パリス・ヒルトンの名言に学ぶ♡男性から大切にされる女性とは?

LOVE

ホテルチェーン、ヒルトンホテルの創業者一族の令嬢「パリス・ヒルトン」。
ゴシップ誌や新聞などを賑わせるパーティ・ガールとして知られています♪
「おバカセレブ」とも言われている彼女だけど、実は芯がしっかりしていて男女関係に関しては失敗がなさそう!
そんな彼女の素敵な名言を集めました♡

パリス・ヒルトンの名言1つ目

パリス・ヒルトンの名言1つ目。

「毎日が誕生日のように生きていくべきよ。」

自分のお誕生日って、前の日に眠る前からドキドキワクワクするものですよね♡
たとえイヤなことがあったとしても「今日はお誕生日だから!」とポジティブになれちゃうお誕生日マジック。

寝室やリビング、トイレ…など目に付くところに、「HAPPY BIRTHDAY」と書かれたカードを置いてみて♡今までにもらったことのあるバースデーカードを飾っても素敵です♪
平凡な毎日を新鮮にハッピーに生きている女性は男性にとって、かなり魅力的なんですよ★

パりス・ヒルトンの名言2つ目

パリス・ヒルトンの名言、2つ目。

「軽く男に体を許してしまうと、その男からは大切にされないわ。好きなのになかなか落とせないっていう状態が大事。男はもう狂ったようにその女性に魅かれていくものなのよ。」

可愛くてモテる女性ほど、初対面だったり、数回しか会ったことのない男性とすぐに肉体関係を結んでしまいがち。
でも、その「ノリの良さ」は、後々マイナスになることの方が多いです。

男性に大切にされたいなら、自分自身を大切にすることから!
愛情を込めて育ててくれた家族や、今までに自分を愛してくれた男性たちのためにも、簡単に自分の身体を他人に委ねるべきではありません。
「カレなら大切にしてくれる♡」という確信が持てるまで、ディナーの後きちんとお家に帰る女性こそが、男性を惹き付ける女性なのです。

パリス・ヒルトンの名言3つ目

パリス・ヒルトンの名言3つ目。

「いつも見えない王冠を頭に付けているように振る舞うこと。私はそうしているわ。私の場合、それでうまくいってるの。」

普段、「意中の人は誰も見ていないや…」と油断して生活していませんか?
汚い言葉を使ったり、振る舞いが雑だったり、猫背で歩いていたり…。
「特別な日だけキチンとすればいい!」という考えは甘い!
気をつけても、日常の習慣は見ず知らずのうちに必ず出るものです。

このパリス・ヒルトンの名言のように、″王冠を頭に付けている″と思って生活すれば、いつでも気品高くいられて、相手が不愉快に思う言動が減るはずです。

パリス・ヒルトンの名言4つ目

パリス・ヒルトンの名言4つ目

「私は女の子は自信を持つことが大事だと思うの。自分を信じて、そうすればみんな魅力的よ。」

何かあると、「私なんか…」と自分を蔑んでいませんか?
「パリス・ヒルトンはお金持ちだし、キレイだし、自信持てるのは当たり前でしょ!」と思うかもしれませんが、彼女にだって何かしらのコンプレックスがあるはず。

無愛想な顔で下を向いて歩く女性よりも、笑顔で堂々と歩いている女性の方が魅力的ですよね♡「この人と一緒にいたらオレも幸せになれそう!」と、男性もあなたを追いかけるはず♪

自信を持つために、他人の評価ではなく″自己評価″を大事にしましょう。
自分の好きな部分は更に良く見えるようにして、コンプレックスは改善する努力をすれば、あなたは色んな男性から追われる女性になれます♪

さすがパリス・ヒルトン!名言も素晴らしいですね。
大切にされる女性になるには、″意識の持ち方″が大事なんですね♡
彼女の言葉を胸に刻んで、デートに挑みましょう♪