寝ているだけで痩せる!?ズボラでも成功する「睡眠ダイエット」とは

BEAUTY

何度ダイエットに挑戦しても失敗したり続かなかったり・・・。自分にダイエットが向いてないなんて思っていませんか?
そんなあなたでも簡単にダイエットが成功する「睡眠ダイエット」を教えます♪

誰でもできるから「睡眠ダイエット」はとっても簡単♡

普通ダイエットというと食事制限をしたり、時間をとって運動したり、どうしてもダイエットのために時間を作らなければいけなくなってしまいますよね。

でもこの「睡眠ダイエット」はわざわざダイエットのために時間を作る必要はなし!ただ寝ているだけで痩せられるんです♪これなら忙しい人やズボラでダイエットが続かない人にも安心。

「睡眠ダイエット」の基本は7時間寝ること。どうしてもこの睡眠時間が取れないというときは、最低5時間は睡眠時間を作るようにしましょう。または、同じ時間帯に寝起きするようにすれば大丈夫です。

この7時間寝ることさえ守れば、「睡眠ダイエット」は成功です☆

睡眠ダイエットのポイント① 寝不足は絶対にNG

人は睡眠をきちんととらないと太りやすい体質になってしまいます。寝不足になると食欲も自然と増進・・・。どんなにダイエットを頑張っていてもこれでは台無しです。

キレイに痩せたいのであれば、深夜3時までには寝るようにしましょう。これ以降に寝ても、身体は睡眠を深くとることが出来ず起きているときとあまり変わらなくなります。また、寝る前のPCやスマートフォンも深い眠りを妨げるのでNGです。

もし寝不足だと感じたときには午前中に2度寝をしておきましょう。午前中なら睡眠のリズムを壊さずに寝不足を解消できます。

睡眠ダイエットのポイント② これはやってはダメ!快適な睡眠を目指しましょう

7時間寝ればいいと一番最初に言いましたが、ただ睡眠時間をとればいいわけではありません。身体や脳がしっかりと深い眠りに落ちて休息できるかが大切です。

✕ 寝室が汚い
✕ 寝る前の腹筋
✕ 就寝直前までの食事

これらはよくやってしまいがちな睡眠を妨げる禁止事項です。

寝室が汚いことの何が睡眠と関係あるのだろうと思われますが、部屋がごちゃごちゃしていると睡眠に集中することが出来ないので眠りが浅くなってしまいます。

寝る前の腹筋は脳が活発化してしまいおきているのと同じ状況になるのでダメです。

食事は就寝の3時間前には終えるようにしましょう。万が一お腹が減ってしまうときには、消化の良いスープなどをとるとよいです。

睡眠ダイエットのポイント③ 最高の眠りがダイエット成功を導く

最も快眠を得られるのは、真っ暗な室内で寝ることです。私たちは、生まれてくる前真っ暗なお母さんのお腹にいたので、部屋を真っ暗にするとそのときと同じように身体が安心して自然と質のよい睡眠をとることができます。

また、就寝の1時間前に入浴をするとさらに快適な眠りにつけます。お風呂に入ると身体の表面から体温が放出されて内臓の体温が下がります。この内臓の体温が下がった状態は、寝る前に起こる身体の状態と同じなので、自然と眠くなり一気に深い眠りへと落ちていきます。

これだけでいつもの眠りより痩せやすい身体に近づいてきます。起きたときのスッキリ感も変わってきますよ!

これならズボラな人でも簡単にダイエットが成功しますよ!
時間がなくてもわざわざダイエットにかける時間を割かずにできるので今日から実践してみてください。