理想のボディを作るなら♡部位別・部分痩せを実現する方法をご紹介!

理想のボディを作るなら♡部位別・部分痩せを実現する方法をご紹介!

BEAUTY

ダイエットブームの昨今、皆さんの中にもランニングやウォーキング、筋トレなど様々な運動を行っている方もいるのではないでしょうか。

でも一番気になる部分を集中的に痩せさせる方法ってあまりわからないですよね……。

今回は、そんな悩みを解決する部分痩せの方法についてまとめました!痩せたいという部分のダイエット方法をチェックしてみてくださいね!

全体的には痩せているのに、どうして部位によって太ってしまうことがあるの?

もともとそんなに太っていないのに、ある部分だけ太い……という部分太りに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

お腹だけ出ているからピタッとした服が似合わない、二の腕だけ振袖ができていてノースリーブが似合わない……お尻が大きいからワイドパンツがさまにならない、ふくらはぎが太くてスカートが履けない……などなど。

この部分太りはなぜ起きてしまうのでしょうか。部分太りは、食べ物が原因ともいわれています。ある特定の食べ物を食べすぎると部分太りが生じてしまうという説も。

ですが、もっとも大きな原因は、「むくみ」なのだそう。むくみは、体内の水分がたまってしまったり、老廃物が排出できず、蓄積してしまったりしてカラダがパンパンになることを言います。主には全身の血流の悪化がリンパの流れを悪くしてしまい、結果として老廃物の排出や水分の排出が滞ってしまい、むくみが発生するといわれています。

部分太りの場合、このむくみが部分的に起きている可能性があります。何かしらの原因で、足だけ、腕だけ、など、部分むくみが起きてしまうと、他の部分はそうでもないのに、ここだけむくんでいる……と感じてしまうのです。

むくみが生じているということは、血流が悪化させているということ。血流の悪化は代謝の悪化でもあるので、結果的に痩せにくい体質になってしまうのです。部分太りが生じてきたら、全身が太りやすくなる前触れかもしれません。部分太りの間に対処し、全身がぶくぶく太るのを避けたいですよね!

では次からは悩みの場所としてよく挙げられる部位の部分痩せの方法をまとめていきます。

部位別・部分痩せする方法①お腹

とっても簡単なお腹痩せの方法は、クランプ!いわゆるスタビリティトレーニングのことです。スタビリティトレーニングは、体幹を鍛える際に取り入れられる筋トレ方法で、道具などを使わず、簡単にできるトレーニング方法です。

簡単そうに見えますが、姿勢を維持する時間が長くなれば長くなるほどきつくなってきます。また、姿勢を維持するために腹筋と背筋を使うので、お腹を両面から鍛えることができます。

スタビリティトレーニングは30秒から始めましょう。慣れてきたら40秒、50秒、60秒、90秒……とちょっときつくなってきたと感じてから、もう20秒姿勢を維持するということを繰り返して行いましょう。

だんだんときれいな姿勢が保持できるようになると、お腹がとても締まってきますよ。私自身も実践してみましたが、効果は抜群でした!おすすめの部分痩せ方法です!

部位別・部分痩せする方法②二の腕

二の腕にできるいわゆる【振袖】。どうにかしたいですよね。そんなときに行ってほしいダイエット方法は、椅子を使って逆腕立て!

振袖の原因となる部分は上腕三頭筋。この上腕三頭筋を鍛えることによって、振袖の部分を減らすことができます。

まず用意するのは安定している椅子!キャスターなどがついていない4つ足の椅子が理想です。この椅子に背中を向けて椅子のヘリの部分に両手を置き、腕で身体を支持し、膝と太ももが90度になるまで膝を曲げます。

脇をしっかりと締め、肘が90度になるまでゆっくりと腰を落として10秒間キープ。これを3セット行いましょう。慣れてきたらセット数を増やして、負荷を増やしていきましょう。

部位別・部分痩せする方法③お尻

年齢が一番出る部分とも取れるお尻。年齢を重ねるごとにお尻が大きく、さらにお尻が垂れてきているように感じている方もいるのではないでしょうか。

お腹や腕は洋服で隠せますが、お尻のたるみはパンツではどうしても隠せません。

お尻を引き締めるには、お尻の筋トレが有効です。お尻の筋トレはとても簡単!床に仰向けに寝て、両膝をたて、お尻を持ち上げ5秒キープ!これを10セット行いましょう。足の力で持ち上げるのではなく、お尻をきゅっと締めるイメージを持って、お尻で上がるようにしましょう。

また、クレヨンしんちゃんがよくやる、「お尻歩き」も、お尻のシェイプアップにとても効きます。10mくらいの長さを左右のお尻を使って歩き、戻るときもお尻で戻って1セット。これは慣れるまでがとてもきついトレーニングです。始めは1セットから始めて、慣れてきたら1セットずつ増やすイメージで行いましょう。

お尻歩きは、筋トレの一種ともいわれているので、劇的に効果が現れる人もいますが、コツコツと地道に繰り返し行っていくことで、効果が得られますので頑張りましょう。

部位別・部分痩せする方法④太もも

太ももの太さに悩まされている方も多いのでは?足首やふくらはぎは十分細いのに、なぜか太ももだけぱつぱつ……という方もいらっしゃるのではないでしょうか。この太もものダイエット方法として注目されているのは、「足パカ」!

