「頑張ったね」と言葉に出してみる。“自分褒め”でこころのケアを♪

LIFESTYLE

「自分のことを褒める」って、日常の中ではなかなかありませんよね。
けれど、自分を褒めることって、良い効果がたくさんあるのです!
今日から「自分褒め」始めませんか?

自分褒めでこころケア①褒めることの大切さ

他人に対しては、「すごい」「優しい」「頑張っているね」と素直に褒めることが出来ても、なかなかその言葉を自分にかけることってありませんよね。

自分を褒めることは、自己肯定感を高めることに繋がります。

自分を褒めるというと、なんだかナルシストみたい……と思うかもしれませんが、ナルシストとは全く別物。過剰に自己陶酔するのではなく、自分のことを認めてあげることが大切なのです。

自己肯定感が低い人は、褒められても素直に受け取ることが出来なかったり、「自分なんて……」と自分のことを卑下しがちです。
そうすると、心が傷つきやすく病気にもなりやすくなってしまうかもしれません。

自分褒めでこころケア②言葉に出してみる

まずは、言葉に出して褒めてみましょう。

「今日も頑張ったね」「いつもありがとう」「偉いね」「すごいね」と、ポジティブな言葉を自分自身にかけてあげましょう。

事柄は大したことじゃなくていいのです。今日はクタクタになるまで仕事をしたと思った日や夕食が上手に出来た時、毎日同じ時間に起きて出勤する時など。

そんな日常の細やかなことを言葉に出して褒めてあげましょう。

自分褒めでこころケア③行動してみる

日々ストレス社会で頑張っている自分を褒める気持ちで、ちょっとだけ良いレストランに食事へ行ったり、お買い物をしたり、エステや旅行へ行ってみたりと、自分の喜ぶことを行動に移してみましょう♪

もちろん、節約や貯金はとても大切なことだけれど、たまに行う贅沢は自分を幸福な気持ちで満たしてくれますよ。

しっかりとリラックス・リフレッシュすることが出来れば、いつも気持ちも軽やかで前向きでいられるはず♪

自分褒めでこころケア④甘えると褒めるは違う

自分のことを褒めることが、甘えなのでは……?と思ってしまい、努力家でストイックな人ほど、「自分はまだまだだ……!」と思ってしまいます。

もちろん上を向いて、「自分はまだまだ。だからもっと頑張ろう」と向上心を持つことは大切なことです。
ですが自分を褒めたり、肯定することで「ここまで頑張れたから、もっと頑張れる」と更なる高みを目指すことが出来るのです!

自己肯定感が高いと、自分を信じることが出来ているので、心が折れづらく目標達成にも近づきやすくなりますよ♪

「自分褒め」は日頃から自分のこころをメンテナンスしてあげる手段のひとつ。
日常から自分を褒めることで、自信をつけて更に魅力的な女性になりましょう♡