都合のいい“キープ女”になりやすい女子の4つの特徴って?

LOVE

彼の“本命彼女”になりたいのに、なぜか気づいたら“キープ女”になってた……そんな悲しい経験したことある子はいませんか? 
そうなってしまうのは、もしかしたら、アナタ自身に原因があるのかも。 
キープ女になりがちな4つの特徴に当てはまっていないか、今すぐチェックを!

キープ女になりがちな特徴①メンズに惚れ込んでいる

好きな彼ができるのは、女の子にとって素晴らしいこと。
だけど、その“好き”の気持ちが大きくなりすぎて、彼にどっぷり惚れ込んではいませんか? 
例えば、「彼がいなきゃ生きていけない!」なんてレベルにまでなってしまっている子は要注意。

メンズは、本能的に狩りを好む生き物。
それなのに、女の子が「好き好き」と迫ってしまったら、メンズは調子にのってしまうだけ。
「この女は俺から離れないだろう」と安心してしまって、他の女の子に目移りするようになるんです。

彼への愛情表現は、ほどほどにするのが得策です。
キープ女になりがちな特徴を持つ女の子は、こういったように依存型になっている人が多いのです。

キープ女になりがちな特徴②自分に自信がない

自分に自信がない女の子は、メンズにとっては扱いやすいもの。
自信がないぶん、カレの言いなりになりやすいので、都合良く丸めこまれやすいです。
「多少自分勝手なことを言ったとしても大丈夫」なんて、メンズにナメられてしまうことも。

自信がない子は、たとえ本命女だったとしても、一気に”キープ女”に格下げされやすいので気をつけて!
自信のない子を狙っては、自分の都合の良いように扱って、ポイッとするダメンズもいるから要注意! 

キープ女になりがちな特徴に当てはまらないように、常に自分に自信をもっていきましょうね。

キープ女になりがちな特徴③まるでお母さん?な世話好き女の子

「彼は私がいないとダメ」こんな風に思っているのなら、気をつけて。
“好き”の感情に任せて、ついついメンズのお世話をしてしまっていませんか? 
例えば、ごはんを作ってあげる、洗濯をしてあげる、掃除をしてあげる……など。

結婚前提や、同棲しているカップルならまだしも、わざわざお世話をするために家に行ってあげるようなことをしてしまっては、「彼女候補」から「俺の世話係」に、みるみる降格。

こういうことは、たまにしてあげて、“優しい子”でとどめておくようにしましょう!

キープ女になりがちな特徴④付き合う前にカラダの関係になる

どんなに好きな彼ができたとしても、付き合う前にカラダを許してしまうのはNG! 
キープ女になりがちな特徴を持つ女の子は、とにかく体をすぐ許す。

稀に「カラダの関係をもったから付き合えた」という女の子もいますが、たいていは都合良く丸め込まれているか、本人が勘違いしているだけで、“本当にカラダが理由で付き合えた”という可能性はかなり低いです。

実際、付き合う前にカラダの関係をもってしまったほとんどの女の子が、キープ女になっている現状。
なぜなら、メンズが「カラダの関係=ゴール」だと思っていることが多いから。
別にカラダの関係が全てとは言わないけれど、狩りを好むメンズにとっては、それもひとつのゴール。

「付き合う前に関係を持てる女=セフレ」のレッテルが貼られてしまわないよう、十分に気をつけて♪

キープ女になって結局傷つくのは、女の子。
キープするメンズもどうかと思うけど、“自分の身は自分で守る”を徹底して、“本命女”の座を手に入れましょう。