新刊が出るたびに話題!『石田衣良』のおすすめ小説4冊

LIFESTYLE

小説だけでなく、エッセイやテレビ番組のコメンテーター等、様々な活躍を見せる石田衣良先生。
人気シリーズ『池袋ウエストゲートパーク』の他にも魅力的な小説がたくさんあります。
今回は石田衣良先生の書いた小説の中からおすすめの4冊ご紹介致します。

石田衣良のおすすめ小説①『娼年』

出典:www.amazon.co.jp

石田衣良先生初の恋愛小説。

主人公は20歳で大学生の森中領(リョウ)。領は女性にもセックスに関しても酷く退屈でつまらないものだと思っていました。
ある日、領は女性向けの会員制ボーイズクラブのオーナー 御堂静香にスカウトされ、娼夫の仕事を始めます。
色々な事情や立場で男性を買う女性たちと接するうちに領の気持ちに変化が現れます。領のひと夏の経験と成長を描いた小説です。
 
ページを読み進めるうちに主人公の成長に目が離せなくなってしまいますよ。大人の恋愛小説が読みたい方におすすめの1冊。

続編の『逝年』も発売されていますので、合わせて読むことをおすすめ致します。

娼年

¥432

販売サイトをチェック

石田衣良のおすすめ小説②『波のうえの魔術師』

出典:www.amazon.co.jp

長瀬智也さん主演ドラマで『ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~』の原作の小説です。

主人公の白戸道則は1998年のバブル崩壊による日本景気低迷の煽りを受けて大学卒業後、就職浪人生活を送っていました。
ある日、偶然とある出来事に立ち会ったことから、その場に居た妖しげな老紳士の小塚泰造から「月給25万円のアルバイト」を持ちかけられるのです。
当初は株や経済などについての知識はほとんど有りませんでしたが、小塚と出会ってから半年前後でディーラーとしての技能を身につけるのでした。
果たして、小塚の正体と、ある計画とは…?

株の知識が無くても面白く読め、サスペンス調でハラハラして読める作品。
日常とは違った非日常を楽しみたい時におすすめの小説です。

波のうえの魔術師

¥545

販売サイトをチェック

石田衣良のおすすめ小説③『美丘』

出典:www.amazon.co.jp

タイトルの『美丘』はこの小説のヒロインの名前です。

主人公は大学2年生の橋本太一という美丘の恋人です。
美丘は難病であるクロイツフェルト・ヤコブ病を患っており、美丘と太一の13カ月の恋愛模様を太一視点で描かれた回想録形式なので、読みやすいです。

ページを進めれば進めるほど、太一と同じ様に「生きること」に執着し、自分に正直に生きる美丘の魅力にとらわれてしまう小説です。

悲恋の恋愛小説が好きな人にオススメの1冊です。
また、ドラマ化もされていますので、そちらも合わせて楽しんでみて下さい。

美丘

¥555

販売サイトをチェック

『石田衣良』のおすすめ小説④『北斗 ある殺人者の回心』

出典:www.amazon.co.jp

殺人を犯してしまったその経緯と、裁判までの流れを描いた小説です。
刺激的な小説が読みたい方におすすめの1冊です。

石田衣良先生は「殺人者」の話が書きたいと考えていたようで、とても熱意の込められた小説となっています。

小説『北斗 ある殺人者の回心』の主人公の橋爪北斗は実の親から虐待を受けて高校1年まで過ごしていました。その後、里親の近藤綾子に引き取られて生まれて初めて穏やかな生活を過ごします。
そんな折に綾子が末期癌で倒れてしまいます。
さらに、綾子は癌が良くなるという「水」の詐欺商法にあってしまい、失意の綾子を前に北斗は詐欺商法の主犯に対する殺意を激しく持ち、実行に移そうとするのでした…。

北斗の逮捕前までも読んでいて面白いですが、裁判シーンの展開に目が離せません。長編小説ですが、あっという間に読んでしまえます。

読み応えのある長編小説が読みたい方におすすめです!

『北斗 ある殺人者の回心』

¥864

販売サイトをチェック

以上、石田衣良先生のおすすめ小説を紹介してきましたが、他にも面白い小説はたくさんあります。
石田衣良先生はミステリー小説から恋愛小説まで幅広いジャンルの小説を書かれていますので、広く楽しむことができます。
気になった物がありましたら、是非読んでみて下さい。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。