「料理できません」卒業!自炊のやる気スイッチをONにするには?

LIFESTYLE

恥ずかしながら、私は料理が全くできません。24歳になりそろそろ始めないと、と最近ようやく料理に挑戦中です。
ここでは私のような「料理できません。」な人へ。自炊やる気スイッチをONにするには?を書いていきます☆

【自炊のやる気スイッチONにする方法①】普段の食事を見直してみる

まずは、普段の食事を見直してみましょう。

実家で手料理を毎日食べられるという人は別ですが、一人暮らしの人は自炊をしないと、外食やコンビニ弁当などが主な食事になりますよね。冷凍食品、カップラーメンなんて人も居ると思います。

どれもとても美味しいのですが、塩分や添加物なども気になります。

最近料理に挑戦してみて気付いたのが、料理を自分ですれば、当然味付けは自分。
何をどのくらい入れたか、を知って気持ちが変わると思います。

【自炊のやる気スイッチONにする方法②】簡単なものから始めて自信を失わない

「よし、料理を始めよう!」と思っても何から始めようか迷います。
そんな時いきなり、難しい料理から始めてはやる気も自信も失います。

まずは、簡単なものからスタート!私のスタートは卵焼きです。
その後野菜を切るのが苦手なので、切りやすいものや、野菜を一種類しか使わないものと…ちょっとずつちょっとずつ挑戦中です。

最初はやる気、自信を失わないことがとっても大事!

【自炊のやる気スイッチONにする方法③】最初から上手に出来ない

自炊を続けるには、先程も書いたように自信を失わないことも大切です。
料理を始めると大半の人が「こんなにできないのか…」と落ち込みます。

でも、料理に限らず最初から上手に出来る人なんてそうそう居ません。余程、器用な人だけです。
『こんなものでしょ!』と開き直るのも大事。

それにスタートが悪いと成長を感じやすいです。『この前よりは美味しく出来た♪』が楽しいです。

【自炊のやる気スイッチONにする方法④】話題に便乗!

引用:www.sapporobeer.jp

ネット上では、頻繁にレシピが話題になります。
話題のレシピって、料理が苦手な人でも取り入れやすいものが多いので、話題に便乗してみるのも◎!

簡単なトーストアレンジやユニークなものまで…話題のレシピはたくさん!
あなたにぴったりなレシピが見つかるはずです。

簡単なものでも、それが美味しいとアレンジしてみたくなったり…
そこから料理が楽しくなって、やる気スイッチがオンになるかもしれません♡

自炊やる気スイッチをONにするには?でした。
私も料理を始めたばかりですが、やる気を失わないように、楽しみながら料理を覚えていこうと思います♪