優しい雰囲気を上手に活かす♡人と被らない「刺繍コーデ」のコツ7つ

春の雰囲気を持つ「刺繍アイテム」は、これからの時期に大活躍してくれます。
けれども定番アイテムなので、量産型女子になってしまうことも……。これは避けたいですよね!
そこで今回は、人と被らない2017年春の刺繍コーデのコツをお届けします♡

人と被らない刺繍コーデのコツ①ラフなアイテムを合わせるときは統一感が大事!

wear.jp

繊細さを感じる刺繍シャツとラフなスウェットパンツは、意外と相性抜群なんです!

シャツの雰囲気に合わせて、キレイな生地感&すっきりシルエットのスウェットパンツを選ぶと統一感が出ますね。

さらにシャツと同色の靴を合わせてサンドイッチコーデを作ると、好バランスに♪

人と被らない刺繍コーデのコツ②異素材MIXしてちょうどいい存在感を演出!

wear.jp

刺繍アイテムコーデを気軽に楽しむなら、“グレー×ホワイト”の爽やかベーシックカラーでまとめると、刺繍が悪目立ちせずおすすめです♪

オフショルデザインの刺繍入りのお洋服にレーススカートを合わせると、春らしい甘さが漂いますね♡

“刺繍”と“レース”の組み合わせは、やわらかい雰囲気が強く出るので、異素材MIXしても、チグハグになることなくちょうどいい存在感が出せますよ。

人と被らない刺繍コーデのコツ③優しい濃淡をつけながら顔周りを華やかにする!

wear.jp

まだまだ寒いので、もこもこアウターが活躍しそうですね。
もこもこアウターを使って春を先取りしたいときも、刺繍アイテムを投入!

さらにホワイトやクリーム系、ベージュのアイテムでまとめて優しい濃淡をつけると、上品な春らしさがアップしますよ!

ホワイトやベージュでただまとめるだけだと、コーデ全体がボヤけがちなので、首回りに刺繍が入ったトップスを選んでみてください。 視線が集まるように、顔周りを華やかにすると◎

人と被らない刺繍コーデのコツ④定番の組み合わせはゆったりシルエット&前だけイン!

wear.jp

定番の白トップス×デニムコーデは、刺繍&ゆったりシルエットで、アクセントを付けながらトレンド感をアップさせると◎

これだけだと流行に敏感な女子と被りそうなので……トップスの裾を前だけインしましょう!

オシャレなこなれ感が漂うので、一歩リードできますよ♪

人と被らない刺繍コーデのコツ⑤ボーダー柄はキャスケット&白小物を投入!

wear.jp

定番のボーダー柄×デニムコーデも、刺繍アイテムでアクセントを付けると印象が変わりますね。

このコーデは、今どきオシャレ女子の必需アイテム・キャスケットを添えるとGOOD!
ボーイッシュかつレトロな雰囲気が出るので、グッとおしゃれになります♪

刺繍入りのボーダー柄トップスを選ぶと、凝縮しすぎたコーデになりがちなので、白や白寄りのベージュの靴を合わせてぬけ感を出してください。

人と被らない刺繍コーデのコツ⑥豊かな表情を持つアイテムと相性抜群!

wear.jp

刺繍アイテムはやわらかくて優しい雰囲気を持っているので、柄がたくさん入ったデザインを選んでも派手になりすぎません。

優しい雰囲気を持つお洋服には、豊かな表情を持つお洋服が合うので、プリーツスカートや4〜5枚重ねのチュールスカートを合わせるのがおすすめです♡

光沢のある素材を選んでオトナ感をアップさせるも良し、2017年春夏トレンドカラー・ピンクのプリーツスカートを選んで、今年らしい春コーデを作るも良し♪

人と被らない刺繍コーデのコツ⑦メンズライクに仕上げるときは差し色を強くする!

ameblo.jp

メンズライクなコーデに刺繍でアクセントを付けて、異テイストMIXするのもおすすめ!

VネックトップスやMA-1といったハンサムなアイテムを使い、クールな配色で魅せたコーデも、華やかな刺繍が加わると春の気配を感じますよね。

さらに刺繍に使われている春色と同色のバッグを選んで、統一感を出しながら差し色を強くするとGOOD♪
いかがでしたか?
刺繍アイテムの独特な雰囲気はフェミニンはもちろん、カジュアルにもなじみますし、クールテイストに合わせるとちょうどいいアクセントにもなります。
意外と使い回し力があるので、コーデのコツを掴んでみてください♡

【関連記事】2017年春はやっぱり刺繍アイテムが強い!キュートなアイテム7選

2017年の春に欠かせないのが、刺繍アイテム!冬はニットやコートに刺繍があることが多かった...

刺繍 コーデ コツ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、キュレーター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる