勝者が語る!遠距離恋愛を成功させるコツ4つ

LOVE

大好きな恋人と離れ離れになってしまうのは、誰にとっても寂しいこと。でも、仕事や留学など様々な理由で遠距離恋愛になるカップルも少なくありません。
カップルにとっては試練にもなり得る遠距離恋愛を成功させる秘訣を、ご紹介します!

遠距離恋愛を成功させるコツ①「寂しい」と連呼しない

出典:data.whicdn.com

会いたい時に会える距離とは違って、すぐに恋人に会えないのが遠距離恋愛。
だからどうしても会えない寂しさから、メールや電話で「寂しい」と伝えてしまいがち。素直に自分の気持ちを伝えることは、決して悪いことではありません。
でも、「寂しい」と連呼してしまうと逆に相手の気持ちが遠ざかってしまうかもしれないのです。

遠距離恋愛になった背景を考えてみてください。
少なからず彼氏もしくは彼女が進学や就職、転勤など新しい生活を始めるために遠距離になったのではないでしょうか?
つまりどちらかに環境の変化があって毎日を必死に過ごしているとして、恋人から「寂しい」と連呼されては身が入りません。
そもそも「寂しい」と言われたからといって今すぐ会いには行けないのです。だからいくら寂しくてもそこはぐっと我慢をして、大人に振る舞いましょう。
恋人を応援する気持ちを伝えてあげる方がずっと好印象です!

そして会える日が近づいてきたら、「寂しかったけど、もうすぐ会えるね」と伝えましょう。お互いに会えることが待ち遠しくなり、恋人への愛情を再確認できるはず♡

遠距離恋愛を成功させるコツ②「浮気してない?」と聞くのは絶対NG

出典:data3.whicdn.com

遠距離恋愛において、一番心配になるのが恋人の「浮気」ではないでしょうか?
近くにいても気になってしまう問題なだけあって、遠距離ともなるとその不安は底知れず…。
メールの返事が来ない、最近冷たい、自分がいなくてもなんだか楽しそう、、そう思った時に疑ってしまうが「浮気」です。

一度もやもやしてしまうと勝手に詮索してしまったり、ネガティブに事を考えてしまい、つい「浮気してない?」と聞いてしまいたくなるのは分かります。でもこの質問は絶対にNGなんです!
中には恋人にこう聞かれて、自分は愛されているのだな〜と感じる人もいるでしょう。
しかし大概の人は恋人に信用されていないのかな…と感じてしまいます。相手に疑われていると感じて嫌な気持ちにならない人はいませんよね?
恋人関係で必要不可欠なのは信頼関係です。聞いている側は心配で聞いただけかもしれないけれど、聞かれた側は徐々に相手への信頼が薄れてしまいます。

男性に多いのが「浮気してない?」と彼女に聞かれすぎて、「もともとするつもりなかったのに浮気してしまった」というケース。追われると逃げたくなってしまう心理が働いて、さらに遠距離という状況も加わり浮気に走ってしまうこともあるそうです。
遠距離恋愛を成功させる秘訣として、「浮気してない?」は絶対言わないように気をつけましょう。

遠距離恋愛を成功させるコツ③少しだけ男/女の影をちらつかせる

出典:data.whicdn.com

遠距離恋愛をしていると、相手の気持ちを繋ぎ止めておくために”いい彼氏”または”いい彼女”でいようとします。
”◯◯君が一番好きだよ”というように大好きアピールをしたり、他の異性には全く興味無いといった気持ちを伝えたり。特に女の子にこういうケースが多く見られるのですが、あまりにも”いい子ちゃん”だと、遠くの地で恋人は遊んでしまうかも?!

自分よりも相手の方が好きの気持ちが勝っていると気付くと、どうしても余裕が出てきます。
”こんなに好かれているから、ちょっとくらい遊んでも許してもらえる”
こう思われたら危険信号!そうならないためにも適度に異性の影をちらつかせるのです。決して浮気を推奨しているのではありません。あくまで”ちらつかせる”程度です。
電話をしたときに「職場に異動してきた人が◯◯君にちょっと似ててカッコイイ♡」「食事に誘われたんだけど行ってきていい?」などなど。
自分の居ないところで恋人がモテていると分かると、浮気をするどころか恋人の気持ちを自分に向けておかなければ!という気持ちが先行するので、大切にされます。
特に長く付き合っているカップルにはオススメです♪恋愛にはちょっとした刺激や焦りも必要なんです。

「浮気しても許してあげる」といった言葉は、天地がひっくり返ったとしても言ってはいけない禁句ワードです。本当に浮気されちゃいますよ。

遠距離恋愛を成功させるコツ④会話は”ポジティブな内容”に

出典:data.whicdn.com

恋人には今日あったこと、大変だったこと、辛かったこと、何でも話したいです。恋人にだけ分かってもらえればそれでいい。外で頑張っている分、いっぱい甘えたい気持ちになってしまいますよね。
でも遠距離恋愛をしているときは、電話の内容は”ネガティブな内容”を控えるのが望ましいです。
お互いが会えなくて寂しい状態で日々を過ごしてします。でも「離れていても、頑張ろう!」そう言って遠距離を始めませんでしたか?

離れているからこそ、前向きに頑張っていることや楽しいこと、面白かったことなど”ポジティブな内容”の会話を心がけましょう!どちらかがネガティブな状態だと、せっかく大好きな人との電話もつまらなく感じてしまいます。限られた時間の中での恋人とのコミュニケーションです。”ポジティブな内容”で話すだけで、お互いが明るい気持ちになりますし、電話を切ったあとも『恋人も頑張っているから自分も頑張ろう☆」と背中を押されます。
いつも明るくて元気な彼氏/彼女の存在は、大きな心の支えになるはずです。

仮に仕事で失敗したときや人間関係が上手くいっていない時に、いつも明るい恋人の存在は「付き合っていて良かった。この人で良かった」と思わせてくれるに違いありません♪
遠距離だから気づける恋人の大切さもあります。いつまでも「この人が恋人で良かった」と思われていたいですよね♡

遠距離恋愛はカップルにとって簡単な問題ではないかもしれません。でも、いつでも恋人を思いやる気持ちを忘れずに、ご紹介した4つの秘訣を試してみてください。
私も遠距離恋愛を経験しましたが、今も彼と仲良くお付き合いしています♡恋人との仲をぐっと深めてくれるのも遠距離恋愛かもしれません。