仰向けに寝て、足をまっすぐ上にあげます。横から見たらL字型になるようにします。その状態で開脚!開けるところまで開脚をしたら、開いて閉じてを繰り返します。開いて閉じるという動きで1回。これを10回1セットとし、3セットくらい行いましょう。

始めは足を開くときに足がブレブレになってしまいますが、これは腹筋が弱い証拠!足パカをすることによって、腹筋も鍛えられるので、一石二鳥です。

この足パカはとても難しく感じますが、2週間くらい継続して行っていると慣れてきます。そうしたら体勢を横向きにしたり、足首におもりを付けて行ったりと、負荷をあげる工夫をしてみてください!だんだんと太もものシェイプアップができますよ。

部位別・部分痩せする方法⑤ふくらはぎ

ふくらはぎで一番効果的なのは、マッサージ!ふくらはぎを良くもみほぐして、リンパの流れと血液の流れを良くすることで、代謝が亢進し、ふくらはぎ痩せに繋がります。足首からふくらはぎにかけてゆっくり指圧していきましょう。指圧することで、リンパに詰まった老廃物を押し出すイメージです。

アキレス腱からふくらはぎにかけてゆっくり時間をかけて指圧していくことが重要です。また、脂肪の塊を発見したら、押しつぶすイメージで指の圧をかけていきましょう。圧をかけて脂肪を押したら、ふくらはぎからアキレス腱、アキレス腱からふくらはぎという風に脂肪を流すようにマッサージしましょう。

マッサージをしてリンパの流れをほぐしたら、つま先立ちエクササイズを行いましょう。リンパの流れが良くなったところでのエクササイズは、効果てきめん!筋肉を動かすことでもリンパの流れの向上につながりますので、ここで運動を取り入れましょう!

壁か机があればどこでもできる、このつま先立ちエクササイズ。壁か机に手を添えて、かかとをできるだけ上にあげます。この状態で30秒間維持!これを3セットずつくらい行い、ふくらはぎの筋肉を刺激してあげましょう。

このようにふくらはぎの筋肉を刺激してあげることで、リンパの流れもさらに良くなり、ふくらはぎもほっそりしてきます。仕事の合間や立ち仕事の時にこれを行うと、足のむくみも解消でき、夕方も足がすっきりしますよ。

部位別・部分痩せする方法⑥背中

背中も年齢が顕著に表れる部分!背中の肉は、つきづらい反面、ついてしまうと落ちにくい場所でもあります。そんな背中のお肉をなくすために、ストレッチをしっかりと行いましょう。

ストレッチの方法は簡単。両手両足を床に付け、赤ちゃんのハイハイのポーズをとります。この体勢から両手を伸ばし、頭を両手の間にぐーっと沈めるイメージで背中を伸ばします。この体勢で10秒キープ!今度は腕も伸ばし、腰を落として足もぐーっと伸ばします。この体勢で10秒キープ。これを3回繰り返しましょう。背中がとてもすっきりするはずです。

筋トレではないので、筋力がアップするわけではありません。ですが、背中の血行を良くすることで、リンパのつまりも解消され、代謝がアップします。特に背中には、大きな筋肉がついていますので、効果は抜群です!

部位別・部分痩せする方法⑦肩

肩が何だかずんぐりむっくり……という方は、肩甲骨のストレッチも行いましょう。腕を後ろに回して、自分の肩甲骨が触れますか?触れない人は方が凝り固まっているかもしれません。

肩甲骨のストレッチを毎日の日課にし、ぜひ、肩甲骨を触れるようになってください。

肩甲骨周辺には、褐色脂肪細胞という脂肪の燃焼に良い影響をもたらす細胞が集まっています。この周辺のストレッチをすることで、代謝も活発になります。肩甲骨を寄せて伸ばすだけでも効果があります。ぜひやってみてください!

部分痩せがなかなか実現しない時の対処法

部分痩せがなかなか成功しないのは、老廃物がうまく排泄できていないことが原因かもしれません。リンパにたまった老廃物をしっかり排泄しないことには、部分痩せは成功しません。

老廃物がうまく流せないと、毒素を細胞が吸収してしまい、脂肪細胞の燃焼が滞ります……こうなってくると食事から摂取した優れた栄養素も吸収ができず、悪い栄養素が蓄積していくばかり……

ダイエットどころか、さらに悪い物質が身体に蓄積してしまいます。まずは、身体の中の老廃物をなくすつもりで、デトックスティーや酵素ドリンクなどでファスティングを行ってみてはいかがでしょうか。そのあとに部位別ストレッチを行ってください!

お悩みの時はエステサロンや美容外科クリニックに相談を検討するのもあり

本当にどうにもならない場合は、専門のクリニックやエステサロンに相談するのもありです!プロの意見を参考に部分痩せを成功させるのも大切な手段です。有名なサロンをいくつか紹介します。

・高須クリニック
高須クリニックは、CMなどでもとても有名ですね!ここでは脂肪吸引などの美容手術を行えます。吸引手術なので、効果は目に見えて現れます。

・聖心美容クリニック
ここで売りにしているのは、切らないダイエット。最新のマシンなどを導入し、たった1回で効果が得られるという素敵な方法です。

・湘南美容外科
こちらもCMで有名ですね!脂肪吸引や瘦身術に長けており、安定して部分痩せができます。

ほかにも様々なクリニックがありますので、自分に合ったクリニックを探して相談してみるのもありですね。

いかがでしたか?

今回は、さまざまな部分別ダイエット法を紹介しました。

悩んでいる部分のダイエット方法を参考にしてくださいね!これで皆さんもダイエットマスターです♪