波風立てずスマートにかわそう♡会社の飲み会の上手な断り方って?

「飲みニケーション」という言葉がある通り、お酒を飲みながらワイワイと親睦を深める会社の飲み会。
でも、仕事が終わってまで上司と飲まなければならないのは、ときとして面倒臭いと感じることありますよね。
会社の飲み会は、断り方によっては「付き合いが悪い」とマイナス評価につながりかねないからこそ、スマートに断る術、身につけておきませんか?

憂鬱な会社の飲み会の断り方って難しい!?

会社の飲み会は、確かにいいこともたくさんありますが、メンバーによっては憂鬱な時間にもなりかねません。

歓送迎会や忘年会など節目の飲み会はもちろん参加したほうがいいですが、ちょくちょく開催される飲み会は、参加も面倒くさいですよね。

特に上司がいる飲み会だと、お酌をしてあげなければならなかったり、苦手なビールからスタートしたりと我慢するシーンもたくさん。
とはいえ、いざ断りたいと思っても、なかなか断りづらいと感じていませんか?

強制ではないのに、参加が義務のような風潮がある職場だとなおさら、飲み会は断りにくいものなんです。

スマートな会社の飲み会の断り方①デートと公言!

もしデートや友達との予定が入っている夜ならば、飲み会もはっきりと「予定が既に入っていて……」と伝えてしまうのはアリ!

変に隠したり嘘をついたりして断るよりは、断られた方も「仕方ないな」と思ってくれるはず。

断る際には「残念ですが、また誘ってください!」と一言添えるとスマートですよ♪

スマートな会社の飲み会の断り方②家族を理由に!

「家族が上京していて……」など家族を理由にしたお断りは、飲み会を断る常套手段です。
でも、あまりに頻繁に使うと「嘘じゃないの?」と疑われるのでご注意を!

また、家族が入院した、おじいちゃんの具合が悪い、などの嘘をついたとしたら後々家族の話になった時に面倒臭いもの。

嘘はつかないようにしましょうね!

スマートな会社の飲み会の断り方③行かないキャラを作ってしまう!

あなたがもし飲み会を「苦手だな……」と感じているなら、最初から“飲み会に参加しないキャラ”を作ってしまうのもアリです!

誘われなくなるのは寂しいかもしれませんが、毎回断るストレスを考えれば、職場での人間関係が楽チンになると考えましょう。

スマートな会社の飲み会の断り方④飲み会に行こうと言われそうなタイミングに姿を消す

もし、面と向かって飲み会を断るのが苦手という人は、飲み会の話が出そうなタイミングに席をさりげなく立って姿を消してしまうのも一つの手です。

例えばみんなが仕事を終えそうなとき、例えばいつも飲み会を誘う上司がそわそわし始めたときなど。

おそらく職場で「飲み会をしよう!」と話が挙がるタイミングはパターン化されているはず。
パターンを覚えておいて、誘われないようにするのも波風立たない方法です!

スマートな会社の飲み会の断り方⑤たまには“お付き合い”で参加も大事

できることなら避けたいと思っている飲み会も、実は参加してみると同僚や上司の知らない一面を知ることができ、明日からの仕事がスムーズになることも♪

面倒臭いと思っていても、たまには参加するのも大切です。

毎回断ってばかりだと、付き合いが悪いと思われかねませんので、3〜4回に1回は参加するようにしましょうね!
面倒臭い会社の飲み会。
上手な断り方をマスターして不要なストレスや無駄な時間とお金は使わないようにするのが、賢い働く女性のあり方というものかもしれません。
行きたくもない飲み会でつまらなそうな顔をしたり、不機嫌になってしまうくらいなら、参加しないほうがベターだと割り切ってみると仕事のストレスも軽減!断り方のバリエーション、自分の中でいくつか作っておくといいですよ。

【関連記事】お店に着いたらまず上座を確認!先輩・上司と飲み会に行く時のマナー

4MEEE magazine Vol.1 p.127〜全方位、愛され力の身につけ方。社内での親睦を深めるために……...

会社 飲み会 断り方

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

川島ゆい

丸の内OLからフリーランスに転身してもう5年……。
おしゃれや毎日を充実させることを毎日考えていま…

>もっとみる