使い方次第でゴミから変身!牛乳パックの便利な活用法4選

LIFESTYLE

飲んでしまったあとの牛乳パックは捨てずにとっておくことで便利な活用法がたくさんあります。
今回はそんな牛乳パックの便利な活用法をいくつかまとめてみました♡

牛乳パックの便利な活用法その①お洒落な小物ケースに☆

引用:ameblo.jp

牛乳パックの便利な活用法、その1は、小物ケースにすることです!

牛乳パックは意外に丈夫な作りになっているので、収納にも役立ってくれます☆
余った牛乳パックの表面に綺麗に布や紙を被せれば、あっという間にお洒落な小物入れに変身させることができちゃいます!

よりお洒落に見せたい方はフェルトを貼り付けて手触りをよくするのもおすすめです。
これなら小さい牛乳パックでも活用させられて便利ですよね!

牛乳パックの便利な活用法その②椅子にしちゃおう☆

引用:www.apamanshop.com

牛乳パックの便利な活用法、その2は、椅子にすることです!

厚手で丈夫な牛乳パックは、たくさん集めて椅子に変身させちゃうのもありです☆
背が低い方は、高いところへ手が届かないときの踏み台として使ったり、ペット用の椅子として活用できるのでおすすめですよ。

自分の好きなキャラの布を探してデコレーションすれば、お気に入りのアイテムに大変身しちゃうこと間違いなしですよ☆

牛乳パックの便利な活用法その③まな板代わりにするのもOk☆

引用:www.meg-snow.com

牛乳パックの便利な活用法、その3はまな板代わりにすること。

分厚くて固い牛乳パックは、切るだけでも活用できちゃいます☆
底の部分や開け口の部分を切りとれば、料理で大活躍してくれるまな板に大変身しちゃいます☆

魚や肉などはもちろん、においの強いニンニクや玉ねぎといった食材専用のまな板にしてしまうのもOk。
食品のにおいも付きにくくなり、使い捨てで活用できるのも嬉しいポイントですね☆

便利な牛乳パックの便利な活用法をいくつかご紹介致しましたが、いかがだったでしょうか♡
ぜひこれを機に飲み終わった牛乳パックを有効活用されてみてくださいね!