いつもの使い方合ってる?シートマスクの正しい使用法♡

最近は、毎日使えるプチプラで優秀なものから、特別な日の前日に使いたい高級マスクまでいろんな種類のシートマスクがでていますよね♡
しかし、シートマスクの使い方を勘違いしている人って結構いるのかもしれません。
つるつるのお肌にするために、ここで正しいシートマスクの使い方をおさらいしましょう♪

STEP1♡正しいシートマスクの選び方

まずは、自分のお肌のタイプにあったシートマスクを選びましょう。

市販されているシートマスクの効果は、主に①保湿②アンチエイジング③美白と、3つの種類に分けられます。

購入する際は、マスクに配合されている美容成分をチェックして、どのような効果があるかしっかり理解して選ぶと◎

①保湿タイプのマスク:ヒアルロン酸、サガラメエキス(褐藻エキス)、アロエベラエキス、コラーゲン、セラミドなど

②アンチエイジングタイプのマスク:プラセンタエキス、コラーゲン、サガラメエキス(褐藻エキス)、ヒアルロン酸、エラスチン、セラミド、レチノール、ビタミンC、アミノ酸など

③美白タイプのマスク:プラセンタエキス、アルブチン、ルシノール、ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、トラネキサム酸、プラセンタエキス、マグノリグナンなど

STEP2♡正しい使い方①事前準備

韓国などのお土産でシートマスクをもらう機会が多い方もいると思いますが、説明が韓国語でわからない……なんて困ったことありませんか?

正しい使い方をマスターしておけば、大体のシートマスクに対応できます♡
また、使い方と手順次第で、プチプラなシートマスクでも、効果がグッとあがるのです。

そのためには、パックをする前の下準備を念入りにすることが大切♪

①まずは下準備。洗顔で顔の汚れを取りましょう。

②化粧水でしっかり保湿!化粧水を塗らずにパックする人もいますが、シートマスクの主成分はあくまでも保湿より美容成分がメイン。
シートマスクだけでは十分に保湿ができないのです。

③シミ等が気になる場合は、事前に美白美容液を塗る。
シートマスクが蓋の役割をしてくれるので、じっくり美白成分を染み込ませることができます♡

STEP3♡正しい使い方②所要時間とアフターケア

パックをする時間は、袋の裏に大体「5分~10分」「10分~15分」と、ものによってそれぞれ目安時間が記されているので、それに従ってください♡

韓国のシートマスクの場合も、ハングルが読めなくても説明書きの中に数字が見つけられると思います!
ここで覚えていてほしいのが、「長時間肌に付けていても、その分効果があがるものではない」ということです。

もったいないからとマスクが乾くまで肌に乗せている人もいますが、そうするとせっかくの水分が逃げてしまい、乾燥してしまうのでむしろ逆効果なのです。

目安時間をきっちり守って、マスクが乾く前に外してくださいね♪
外した後は、クリームでしっかりと蓋をして、水分を逃がさないようにしてあげましょう!

STEP4♡効果を発揮するのは入浴後がベスト

シートマスクの効果が一番発揮しやすいのは、入浴後!

入浴後は毛穴が開いて、角質や汚れがとれて肌が一番きれいな状態ですよね。
血流もよく、新陳代謝も活発なので、とっても美容成分が浸透しやすいのです♡

しかし、入浴中にマスクを使用するのは絶対にNG。
汗をかいているときにマスクをしても、美容成分は浸透しません。

あくまでもお風呂から上がったあとにするのがポイントです♪
マスクがかぶらない目元・口元には、乾燥を防ぐためにアイクリームを塗っておくと◎
プチプラなシートマスクでも、事前準備とアフターケアで効果が抜群に発揮されます♪
正しい使い方でもっちもちのお肌をめざしましょう♡

シートマスク 正しい 使い方 パック

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

甲斐谷玲奈

♡Hosei Univ. / media sociology♡

>もっとみる