会うたびにうるさい!「忙しいアピールばかりする人」への対処法4つ

LIFESTYLE

会うたびに“最近大変なんだよね〜”なんて、忙しいアピールする友達はいませんか?
本当に大変そうなら話を聞きたいですが、毎回となるとイラッとしちゃいそう……。
今回は、イライラを回避するためにも「忙しいアピールばかりする人への対処法」を考えてみますね。

忙しいアピールばかりする人にプライドを傷つける言葉を返すと面倒な展開に……

会うたびに忙しいを連発されると「みんな忙しいけど文句を言わずに頑張ってるんだよ!」なんて、遠回しにうるさいと言いたくなるかもしれません。

もし、忙しいアピールばかりする人がプライドの高いタイプだったとしたら、このようなプライドを傷つけてしまいそうな言葉を返すと、逆ギレされたり、マウンティングされたりすることも……。

忙しいアピールばかりする人には、プライドの高いタイプが多いように感じるので、このような面倒な展開が起こりがち。
面倒な展開を回避するためにも、これからご紹介する対処法をキチンと身につけたいところです。

忙しいアピールばかりする人への対処法① 話を適当に聞き流す

忙しいアピールばかりする人への1つめの対処法は、話を適当に聞き流す。

忙しいアピールばかりする人は「大変なんだね」「頑張ってるね」なんて、自分を肯定してほしいから忙しいを連発しているのかもしれません。

よって、忙しいアピールをされたら、できる範囲で話を適当に聞き流せば、アピールする対象を変えるのではないでしょうか。

忙しいアピールばかりする人への対処法② 「可哀想だな」と思いながら話を聞く

忙しいアピールばかりする人への2つめの対処法は、「可哀想だな」と思いながら話を聞く。

自分を大きく見せることにとらわれている人と話すと、ちょっと可哀想だなと思います。
たとえば、「上司に信頼されてて仕事を頼まれまくりで〜」なんて自慢を交えながら忙しいアピールする人と話すと、自分を大きく見せようと必死な感じが伝わってきますよね。

忙しいアピールばかりする人からするとひどいイメージだと思われそうですが、ストレスを回避するためにも、このような見方をしてもいいのでは?

忙しいアピールばかりする人への対処法③ アピールをしない方がいいと気づかせる

忙しいアピールばかりする人への3つめの対処法は、アピールをしない方がいいと気づかせる。

大勢の中のひとりくらいの友達なら①②の対処法を試せばいいと思いますが、大切な友達なら、忙しいアピールするのはやめた方がいいと教えたいですね。
友達が忙しいを連発しているときに言えるなら、それが1番理想的ですが……その場で言うのが難しいなら、後日伝えましょう。

たとえば、友達が忙しいアピールをしない日に「職場の先輩がさ、忙しいが口癖なんだけど、それって時間の使い方と効率化を図るのが下手ですって言ってるようなものだよね」なんて話してみてはどうでしょう?

この前の友達の話を忘れているフリをしつつ、他の人を例に挙げながら伝えれば自然な会話ができますよ。

忙しいアピールばかりする人への対処法④ 距離を置く

忙しいアピールばかりする人への4つめの対処法は、距離を置く。

友達に忙しいアピールばかりするのは良くないことだと伝えても、忙しいを連発するなら、少し距離を置いてみてもいいと思います。

もし、「最近誘ってくれないね」なんて言われたら、「忙しそうだったから〜」と返せばいいだけのこと。
忙しいアピールばかりすると誘いが減ることを知ってもらいましょう。

「忙しいアピールばかりする人への対処法」を考えてみました。
魅力に欠けないためにも、むやみやたらに忙しいと言うのは控えたいところ。
本当に忙しいなら、余裕を作る方法を探しましょうね!