シャットアウト!一緒にいるとあなたを不幸にする友達4タイプ

LIFESTYLE

どうも一緒にいると気分が悪くなる、早く帰りたくなる…。そんな友達いませんか?
そんな風に感じる友達がいたら、一刻も早く友達やめたほうがいいかもしれません。

あなたを不幸にする友達①「夢を応援してくれない」

まず真っ先に離れてほしい友達のタイプは、「夢を応援してくれない」タイプ。
友達の応援があるからこそ、つらい時も頑張れるし、アシストしてくれることだってありますよね。

応援どころか、夢に頑張っているあなたの姿に嫉妬して、蹴落とそうとしたり、ネガティブ発言を連発してくる。

そんな友達が近くにいたら、一刻も早く距離を置きましょう。
あなたの夢が逃げていく前に…。

あなたを不幸にする友達②「同じ話ばかりする」

会えば同じ話しかしてこないような友達も、無理につなぎとめておく必要はありません。

いつも同じ話をするということは、そこで“停滞”しているということ。
あなたとの関係を停滞とみなしている友達なんて、友達じゃありません。

誰かと一緒に時間を共有することで、人は成長するチャンスを得るのです。
話を繰り返すということは、友情を発展させる気がないことと変わりありません!

あなたを不幸にする友達③「困ったときだけ話しかけてくる」

これはとっても自分勝手な友達ですよね。
初めのうちは頼られている!嬉しい!と思うかもしれませんが、良いように利用されているだけかもしれないと言うことを、頭に入れておきましょう。

足を引っ張られて不幸にならないためにも、「毎回助けてもらえると思ったら大間違いだぞ!」ということをわからせる必要があります。

もし今度話しかけてきたら、「忙しいからかまってあげられないの」と言うのもいいかもしれません◎

あなたを不幸にする友達④「責めてばかり」

友達だから悪いところを指摘してくれるというのはたしかにあります。
しかし、ミスをずっと引きずって、責め立てるような友達なら離れてもいいでしょう。

口を開けば批判ばかり…な友達は、あなたに不幸しか運んできません。

お互いを助け合える、ポジティブな言葉をかけてくれる人と時間を共にしたほうがあなたは確実に幸せになれますよ♡

あなたを不幸にする友達の特徴をご紹介しましたが、いかがでしたか?
もしも周りにこんな友達がいたり、最近ここに書いたようなことをしてくる友達がいたら、一度関係を見直してみましょう。