発売中▶︎ロレアル パリ「ユイルカレス」

新製品をお試しし、ガチで良かったものだけをご紹介する連載第82回目は、10/28にL'Oreal Paris(ロレアル パリ)から発売されたティントリップ。
オイル入りならではのサラサラなテクスチャー、濡れたようなツヤ、そして透明感抜群のカラーに注目を。

オイルとティントの良いとこ取りリップ!

今、リップ界で熱いブームといえば“オイル”と“ティント”。
このブームはまだまだ冷めそうもなく、これからさらにヒートアップしそうな予感。

なんとこの2つを1つに集約し、オイルの潤いもティント発色も楽しめるオイルティント「ユイルカレス」が10/28にロレアル パリから登場!

これはピックアップしないわけにはいかないっ。

来る冬の乾燥にも負けない、色鮮やかなぷるぷるリップを手に入れるチャンスです♡

ベーシックカラーからニュアンスカラーまで揃った
透明感抜群な全8色

カラーは写真左から、803(オレンジ)、804(レッド)、805(ダークレッド)、806(ピンク)、808(パープル)、801(イエロー)、809(ブルー)。

鮮やかなのにジェリービーンズのような透け感がある色みは、どんなメイクにもコーディネートにも相性抜群! 

単色で楽しんだり、他のリップと合わせたりとリップメイクの幅が広がりそう。

売り切れる前にGETすべし! 
801(イエロー)&809(ブルー)

全8色のうち、「どんな発色になるの?」と特に気になるのが801(イエロー)&809(ブルー)。

今や入手困難になっているニュアンスカラー。いつものリップメイクの印象をさりげなく変化させてくれる2色です。

ブルーはほぼ無色で、素の唇の色みをそのまま活かす印象。

単色使いよりも、口紅や他のグロスの上にニュアンスを加える色として使うのが良さそうです。

特に、真っ赤な口紅などの濃厚な色のリップの上に重ねるのが◎
ブルーのピュアな透明感で色みが柔らかくなり、抜け感をだせます♡ 

808(パープル)▶︎色っぽさと可愛らしさを演出

808(パープル)は、まさに葡萄の果汁のような色み。
クリアな発色と透け感のおかげで、ヴィヴィットなのに悪目立ちせずに顔立ちをハッキリ見せてくれます。

塗るだけでレディな表情になれるパープルは、女度をぐいっと上げてくれる色っぽカラー。ちょっぴり毒を感じる色みが、セクシーさを醸し出してくれます。

ロレアル パリ
「ユイルカレス」 全8色 各¥1,836(税込)
最も乾燥しやすい秋冬は、オイルの強力な保湿力に頼るが吉。
また、血色が悪くなりがちな唇はティントならではの高発色でカバーを! 
これで色鮮やかなぷるぷるリップはあなたのもの♡ 

L'OrealParis(ロレアルパリ) ユイルカレス リップ ロレアルパリ 美容

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

松下 侑衣花

Twitter:@Yuika1231/美容ライター

>もっとみる