お金貯まらない…!貯金のできる人・できない人の違い

LIFESTYLE

「貯金をしたい」と思っても、まったく貯金できていない…という人居ませんか?
同じくらいの収入、環境なのに貯金できてる人は、どうして貯金できてるのでしょう?

【貯金できる人になるには①】 コンビニよりドラッグストア、スーパー

まずは、貯金できていない人の中に、買い物はコンビニで済ませている人が居ると思います。
コンビニは様々な商品がありとっても便利ですが、値段はちょっと高め。

毎日のように、コンビニで買い物していると「こんなにお金使った!?」とお財布を見て驚くことも。

貯金できる人の中には、コンビニよりドラッグストア、スーパーで買い物するように心掛けている人もいます。

同じ商品でも、コンビニよりドラッグストア、スーパーの方が値段が安いことが多いです。
いつものコンビニも、たまにはスーパーにしてみると発見もあって楽しいですよ♪

【貯金できる人になるには②】 収支を把握する

毎月の収支、把握していますか?
収入は把握していても、支出は把握していないという人は多いです。
中には、現実逃避で支出は把握しないという人も居ます。

貯金をしたいのであれば、一度自分のお金の使い方を見直してみるのも大事。

支出を見直してみると、意外なものにお金がかかっていたり、発見もたくさんあります。
収支の把握は、お金を貯める第一歩!

【貯金できる人になるには③】 ポイントを甘く見ない

「ポイントカードなんてそんなに貯まらないし…」と、思っているそこのあなた!
ポイントカードは、賢く使えば貯まります。

ポイントカードは、むやみやたらに作るのではなく、よく行くお店に限定する。
スーパーなど、同じお店で買い物することが多いところはポイントカードを作ってポイントを貯める。

塵も積もれば山となります。
ポイントは、現金と同じように使えるものもあるので、ストレスにならない程度に貯めるべき!

【貯金できる人になるには④】 買い物以外でストレス発散法を見つける

貯金できない人の中には、ストレスの発散を買い物でしている人も居ると思います。
そんな人は、買い物以外でもストレスを発散できる方法を探してみる。

例えば、運動。
少し汗をかいたり、疲れる運動は気持ちいい!体を動かしてストレスを発散するのはスッキリします。他にも、料理や人と話したり…。

買い物でのストレス発散は、衝動買いで後悔することもあります。
買い物以外でもストレス発散法を見つけてみてください☆

貯金できる人になるには?でした。
貯金をしたいのであれば、お金の使い方を見直すのは大切なこと。
お金は上手く使いたいものです!