そろそろ言い訳やめよっか♡こじらせ女子から脱却するヒントとは

LIFESTYLE

「どうせ私なんて……」そんな風に、自分を卑下する女子が増えています。
もうそろそろ、言い訳はやめませんか!?
こじらせ女子の脱却方法を伝授します♡

会話に「でも……」が多い人は要注意!

最近何かと話題の「こじらせ女子」。
あなたは、こじらせ女子になっていませんか?

そもそも「こじらせ女子」って何?というあなたに簡単にご説明すると、会話の中に「でも……」が多い人のことです。

意識をしないうちに何かにつけて言い訳をしてしまう人は、こじらせ女子の素質アリ!
こじらせ女子から脱却するための第一歩として、どうして自分がこじらせ女子になってしまったのかを考える必要があります。

「でも……」というのは、自分で自分の居場所を変えようとしていないからこそ出てくる言葉。
まずはそのセリフの根本を、見つめなおしてみませんか?

そもそも、こじれた理由は何?人のせいにするのは今すぐやめよう!

どうして今のあなたは、「でも……」とつい口に出してしまうのでしょうか?

「あの人がいなければ」などと、こじれた理由も人のせいにしていませんか?
自分に原因はないと、思い込んでいるから、変わる見込みもないのです!

ちょっと厳しい意見かもしれませんが、こじれた理由を人のせいにしてしまうのは、今すぐやめましょう。

いったい自分のどこに原因があるのかということを考えてみるのも、こじらせ女子脱却の第一歩です♡

こじらせ女子脱却の改善策① 自分と向き合うこと♡

では具体的に、どんな方法でこじらせ女子から脱却することができるのでしょうか。
改善策①としてまず取り組みたいのが、「自分と向き合うこと」です。

現状の自分のどこを改善していくべきなのか?ということを考え、自分自身を見つめてみましょう。

「自分を変える」という意思を明確に持つことこそが、こじらせ女子から脱却する第一歩なのです♡

こじらせ女子脱却の改善策② 自分の長所を認めること♡

こじらせ女子の特徴として、自分を卑下しすぎるという項目があげられます。

必要以上に自分を卑下することは、周りの空気も重くしてしまうのです。

先ほどご紹介したような、改善策を考えることも大切なのですが、そればかりではなく、ちゃんと長所を自分で認識して自信をつけることも重要なのです♡

こじらせ女子脱却の改善策③ 嬉しいことは嬉しいと言おう♡

「でも……」と言い訳を口にすることで、実は強がっているこじらせ女子。

この状況から脱却するためには、嬉しいことは嬉しいと言うことが大切です♡
せっかく相手から褒められているのに、ついつい「私なんて……」という態度をとっていませんか?

強がることをやめることで、素直になることができます。
そして、素直な女子は男子にモテるのです♡

こじらせ女子を脱却することこそ、真のモテ子になれるチャンスですよ!