一生独身は嫌!そんなアナタが理想のパートナーを見つける方法

LOVE

結婚して、幸せな家庭をもって……そんなステレオタイプな幸せは誰にも訪れるものと信じてやまない時代がありました。
ただそれを夢見ながら30代、40代、50代と時が過ぎ、結局未婚で望まない独身のままで生涯を終える人が増えています。
今、ドキッとしたあなたはすでにそのラインに乗っている可能性があります。

理想のパートナーを見つける方法①みんな忙しい中から、パートナーを必死で見つけている

毎日仕事が忙しくて恋愛する時間が無い、忙しく働いている人によく見られる傾向です。
もちろん時間的な忙しさだけでなく、目標などへのプレッシャーなどで精神的余裕も奪われるケースも多いと思います。

では、時間があればパートナーが見つかるかというと、決してそうではありません。

パートナーは自分が何を望むのか、本当にどんな人が必要なのかなど自分自身に向き合った結果見つかるものなのです。
そのものさしを確かなものにすれば、忙しくてもパートナーは見つかるものです。

理想のパートナーを見つける方法②パートナーを探すにもマーケティングセンスは必要

あなたが理想としているパートナーはどこで暮らしていると想像しますか?
どういう地域に住み、どんな会社で働き、どこで週末を過ごしているでしょうか?
そんな理想のパートナーのライフスタイルを研究してみましょう。

例えば「真面目で優しい人が良い」という場合、合コンやクラブに行ってもそういう人は見つけ辛いでしょう。

逆にビジネスセミナー、ボランティアの集まりなど、自分自身が興味無くても足を運ぶことで理想のパートナーに出会える確率はグンと上がります。

理想のパートナーを見つける方法③友人の紹介で出会える可能性が高い

職場は同姓や既婚者ばかり……となると、あなたがパートナーと出会う可能性は友人の紹介にかかっています。

あなたの趣味や感性を理解した人の紹介なら、理想のパートナーに近い人を引き寄せてくれるはずです。
また、最初から信頼性や安心感が他の出会いと比較して高いということも理解できると思います。

一番簡単なパートナー探しは、友人の紹介だと考えて!

理想のパートナーを見つける方法④友人以上、恋人未満を乗り越えパートナーとなる

友人になることはできても、その先になかなか進めない……。
何度もご飯を食べに行っているのに、恋人になれない……。
そんな悩みを抱えている人は多いと思います。

なかなかそのような友人以上、恋人未満のエアポケットにはまると抜け出すことは容易ではありません。
曖昧な関係のまま時間だけが悪戯に過ぎていくケースも多々あります。

どこかの時点で、どちらかがその関係についてはっきりさせることが重要です。
怖いかもしれませんが、自分の気持ちをきちんと伝え、相手がどう考えているか、はっきりさせることが重要です。

「なんとなく結婚したかったけど、チャンスが無かった」と後悔する年配の方が増えています。
誰にも平等にあるもの、それは時間です。時間だけはどうあがいても取り戻すことはできません。
理想のパートナーを描き、今すぐ行動することが人生後悔しない為の一歩です!