「俺のこと好きなの?」職場男性に勘違いされてしまう危険LINE

職場の男性になにげなく送ったLINE(ライン)のせいで、思わぬトラブルになるのは避けたいですよね。
好きな人ならともかく、「俺のこと好きなのかな?」と相手の男性に勘違いされてしまうのは、避けたいところです。
あとあと、面倒なトラブルになっても厄介ですよね。
そこで、好意を寄せているわけではない職場の同僚男性には送らないほうが賢明なLINEを3つご紹介します。

モテるのと誤解されるのはちょっと違う!?

職場の男性たちからは、モテないよりもモテたほうが毎日が楽しくなりますよね。
しかし、男性たちからモテるのと「俺のこと好きなのかな?」と誤解させてしまうのは、似て非なる事象。

思わせぶりな態度をしてしまえば、誤解を招いた結果、男女トラブルにだって発展しかねません。
仕事場での男女トラブルは、業務にも悪影響を及ぼしそうですから、できるだけ避けたいところ。

そこで今回は、男性に無防備に送ってしまうと「俺のこと好きなんじゃ?」と誤解を招きやすい、危険なLINE(ライン)を3つお届けします。

職場男性に勘違いされてしまう危険LINE①急なお呼び出し

お酒が入った勢いで、「もうちょっとワイワイ飲みたいな。そうだ!同僚のあの人に声をかけてみようかな」と、相手の男性の都合をお構いなしにLINE(ライン)をしてしまうと、ちょっとした誤解を生んでしまう危険が。

1度や2度ならまだしも、何回もこんなLINEをしてしまうと、「あの子、俺のこと好きなのかな?」と、男性に気を持たせてしまいやすくなります。
誤解した男性から告白され、「ごめんなさい!」と断った結果、「思わせぶりな態度をしてたくせに!じゃあ、忙しいときに呼び出すなよ」なんて、文句をいわれてしまうかも……。

こちらからすると単なるは友人だと思って声をかけていても、何度も唐突なお呼び出しをかけられている男性にすれば、誤解してしまってもムリはありませんね。

職場男性に勘違いされてしまう危険LINE②自撮り写真を送る

可愛く撮れた写真は、ついいろんな男性に見せたくなる女性もいるでしょう。
だからといって、何も思っていない男性に自撮り写真をたくさん送ってしまうのは、危険です。

親しい男友達に「奇跡の1枚が撮れた!」と送るのと、職場の男性に送るのとではちょっと受け手の空気感が異なることも。

「ただの同僚にわざわざ自撮りとか送らないよな」なんて考えてしまう真面目な男性ほど、「この子、俺のこと好きなのかも?」という思考に発展しやすいのです。

自撮りを送ってから、なんだか男性の態度が馴れ馴れしくなったなんて感じるならば、誤解を招いてしまった可能性も否めません。

職場男性に勘違いされてしまう危険LINE③恋愛相談

好きな人のことで悩んでいたり、彼氏とうまくいっていなかったり、恋の悩みは同性よりも男性の意見を聞いてみたいですよね。
そして、職場の男性に「彼のことで相談があって」と、思わず相談を送ってしまう女性もいるのではないでしょうか。

しかし、これも男性にしてみれば誤解をしやすい話題のひとつなので、気をつけなくてはなりません。
昔から「恋の相談相手と恋仲になる」というパターンも少なくないせいか、男性によっては、恋の相談をされる=ちょっと俺に気がある!なんて誤解をしちゃう人もいるのです。

しかも、恋愛相談は結構デリケートな話題をしなくてはならないので、「ここまで俺に話すということは、俺に心を許しているんだな!」などと拡大解釈にも走りがちなので危険です。

恋の相談をする異性は、できるだけ気心知れた男友達を選んだほうが安心です♡
職場の男性に「俺に気があるんだろう」と誤解されることほど、あとが面倒な話はありません。
無用な男女トラブルを避けるためにも、誤解されそうなLINE(ライン)は極力送らないように心がけたほうが◎
快適な人間関係をキープするコツにもなるのではないでしょうか♡

【関連記事】距離を縮めて隙を出す♡取引先の気になる彼と社外恋愛のはじめ方

取引先に気になる彼ができちゃった♡という場合、進めるべきかとどまるべきかの悩みどころ。社...

職場 男性 危険

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

並木まき/Maki NAMIKI 前市議・時短美容家・美容料理研究家

時短美容家・ライター・コラムニストの並木まきです。
美容料理の研究もしております。

>もっとみる