これであなたもカバーモデル♡モデル筋を鍛えればスタイル抜群!

BEAUTY

モデルのような脚、ウエスト、背中をゲットしたい!と思っている方にオススメの記事です!
”モデル筋”って知っていますか?実はこのモデル筋を鍛えれば超抜群なスタイルを維持することができるのです♡
今回はモデルのようなスタイルを維持するために必要な”モデル筋”を紹介します♪

モデル筋 その① 大腰筋

まず最初に大腰筋。大腰筋とは上半身と下半身を繋いでいる筋肉でインナーマッスルの一つ。
この大腰筋は男性でいう”セクシー筋”のこと。股関節あたりに筋が見える筋肉のことです。

大腰筋を鍛えることはとっても重要なこと。個性にかぎらず男性も大腰筋を鍛えればとってもスタイルよくなれるのです♪

大腰筋を鍛えると骨盤を正常な位置に維持してくれる役割があるので、骨盤の歪みをなくしてくれます。アジア人は欧米の人に比べてここの筋肉を使っていないので、スタイルが違うのです。

スラリとした体型をゲットするには大腰筋は欠かせません!

モデル筋 その② 内転筋

二番目に紹介するのは内転筋。美脚になる意識が高い人は絶対に聞いたことありますよね?
内転筋は美脚づくりに欠かせない筋肉。
この筋肉はももの内側にある筋肉のことです。
内転筋を鍛えればほっそりとした内ももを作ることができます!

内転筋は美脚筋とも呼ばれている筋肉で、意外と日常生活の中で鍛えることができます♪
例えば座るときに膝を閉じるだけで内転筋を刺激してくれるのでしっかりと鍛えることができます!案外と辛いのです…。

モデル筋 その③ 脊柱起立筋

三番目に紹介するのは脊柱起立筋!
なんだか名前が難しいですね♪
でも名前は難しくても、この筋肉はモデルスタイルに近づけるのにとっても重要な役割を果たします♪

脊柱起立筋は背中にある筋肉のことで、ここを鍛えれば良い姿勢を保つことができます。
モデルって皆姿勢がいいですよね。その理由はこの部位の筋肉がしっかりとあるから!!

脊柱起立筋を鍛えればあなたも良い姿勢になれること間違いなし!

モデル筋 その④ 前鋸筋

最後は前鋸筋。聞いたことありますか?
前鋸筋は胸部の筋肉のうちのひとつ。
インナーマッスルの一つなのでここを鍛えれば引き締まった体になっていきます。

よくボクサーの人が鍛える筋肉といわれます。
ここの筋肉を強化すれば肩のしたあたりが「シュッ」としてよりスタイルが良く見えます。
また姿勢維持にも効果あり!

この部位はチューブを使った方法でトレーニングすることができます♪

筋トレしたらムキムキにならないか心配…ともっている女性が多いかとおもいますが、女性は男性みたいにムキムキにならない体の構造なので心配無用です♡女性が鍛えればしなやかな筋肉をゲットすることができるので筋肉をつけることは大事♪
皆さんもモデル筋を鍛えてモデルボディをゲットしましょう♪