女性のフェロモンを……♡うなじのケア方法をマスターして色気をGET

BEAUTY

髪をまとめているときやアップにしたとき、ふと見えるうなじが綺麗な女性って憧れませんか?
独特の色気があり、何をしていても魅力的に見えてしまいますよね。
女性なら誰もが、綺麗なうなじを手にしたいものですが、そのためには日頃のケアが大切です。
そこで今回は、うなじを綺麗に見せるケア方法をご紹介いたします。

うなじが綺麗な女性になろう♡

浴衣や着物・ドレスを着たときは、髪の毛をアップにする女性が多いですよね。
そのときに見える女性のうなじは、なんだか色気があって魅力的♡

男性からのウケも抜群で、女性なら誰もがハリのある綺麗なうなじを見せたいもの。
ですが、自分からは見えないパーツなので、ついケアを怠ってしまう方もいるのではないでしょうか。

綺麗なうなじをキープするためには、専門サロンでのうぶ毛処理だけでなく、顔と同じように日頃のケアがとても大切です。
今日から始められることばかりなので、ぜひ参考にしてください。

うなじを綺麗に見せるケア方法①すすぎ残しと濡れた髪に気をつける

髪の毛や体を綺麗にしてくれるシャンプーやボディソープですが、肌に残ってしまうと肌荒れの原因となってしまいます。

これらは、うなじにニキビができる原因の一つとして、広く知られているんですよ。
そうならないためにも、しっかりとすすいであげることが大切です。

また、髪の毛が濡れたままの状態だと、菌が増殖しやすくなってしまうので、タオルドライとドライヤーで素早く乾かすこともケアの一つですよ!

うなじを綺麗に見せるケア方法②ストールやネックレスなどを避ける

肌が弱い方だと、服の繊維やネックレスなどの金属によって、うなじにダメージを与えてしまう可能性があります。

中には、タートルネックやマフラーによって、うなじにニキビができてしまった方もいるんです。
夏であれば紫外線対策の一つとして、ストールを巻く方もいると思いますが、心配な方は避けることがおすすめ。

もしストールやネックレスをつけて出歩いた場合は、その日の夜、うなじを清潔にしながら、丁寧にケアをしてあげましょう。

うなじを綺麗に見せるケア方法③うなじまで化粧水を浸透させる

首周りまでスキンケアをしている方は多いものの、うなじまでとなるとスキンケアをしている方が少ないのでは?
うなじまでしっかりケアをしてあげないと、ハリがなくなりシミなどが目立ってしまう可能性があります。

そこで、毎日化粧水を肌に浸透させるように、そのままの流れでうなじまで手を回して、保湿をしてあげましょう。

また、定期的なピーリングでうなじの角質をケアしてあげることもおすすめです。
肌と同じように、うなじのケアも習慣付けてみてください。

うなじを綺麗に見せるケア方法④紫外線対策も忘れない

意外と忘れがちですが、うなじは紫外線のダメージを受けやすいパーツでもあるんです。
だからこそ、綺麗なうなじをキープするためには、日頃の紫外線対策が欠かせません。

日焼け止めを塗る際は、必ずうなじまでしっかりと塗りましょう。
また、日焼け止めの効果が切れる2~3時間に一度の塗り直しも忘れずに!

日焼け止めだけでなく、ツバの広い帽子や日傘を持ち歩くこともおすすめです。

うなじを綺麗に見せるケア方法⑤うなじのストレッチを行う

簡単なうなじのストレッチを取り入れることで、血行をよくすることができるので、ハリのあるうなじをキープすることができます。

①背筋を伸ばしたら、後頭部で両手を組みます。
②息を吐きながら、頭を前に倒して、うなじが伸びていることを意識します。目線はおへそ当たりに持っていきましょう。
③ゆっくりと元に戻したら、続いて左手を頭の上から右の側頭部に添えて、息を吐きながら左側へ頭を倒します。
首筋が伸びていることを意識しながら、反対側も同じように行いましょう。

うなじだけでなく、顔や首のたるみ解消にも繋がるので、時間が空いたときに試してみてください。

うなじを綺麗に見せるケア方法⑥睡眠不足やストレスに気を付ける

うなじや首筋の肌荒れは、ホルモンバランスの乱れも関係しています。
なぜなら、うなじは新陳代謝があまり活発ではなく、ホルモンバランスの影響も受けやすいからです。

睡眠不足だったり、ストレスが溜まっていると、すぐにホルモンバランスは乱れてしまいます。
常に睡眠時間をしっかりと確保し、自分なりのストレス発散法を見つけておくことがおすすめです。

家にいるときは好きな音楽を聴いたり、ゆっくりお風呂に浸かったり、アロマを焚くなどしてリラックスできる空間を作ってみましょう。

浴衣やドレスを着るときだけでなく、暑い日が続く夏は髪をアップにしておきたくなりますよね。
「うなじのケアをしておけばよかった!」なんて後悔しないよう、日頃のケアがとても大切です。
うなじに自身が持てるだけで、後ろ姿を魅力的に見せることができるので、今日から始めてみましょう!