狙った相手を射止めたい♡「また会いたい」と思わせるには?

LOVE

色んな場面や縁で、沢山の方と出会いの機会があると思います。
その時たった一度の面識でも、「また会いたい」と思われるためのコツをご紹介します!

「また会いたい」と思われるコツ① 誰にでも対等に接する

集まりやお食事のとき、初対面の方々には平等に接しましょう。
平等にみんなと話したり接することで、周りからの反応が好印象です。

自分の気に入った人とだけずっと話し込んだり、「この人がいい」というオーラを出すと、周りの人も分かるので気を使わせてしまいます。

また、特定の人をキープしていると、折角あなたに好意を抱いている人が「あの人目当てか」と諦め、話しかけることをやめてしまう可能性も……。

初対面の方々には、全員に好かれる勢いで対等に接っすることを忘れないようにしましょう。

「また会いたい」と思われるコツ② 自分のことをあまり話さない

自分のことを会ったばかりの時からたくさん話すと、相手は引いてしまいます。
全く喋らないというのはつまらないですが、喋りすぎるのは良くない!

逆に自分のことを多くは語らないと、相手も気になってもっと知りたくなります。
たとえあなたが興味のある異性が相手でも話しすぎないようにしましょう。

この先も会う可能性があるなら尚更、話の話題はいろいろとっておきましょう♪

「また会いたい」と思われるコツ③ 連絡は少なく継続的に

連絡を交換したなら、絶対に返事をすぐ返すのはやめましょう。
出会ったばかりなら返事を返すのは1日5回程度がベスト!
あまり頻繁に返すと、話のネタが尽きてしまうということにもなってしまいます。

連絡を取る際のコツは、「まだ返事がこない……」と相手に思わせること。
そしてできれば毎日連絡をとること。こうして二人のリズムができ上がります♪
少ない頻度で、継続的に連絡を取り合うことで、相手の意識を自分に長く向けることができます。

「また会いたい」と思われるコツ④ 安易に会わない

女性引用:www.shutterstock.com

もし連絡を取っている中で相手が二人きりの食事やデートに誘ってきても、安易に承諾してはダメです!

一回目に誘われた時は「忙しい」や「まだよく知らないのにデートは……」と丁寧に断っておきましょう。

2回目も誘ってくるようなら、少なくとも相手はあなたと本当に会いたいということです。
様子を見て、お誘いの話に乗ってみましょう♪

初対面の人でも、自分の恋人になる可能性はあるんです。
色々な出会いのチャンスを逃さないためには、「また会いたい」と思ってもらえるかが大事。コツを掴んで「また会いたい」と思われるように頑張りましょう!