女性らしい体を作る筋トレ♡美脚にはスクワット・二の腕には壁腕立て

BEAUTY

夏が近づき、体型が気になる時期ですよね。
運動や筋トレをして引き締めたいと思っていても、女性らしいラインを作るにはどんなトレーニングが必要なのでしょうか。
闇雲にいろいろな方法を試すのではなく、女性らしい体を作るために必要な筋トレ方法をご紹介します。

女性らしい体を作る筋トレとは?

夏に向けて身体を引き締めたい!と思っている方も多いと思います。
運動を取り入れて、引き締めようと考える人もいるかもしれませんね。

しかし、運動を取り入れても体の引き締めには直結しないこともあります。
運動を習慣にすることで、太りやすい体質の改善や運動不足の解消などの効果は得られるかもしれませんが、女性らしいボディラインを作るには、やはり地道な筋トレを取り入れるしかないのです!

筋トレといっても、闇雲にいろいろ試して挫折していては意味がありません。
無理なく続けられる、必要最低限の筋トレだけを続けることが、女性らしいボディラインメイクには欠かせません♪

女性らしい体を作る!おすすめの筋トレ法▶︎ウエスト周り:腹筋や側筋を鍛える

女性が筋トレを始めるなら、まずやりたいのがウエスト周りの引き締めです。
そこでおすすめなのが腹筋。

腹筋のトレーニングは、上半身を引き上げる一般的な腹筋は、お腹の上の部分を鍛えることになります。
ぽっこりした下腹部を引き締めたいのなら、寝た状態から足を少し引き上げる方法の腹筋が効果的なんですよ。

自分の体型に合わせて、腹筋を取り入れてみてくださいね。

また、腹筋を鍛えるときに、側筋も一緒に鍛えることでウエストがさらに絞れます。
側筋は、横に寝た状態から片足ずつ少し引き上げることで鍛えることができます。

また腹筋をするときには、同時に背筋を鍛えたほうがいいでしょう。
背筋も鍛えることによって、姿勢の改善にもつながり全体のバランスもよくなりますよ。

女性らしい体を作る!おすすめの筋トレ法▶︎美脚にはスクワット

女性らしく引き締まった足を作るには、スクワットを取り入れるのがおすすめです。
回数に無理をしなければ、ムキムキになることもないので、適度に取り入れてみましょう。

スクワットは、肩幅に足を広げて背中が丸まらないように腰を落とす方法が一般的な筋トレ方法です。
このとき、腕を軽く組むとさらに筋トレの効果が高まるんだとか。

女性の足は、ただ細いだけではなく太ももは適度に太く、ヒール筋もあるのが引き締まって見えるものです。

スクワット以外には、つま先立ちを取り入れるいいでしょう。
つま先立ちは、キッチンに立ったときなど、ながら筋トレで十分効果がありますよ!

女性らしい体を作る!おすすめの筋トレ法▶︎美胸や二の腕の引き締めは壁腕立て

女性なら、バストアップや引き締まった二の腕も手に入れたいところですよね。

バストアップや二の腕の引き締めに効果的な筋トレ方法は、腕立て伏せなんです。
しかし、床で行う通常の腕立て伏せは女性の筋力だと難しいかもしれません。

そこで、壁を使った腕立て伏せが効果的なのでおすすめします。

壁腕立て伏せは、壁に向かって手を広げて、床でやるときのように腕を曲げる筋トレ方法です。
手の幅を肩幅よりも広げるとバストアップに効果的。
逆に肩幅よりも狭くすると、二の腕の引き締めに効果的な筋トレになりますよ♪

また、ある程度筋力がつくと、床での腕立て伏せもできるようになります。
膝をついた状態で行うと、最初はやりやすいでしょう。

闇雲にいろいろな運動を取り入れても、女性らしいボディラインは作れません。
今回ご紹介したおすすめの筋トレ法で、女性らしい体を手に入れてくださいね♪