小顔になれちゃう♡誰にも教えたくないマジカルメイクテク4選

BEAUTY

あなたは自分の顔についてコンプレックスを感じていたりはしませんか?
今回は、小顔に見えちゃうマジカルメイクテクニックを紹介しちゃいます♡

<小顔に見えるマジカルメイクテク>⑴ノーズシャドウ

ノーズシャドウは「鼻を高く見せてくれるアイテム」として愛用している子が多いですよね♡

ノーズシャドウを、目頭の上の眉の部分から、鼻の横の部分に沿ってブラウン系の色を入れてみてください。
そのテクニックを使うだけで、あっという間に顔が立体的に演出されるのです♪

例えると、ハイライトを入れた部分を真ん中にして、挟み込むようにブラウンを入れる感覚です。

<小顔に見えるマジカルメイクテク>⑵まつげ

目は、顔の中でも大きなキーポイントとなっていて、横長にすると顔の幅が狭く見えるのです。
そこで、目を横長に見せるためには、まつげが重要なポイント♪

目尻側に長めのつけまつげをつけることによって、目を横に長く見せることができちゃうのです。
しかし、それを意識しすぎてしまって目尻のボリュームが多すぎると不自然な仕上がりになってしまうので要注意!

つけまつげをしない子でも、マスカラでまつげに丁寧に目尻を意識して塗るだけで、全然違う仕上がりになってくるのです。

マスカラは、人それぞれ合うものが異なるので、ぜひ自分に合ったものを探してみてくださいね♡

<小顔に見えるマジカルメイクテク>⑶アイライン

「目を大きく見せて小顔を狙っている」そこのあなた!アイラインを濃く太くするのは逆効果なのです。
実は、アイラインは少し細めにするだけで目が大きく見える効果があるんです♪

アイラインが濃く太いのは、逆効果なだけでなく、ケバイ印象にもなりがちなので気を付けてくださいね。

目の下側には肌色か、少しトーンを抑えた白のアイラインを使うのがおすすめ♡
そうすることで、目の周りが明るくなって、顔全体の印象が明るくなるので小顔効果が狙えちゃうのです。
ぜひ目の下にもアイラインを引いてみてくださいね♡

<小顔に見えるマジカルメイクテク>⑷ハイライト

ハイライトを使って、顔を立体的に見せることでシュッと引き締まった小顔な印象を与えることができちゃうのです。

ハイライトを顔の骨の出っ張ったところに、塗って明るくするのが基本のテクニック!

鼻筋から顎までと、おでこの部分にラメなどの入っていない白をのせていくのです。
おでこ部分は、眉より上は放射線状に塗ることがポイント!

さらに小顔効果を狙う子は、眉尻近くの出っ張った骨の部分と、目の下のチークまでの間にも白を入れると立体的な顔が作れちゃうので印象が変わってくるのです♡

いかがでしたか?
メイクをちょこっと変化つけるだけで、印象はだいぶ変わってくるのです!ぜひマジカルメイクテクニックを取得しちゃってくださいね♡