女子高生に学べ!規則正しい高校生活を送ってダイエットしよ♡

BEAUTY

高校生の頃はあんなに痩せていたのに、大学生になると日々新記録更新中。
そんな記録いらないよーー!!女子高生の頃と何が違うのか。
どうすれば女子高生体型になれるのか。もう一度思い出してみよう!

【女子高生に学ぶダイエット①】通学は徒歩or自転車だった!

出典:lineq.jp

高校生の交通手段は、徒歩か自転車!
途中に電車を挟んでいたとしても、いっぱい歩く機会がありました!

大学生になると、車の免許が取れるのでついつい車に頼りがち。
駅から近くにある大学も増えてきているので、ますます生活の中で歩く機会が失われていきます。

もしもあなたの大学や会社が歩いていけるような距離なら歩いちゃいましょう!
30~60分程度なら、ウォーキングがてら初めて見るのもいいかも◎

ウォーキングがきつそうな距離ならば、自転車もダイエット効果が期待できます♪

【女子高生に学ぶダイエット②】何事にも全力だった!

女子高生はいつでも全力投球!
体育も一生懸命やるし、掃除だってわいわいしながら全力!

今思うと、私の高校でも痩せている子は体育ではしゃいでいたし、掃除の時間もオーバーに動いてみたり、走り回ったりしていました!(多分掃除もしていたはず!)

授業以外の拘束されていない時間は、他のクラスに遊びに行ったり、踊ってみたり、好きなことを全力でやっていましたよね♡
動ける時間は思う存分に動き回りましょう

【女子高生に学ぶダイエット③】帰り道に買い食いしなかった!

出典:tumb.la

高校を卒業すると、バイトができるようになって自分で自分のお小遣いを稼げるようになります。
大学が終わると、友達とカフェに直行!夜は飲み会!なんて人も多いはず。

高校生にはそれがなかったのです!
限りあるお小遣いを節約するため、頻繁にカフェやレストランに入るなんてことはしていませんでした◎ましてやお酒を飲むこともないので、太る心配もなし!

私たちが見習うべきは、
✔余分なカフェオレやジュースは買わない!
✔飲み会に行く回数をうんと減らす!晩酌はしない!

お金が自然と貯まるはずなので、洋服や美容にそのお金を回しましょう♡

【女子高生に学ぶダイエット④】好きなものを食べてた!

ここにきて矛盾している感じがしますが、今より栄養のバランスを考えていなかったと思いませんか?意外と好きなものを食べていました。

それでも太らなかったのは、登校中や学校生活の中で体を動かすことが多かったから!!
大学生や社会人になるとわざわざ時間を作らないと体なんて動かしません!!
それが太っていく原因!!

年齢を重ねていくと、代謝が悪くなり太りやすくなるのは仕方のないこと!
食べたいものは朝か昼に食べて、ストレスフリーを保ちつつ、スキマ時間を見つけて少しでも体を動かして生活しましょう!

その他にも、女子高生は授業中に【浅く腰掛けて、膝を合わせて座る】とか【恋をする】など、小さな積み重ねをしていました。
小さな努力の積み重ねがスタイル維持の秘訣だったんですね!!