片付けられない女を卒業!「掃除しやすい部屋の作り方」4つ

部屋作りをするとき、テイストや配色だけでなく掃除のしやすさも考えるのが、女子力の高いキレイな部屋を保つ大きな秘訣!
そこで今回は、「掃除しやすい部屋の作り方」をご紹介しますね♪

片付けられないのは「掃除しにくい部屋」が原因かも!

「部屋がすぐに汚くなる」「片付けられない」なんて悩みを抱えている人は、少なくないと思います。

「私ってダメ人間なのかな……」なんて、自分を責めている人もいそうですね。

部屋がすぐに汚くなったり、片付けられなかったりする原因は様々ですが、「掃除しにくい部屋」が原因のひとつとして考えられます。

これからご紹介する「掃除しやすい部屋の作り方」を実践して部屋を変えれば、長年の悩みがあっさり解決するかもしれませんよ♪

掃除しやすい部屋の作り方① 床がよく見えるようにすること

掃除しやすい部屋の作り方1つ目は「床がよく見えるようにすること」。

床に物がたくさん置いてあると部屋が汚く見えやすいので、掃除の意欲が下がりがち……。
バッグや雑誌を床にポンと置くのはやめましょうね。

また、スッキリ感を演出する「脚付き家具」を選ぶと◎

脚が10cm以上あれば、家具の下も掃除しやすいですよ!
脚付き家具が難しいなら、キャスター付きの家具を選ぶと、隅々までキレイにしやすいですね♪

掃除しやすい部屋の作り方② 布製の家具やインテリアを避けること

掃除しやすい部屋の作り方2つ目は「布製の家具やインテリアを避けること」。

布製の家具やインテリアが汚れてしまうと、洗い方がわからず、汚れを落とすのを後回しにしてしまいがちですよね……。

一方で、汚れ具合にもよりますが、皮製の家具やビニール製の生活雑貨なら、汚れてもティッシュでサッと拭けばあっという間に元通り!

面倒くさがり屋、多忙な人は特に、汚れたときのことも考えて家具・インテリア・生活雑貨を選びたいところです♪

掃除しやすい部屋の作り方③ 毛足の短いラグを選ぶこと

掃除しやすい部屋の作り方3つ目は「毛足の短いラグを選ぶこと」。

上記でご説明した内容を踏まえると、布製な上に床が見えなくなってしまうラグは敷かないのが理想的ですが……どうしてもラグが欲しいなら、毛足の短いものをおすすめします。

毛足の長いラグは、ゴージャスな雰囲気が出るという長所がありますが、ゴミが絡まりやすく掃除機がかけづらいという短所もありますよね。

毛足の長いラグを敷くと「気づけば髪の毛だらけ」なんてことになりがちなので、毛足の短いラグからお気に入りを探してみて!

掃除しやすい部屋の作り方④ 小さなインテリア小物を集めないこと

掃除しやすい部屋の作り方4つ目は「小さなインテリア小物を集めないこと」。

お手頃価格のものも多いので、つい小さなインテリア小物を買いがちですが、小さなインテリア小物がたくさん集まると掃除しづらいです!

掃除を後回しにすれば、可愛いインテリア小物コーナーが部屋のマイナスポイントになってしまうでしょう……。

一方で、少し大きめの花瓶に入った花や絵を1つか2つ飾るだけなら、動かすのも掃除をするのも重いものでない限り、そんなに苦ではありませんよね。

思い切って、すこし高価な花瓶や絵を買ってみては?♪
「掃除しやすい部屋の作り方」をご紹介しました。
ちょっとした工夫ですが、コツを意識して部屋作りをすればキレイな部屋を保ちやすくなると思います!
気持ちを切り替えたいときは、部屋の模様替えをしてみては?♪

【関連記事】片付けられない女から卒業。1回で部屋を綺麗にする4つの極意

みなさんのお部屋は、今どのような状態になっていますか?散らかっている人もいれば、綺麗好...

掃除しやすい 部屋 作り方 コツ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル・サロンモデル・WEBライター
野菜コーディネーター・国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる