ウェディング会場
雑誌連動

ホテル?リゾート?レストラン?ウェディング会場別に徹底比較!

WEDDING

♡4MEEE Vol.4 p.104〜パッカーン!ってしてもらいたい「エンゲージリング」女子の理想と現実

人生の晴れ舞台である結婚式♡自分の理想とする結婚式を挙げられる会場はどこなのか。どんな会場で挙げようかとブライダルフェアに行く前にはとても迷いますよね。
そこで今回はレストラン・リゾート地・ホテルなど会場タイプ別メリットデメリットをご紹介します!
これから結婚式を挙げられる予定の方は、ぜひ参考にしてくださいね♪

結婚式の会場別ウェディングのメリット①ホテル

ウェディング会場1
ホテルウェディングといえば、昔から結婚式でメジャーな会場の1つですよね。
ブライダルフェアの日程を調べるときにはまず、ホテルから調べてみるという方も多いのではないでしょうか。

まず、メリットとしてあげられるのが質の高いサービス。
普段から接客業のプロとして教育されているスタッフがおもてなししますので、ゲストへのおもてなしの質が高いことが挙げられます。
また、食事のおいしさや見栄えの良さはもちろん、サーブするタイミングも考え抜かれていて、ゲストの満足度を第一に考えたい方におすすめです♡

さらに、ホテルで挙式を挙げることで、ゲストの前泊が可能に。
特に遠方からのゲストが多い場合、挙式と宿泊が1つの場所で済むホテルなら、ゲストへの負担を最小限にできますよ♪
ホテルは駅近やアクセスが良好な場所に立地し、ホテル内にはレストランやカフェといった施設も充実しているなどゲストも大満足間違いなし!

新郎新婦自身も挙式後はかなり疲れるので、ホテルで宿泊してゆっくりすることができるのも嬉しいですよね。

そして、ホテルウェディングは格式の高い豪華な内装で知られています。
高い天井や美しい内装の会場なら、お姫様気分を存分に味わえますよ!

結婚式の会場別ウェディングのメリット②リゾート

自然豊かなリゾート地で、贅沢な空間で挙げる結婚式に憧れる方も多いですよね。
特に親しい人のみで行うシンプルな結婚式を好む方が多く、リゾート地は人気のウェディング会場。

リゾートウェディングの最大のメリットといえば、ロケーションの美しさ♪
美しい海や高原など雄大な自然の中で挙げる結婚式は、リゾートウェディングだからこそ味わえる醍醐味です。
大自然を前に撮影するため、ウェディングフォトの仕上がりもばっちりですよ!

また、沖縄や北海道など新婚旅行と家族旅行を兼ねてと選ぶ方も多いのが特徴。
旅行の延長上のアットホームな雰囲気で式を挙げることができ、親孝行をしたいという方にもおすすめ♡

さらに、リゾート地は遠くまで足を運ばなくてはならないデメリットがあるため、街中の式場に比べるとリーズナブルなことが多いですよ!
新婚旅行と結婚式をセットで楽しみつつ、費用を抑えたいという方は、リゾートウェディングを検討してみましょう。

結婚式の会場別ウェディングのメリット③レストラン

カジュアルで自然体の結婚式ができると、最近人気が出ているのがレストラン会場でのウェディング。

最大のメリットはお料理がとてもおいしく、ゲストの満足度が高いこと。
料理がおいしいのは、食事を提供する場のレストランだからこそですね♪

そのため、レストランウェディングを選んだ花嫁は、おいしい婚礼料理を求めている方が多いです。
式の進行状況に合わせて、ベストな状態の料理を提供してもらえるも嬉しいポイントですよね。

また、通常の結婚式場と比べるとゲストとの距離が近く、アットホームな雰囲気で式を挙げられます。
貸し切りや1日2組限定など他の方と挙式が被ることもなく、落ち着いて式を挙げることができるのも魅力♡

さらに、NGだったり持ち込み料がかかったりすることが多いドレスやアイテムの持ち込みもOKなことがほとんどなため、オリジナリティを出したい方におすすめです!

結婚式の会場別ウェディングのデメリット①ホテル

設備やサービス面で充実しているホテルウェディングですが、最大のデメリットは費用の高さです。

リゾート婚やレストランウェディングに比べると、設備の豪華さや行き届いたサービスのため、高額な費用に驚くカップルも少なくありません。
ですが、日時や人数によって費用は変わるので、様々なプランを出してもらうと予算に収めやすくなりますよ!

また、人気のホテルでは1日に何組も挙式を挙げることが多く、同時進行や時間差で進行することが多々あります。
別の花嫁と鉢合わせしたり、ベルの音が聞こえてきたりなど気まずい思いをする可能性も。
気になる方は、日取りを決めるタイミングで、プランナーさんに確認しておくと安心ですね♡

さらに、格式が高く、会場が広めにとってあるホテルウェディングは、カジュアルな式に比べるとゲストとの距離が遠めなことが多いです。

アットホームな雰囲気で式を挙げたい場合は、事前にスタッフに要望を伝えるか、少人数制の会場を備えているホテルを選びましょう♪

結婚式の会場別ウェディングのデメリット②リゾート

ロケーションの美しさで人気のリゾートウェディングですが、遠方で行われることが多いため、様々なデメリットがあります。

1番の心配は、リゾート婚の最大のメリットであるロケーションの良さが、天候に左右されやすい点です。
特に人気のリゾート地である沖縄は、8~9月にかけて台風が多く、ロケーションを活かしきれない場合も。

万が一に備えて、全天候型の会場や、天候不順になった場合の対策がきちんとなされている式場を選ぶようにしましょう。

次に遠方のリゾート地の場合、式場での打ち合わせが頻繁にできないことがあげられます。
実際に1度も現地で打ち合わせができない状態で、結婚式当日を迎えた花嫁さんも。

そのため、一般的には電話やメール、全国各地にあるサロンなどで打ち合わせになります。
不安な点や要望はこまめに伝えておくことが、リゾート婚成功の秘訣ですよ♪

そして、遠方になってしまう分、移動や費用などゲストへの負担は大きくなります。
かさみがちなお車代を新郎新婦が負担するか、ご祝儀を辞退するといった配慮をしておくと、ゲストの満足度も高くなるでしょう。

結婚式の会場別ウェディングのデメリット③レストラン

カジュアルな雰囲気とアットホームさで人気のレストランウェディング♡

デメリットは普段レストランとして使用されているため、会場のスペースが限られている点です。
ボリュームのあるドレスだと通路が狭かったり、招待人数によっては座席の間隔が狭すぎたりといった懸念があります。
事前に希望の招待人数を伝え、座席の間のスペースを確認しておくと安心ですね♪

また、ホテルや専門の式場に比べると設備が充実してない点が挙げられます。
特に結婚式に特化したレストランではない場合、控室や着替え室が設けられていないことが多いです。

駐車場も限られていることが多く、駐車スペースが足りないことも。
充実した設備や駐車スペースを希望する場合や、大人数を招待する場合は、ホテル内や式場内にあるレストランがおすすめですよ!

結婚式を挙げる会場別ウェディングのメリットデメリットを紹介しました。
自分の理想の結婚式を挙げるためには、会場選びは大切なポイントですよね!
メリットデメリットを比較することで、自分の中での優先順位がはっきりしますよ♪
イメージにぴったりの会場で素敵な結婚式を挙げれるよう、ぜひ参考にしてみてくださいね♡