恋人と長続きする♡意外なコツ4つ

LOVE

せっかく付き合うところまで辿り着いても、なかなか長続きしない……というアナタ!
もしかしたら、恋人との付き合い方に原因があるのかもしれません。
今度こそ最後の恋にしたい!と思っている方、必見です♪

恋人と長続きするコツ① “何回会う”などルールは決めない

“いつ会うとか、いつが空いてるとか、いちいち聞くのは面倒くさいから、会う日を決めちゃおう!”
と、付き合いたてのカップルにありがちなのが、「週に2回」とか「週末は必ずデートする」など、ルールを決めてしまうこと。

これをやると、最初のうちは楽しいのですが、だんだん会うのが義務化してきて、やがて会いたくなくなってしまいます。

特に女子は、なにか決まりごとがないと不安になってしまいがちですが、会いたい時に会う、というスタンスを貫きましょう。

恋人と長続きするコツ② 友人や家族との時間を横取りしない

“私はもっと会いたいのに!”
“そんなに家族との時間って必要かな?”

恋人同士と言っても、もとは赤の他人なので、価値観やしきたりなど、相手の“当たり前”が理解できないこともあるでしょう。

ですが、本当に相手のことが大事なら、自分と違っても大目に見ましょう。
相手にとっては、友人や家族との時間も「必要な時間」なのです。

お互いに無理しない、無理させないの配慮も長続きの秘訣です♪

恋人と長続きするコツ③ プランを相手まかせにしない

たとえば、したいことや行きたい場所が食い違ったら、面倒だから……と、デートプランを相手まかせにしていませんか?
毎回企画する方もされる方も、役割がどちらか一方に偏ると、お互いにつまらなくなってしまいます。

デートに限らず、付き合い方や2人の将来のことなど、相手まかせにするのではなく、お互いにじっくり話し合う機会を設けることで理解も深まり、より深く関係を作り上げることができますよ!

恋人と長続きするコツ④ “異性”の友人と話すようにする

“異性の友達!?それって浮気になるんじゃないの?”なんて思うかもしれませんが、これが意外と効くのです。

恋人だからといって、たったひとりの異性とばかり関わっていると、相手の欠点が見えて嫌気がさしたり、飽きやすくなってしまいます。

そこで、恋人以外の異性の友人と会うことで、恋人の長所に気づけたり、ふたりの関係を客観的に見れるようになり、もっと相手を大事にしよう!と思えるようになるのです。

ただし、ディナーは避けてランチにするなど、恋人に誤解されないための配慮はしっかり考えましょうね。

恋人と長続きするには、それ相応の努力が必要です。
でも、誰かと深く向き合うのは、とっても尊いこと。
面倒くさがらずに、しっかりと2人の関係を深めて行きましょう♪