注目の美容ドリンク!ミランダ・カーも愛飲している「レモン水」

BEAUTY

”スムージー”や”酵素”など、美人の間で話題となっている美容ドリンク。
実は、最近新たな美容ドリンクが登場したのはご存知ですか? 
それが、”レモン水”。
なんと、あのミランダ・カーも愛飲しているんだとか! 

「誰でも簡単! レモン水の作り方」

あのミランダ・カーも愛飲している”レモン水”。
ミランダは、身体を極力冷やさないようホットにして飲んでいるのだとか。

実はこのレモン水、身体に多くのプラス効果をもたらしてくれる万能ドリンク。
その効果については、2コマ目からご紹介していきます。

その前に早速、レモン水の作り方を知っておきましょう。

用意するものは、
・コップ1杯の水orお湯
・レモン1/2個

そして作り方は、コップ1杯の水orお湯に対し、レモンを絞るだけ! 

レモンの皮の白い部分には、疲労回復や便秘に効くペクチンが多く含まれているので、市販のレモン汁でなく、生のレモンを使用するのがポイントです。


<レモン水効果①>「美肌効果」

ビタミンCが美肌に効果的なのは有名ですよね。
そして、レモンは柑橘系フルーツの中でもとりわけビタミンCを多く含んでいることも、皆さんご存知かと思います。

このビタミンC、なぜ美肌に効果的なのかというと、肌の潤いやハリを保つコラーゲンの生成を促進してくれるから。

また、抗酸化作用も期待できるので、アンチエイジングにもなるのです。

<レモン水効果②>「疲労回復効果」

レモンに含まれている成分で、もうひとつ有名なのがクエン酸。
疲労回復効果があるといわれています。

そのメカニズムは、アルカリ性のクエン酸が、酸化してしまった血液を調整しサラサラに、そして血行を良くしてくれるから。

血行が良くなることでむくみが解消され、疲れを感じにくい身体に生まれ変わるのです。

オススメは、仕事でお疲れの日は寝る前にレモン水を一杯飲むこと。
すると、身体がなんとなく軽くなるのを実感することができます。

<レモン水効果③>「リラックス効果」

レモンのスーッと爽やかな香りをかぐと、頭がスッキリして爽快な気分になりますよね。
これは、レモンに含まれる”リモネン”という香り成分によるもの。

リモネンには、イライラを抑えてくれたり、神経を落ち着かせてくれる効果が期待できます。
ですから、もし気分がブルーになってしまったときは、気分転換にレモン水を一杯飲んでみてください。

きっと、気分が少しでも和らいでくるはずです。

”レモン水”はシンプルな飲み物ながら、身体にもたらすプラスの効果は絶大! 
誰でも簡単に、手早く作ることができるので、”朝の目覚めの一杯”や”一日のお疲れの一杯”として、毎日の生活に取り入れてみては?