「もったいない」症候群のあなたへ!片付け&断捨離で整理整頓♪

LIFESTYLE

お部屋を片付けようとしても「これはとっておこう」「これはまだ使うかも」「これは○○にもらったものだから…」など、なかなか物を捨てられないあなた!
もしかしたら、整理整頓できない「もったいない女」になってるかも!?
整理のポイントを押さえてすっきり「きれいな女」になりましょう♪
断捨離や片付けって気持ちいいんですよ♡

断捨離しよう♪片付け&整理整頓のサイン①「あっこんなのあったんだ〜」

片づけを始めると必ず出会う「こんなのあったんだ〜」「そういえばこれ、あったあった!」ってモノたち。
便利そうなアイテムや、まだ着れそうなお洋服など、外に引っ張りだしてきて「なんとか使おう!」と思ったりしますよね。

でもちょっと待って。「あっこんなのあったんだ〜」と改めて気づくってことは、あなたはその存在を忘れていたってことです。
つまり、いわばそのアイテムは、あなたにとって無くても平気な「どうでもいい」モノ。

仮に使ったとしても、長期間に渡って使う可能性は低いので、さっさと捨てましょう。
そうやって断捨離していけば、すっきり片付けることができますよ。

断捨離しよう♪片付け&整理整頓のサイン②「だいぶ使い込んでくたっとしちゃってるな〜」

昔買った洋服やバッグなど、一定期間よく使い、使用回数に比例して、くたっとしてきたモノってありますよね。
愛着があってなかなか捨てるには忍びないこともしばしば。

こんな時は、あなたが憧れている女性(身近な先輩や芸能人など)がそのアイテムを着たり持ったりしている姿をイメージしてみましょう。
「うん、素敵!」「このアイテムがこの人をさらに良く見せてる!」って思えますか?

もしも思えないのなら、それはもうあなたを魅力的に見せてくれるアイテムではありません。
ヘビロテしているものでも、「ありがとう」と言って思い切って捨てて下さい。
そして、あなたをさらに魅力的に見せてくれるであろう、次の素敵なアイテムを探しにいきましょう!

断捨離しよう♪片付け&整理整頓のサイン③「これしばらく使ってないな〜」

まだまだ出てくる、「最近使ってないけどきっといつか使う!♡」ってアイテム。
いつかいつか…と思っても結局その"いつか"は一年経ってもやってこない…って場合が実は多いんです。

目安はずばり「3ヶ月以内に使ったかどうか」。
冬物のコートなど季節ものは「去年着たかどうか」で判断しましょう。

もしも使っていないのなら、この先使う可能性は低いです。
(なくても平気なアイテムってことですからね!)
「しばらく使わない=これからも使わない」と心得て、さっさとサヨナラしましょう!

断捨離しよう♪片付け&整理整頓のサイン④「これきっと使える♪」

友達からの贈り物で多いのがこのパターン。
「ラッピングされたままになっているバスグッズ」や「使い用途は謎だけど可愛い雑貨」や「不思議な匂いの香りグッズ」などなど。
自分で選んでいない分、使うタイミングを失って未使用のままになっているアイテムです。

贈り物であるぶん捨てるのは忍びないことも多いですが、こういうときは「自分で買ってでも使いたいか?」を基準にします。
自分で買うほどでもないってことは、使うメリットや価値が低いということ。

捨てるのに気がひけるなら誰かにあげてもいいですが、くれぐれも「贈ってくれた本人に気づかれた」とかそもそも「本人にあげようとしちゃった!!」なーんてことがないように。
友情まで片づけてしまいますよ!!

物を捨てて断捨離するのってなかなか難しいのが女子という生き物。
物を大切にするのは素敵なことですが、どうでもいいものに囲まれていると、あなたまで「どうでもいい女」になっちゃいますよ。
さっそくクローゼットの中を整理整頓して片付けてみましょうね!♡