しまう必要あるかな?「よく使うもの」のキッチン収納法6つ

限られたスペースでもあるキッチン。
よく使うものほど収納してしまうと毎回出し入れするのが面倒臭くなっちゃうものですよね。
料理をパパッとできるような環境を作っておけば、家での自炊も楽しくなるからこそ!キッチン収納をちょっと見直してみませんか?

すっきりキッチン収納を目指して!よく使うものを見直してみない?

例えばまな板や菜箸、包丁などキッチンで料理する時に必ず使うものってありますよね。

また、料理中に使いたくなるキッチンバサミやスパイスなどは、料理で手が汚れているときにまた扉を開け閉めして取り出すのって意外と面倒くさいもの。

キッチン収納もよく使うもの・使わないものを整理して、よく使うものほどすぐに出し入れできる場所にまとめておくと料理や食事の準備が楽チンになります♡

よく使うもののキッチン収納アイデア①マグカップ

例えば、よく使うマグカップやお茶碗、お箸などは食器棚の中にしまっておくのもいいですが、キッチン内のすぐに取り出せる場所を決めるのも一つの手。

毎朝コーヒーや紅茶を飲む習慣があるなら、カップは扉を開けなくても取り出せる場所に収納すると便利です♪

よく使うもののキッチン収納アイデア②お玉や菜箸

ワイヤーメッシュや突っ張り棒などを使って、よく使うお玉や菜箸、フライ返しなどはコンロ周りに引っ掛ける収納をしておくと、使うたびに出す手間が省けてとっても便利♪

料理中にバタバタとあれが必要だった!なんて行ったり来たりしている間に、料理が焦げてしまうことだってあるからこそ、菜箸などの調理器具はすぐに手が伸ばせる場所に置いておくのが、料理上手のキッチン収納のコツですよ。

よく使うもののキッチン収納アイデア③まな板

調理前の下準備で使ったり、料理の最後に薬味を切ったりと、料理のいろんなシーンでよく使うまな板は、収納せず、キッチンの壁に立てかけておくのも一つの方法。

洗ってそのまま置いておける、まな板立てなどを使うと料理するときにすぐに取り出せて便利♡

また、食材に合わせてノーマルサイズと少し小さめサイズ、2つ用意しておくとキッチンで使うときにも使い分けができるのでおすすめです。

よく使うもののキッチン収納アイデア④布巾

キッチンを拭く布巾はよく使う上に、使うたびにしっかり洗ってシンク周りで乾かしておく人が多いですが、中には毎回新しいものを使う人もいるのでは?

飲み物を飲む、洗い物をするなど、料理中だけでなくいろんなシーンで必要になる布巾は、収納せず出しっぱなしにしておいてもOK。

また、使い終わった後は、シンク周りに干しておけば衛生的にも安心です。
クリップなどを使って、使った後は引っ掛けておくといいですよ♡

よく使うもののキッチン収納アイデア⑤根菜類

item.rakuten.co.jp

ジャガイモ・玉ねぎ・人参などの根菜類は冷蔵庫で保存をしないほうがいい場合もあるんです。

お買い物から帰っていちいち根菜用のストッカーに移し換えて収納するのが面倒くさいなら、自立式のベジバッグがおすすめ!

お店で買ってきてそのままバッグに入れてキッチンに置いておけばいいから楽チンですし、何よりもそのままでオシャレなんです♪

野菜をよく使う人はこの収納方法を試してみては?♡

よく使うもののキッチン収納アイデア⑥お鍋やボール類

スペースをとって邪魔になるのがボールやお鍋などの大きめの調理器具。
よく使うお鍋はコンロに出しっぱなしにしておくのもいいですし、食器棚のさっと取り出せる場所にまとめておくと料理をする前に使う分だけを出しておけばいいのでおすすめ♡

片手鍋なら引っ掛ける収納で、キッチンの壁に引っ掛けておくとちょっとスープやソースを作りたいと思ったときにもすぐに取り出せます♪
たくさんの調理器具や食材が集まるキッチン周り。
収納というと、全部しまってしまわないといけないような気がしてきますが、よく使うものならあえて「出しっぱなし」にしてしまうのだってOKなんですよ♡

【関連記事】コツはまとめ買いすること!100均で揃える賢い「キッチン収納」

気がつかないうちになんだかおしゃれになっている100均のアイテム。文房具以外にも実は使える...

キッチン 収納 よく使う

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

川島ゆい

丸の内OLからフリーランスに転身してもう5年……。
おしゃれや毎日を充実させることを毎日考えていま…

>もっとみる