年齢以外にも原因があった!「バストのたるみ」を改善する方法とは

年齢以外にも原因があった!「バストのたるみ」を改善する方法とは

BEAUTY

女性にとって永遠の悩みといえば「バストのたるみ」ですね。
年齢とともにたるんでいくバストを、どうにかしたいと思うもの……。

しかし、どんな方法をとれば、たるみを改善することができるのでしょうか?
今回は、バストのたるみで悩む女性たちのために、バストのたるみを改善する方法をご紹介します♡

女性にはつきもの。バストのお悩み

女性にとってバストの悩みはつきものです。
ボリュームがない、たるんでいる、ハリがないなど、大なり小なり胸に対してコンプレッスを抱いている女性は多いよう。

胸の膨らみは女性だけに与えられたものであり、女性らしさを象徴する一つだからこそ、抱える悩みなんですね。
理想のバストになって、コンプレックスを克服することが、女性としての自信へとつながります。

加齢などで招く「バストのたるみ」は、バストの悩みの中でも多くの女性たちが抱える問題。
「このたるみさえ何とかなれば……」と思う人は多いはず!

バストの悩みはとてもデリケートな問題なので、人にはあまり相談できないもの。

こっそりと誰にも気付かれずに、バストのたるみを解消したいと思いませんか?
そこで今回、誰にもバレずに改善する方法をこっそりご紹介します♡

但し、方法によっては専門家が疑問を呈するものもあり、成果のあらわれには個人差があるでしょう。
まずは取り組んでみて、効果の有無をみてみてくださいね。

バストのたるみを改善する方法①生活習慣を見直す

バストのたるみを改善する一つ目の方法は、「生活習慣を見直す」ことです。
豊かなバストを育成するためには、生活習慣を見直すことが大切です。
生活習慣を見直すことで、バストのたるみを体内から改善するように働きかけます。

卵巣でつくられるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という、女性特有の2つのホルモンがあります。
エストロゲンという女性ホルモンの分泌が、女性らしい体つきへとサポートします。
ハリのある胸へとサポートしてくれるのも、このエストロゲンの働きによるものだそうです。

この2つのホルモンバランスが乱れると、ホルモンの分泌が低下してしまい、胸の育成の妨げになるのです。

ホルモンバランスの乱れは、生活習慣が大きく影響しています。
睡眠不足や偏った食事バランス、運動不足など、不規則な生活はホルモンバランスを乱すでしょう……。
規則正しい生活習慣こそが、ホルモンバランスを整える最善策!
この機会に自分の生活習慣を見つめ直してみてくださいね♡

バストのたるみを改善する方法②胸に効く食材を食べる

バストのたるみを改善するニつ目の方法は、「胸に効く食材を食べる」ことです。
胸に効く食材とは、エストロゲンの作用に似た食材のこと。
女性ホルモンに似た働きをする食材を補うことで、ハリのあるバストや女性らしいボディラインへと導きます。

エストロゲンの作用に似ているとされる成分が「大豆イソフラボン」です。
豆腐や味噌、納豆など、日本人の食事に欠かせない大豆食品の中に、大豆イソフラボンが含まれています。
体内に吸収された大豆イソフラボンが、腸内でイソフラボンアグリコンに分解されることで、女性ホルモンに似た働きをするのです。

大豆イソフラボンの一日の摂取目安量は、70~75mgといわれています。
この数値は安全性を見込んだうえでの目安になるため、妊産婦や乳幼児などには当てはまりません。

納豆なら一日に1パック、豆腐なら一日に半丁、豆乳なら1~2パックが目安になります。
過剰に摂取したからといって即効性のあるものではないので、摂取量の目安はきちんと守りましょう♡

バストのたるみを改善する方法③ブラジャーを正しく着ける

バストのたるみを改善する三つ目の方法は、「ブラジャーを正しく着ける」ことです。
みなさんは、ブラジャーを正しく着けていますか?
ブラジャーを正しく着けることが、ボディラインを美しく整えくれるでしょう。

ストラップを肩にかけて、体を前かがみにしながらカップの中にバストを入れ、両手でホックを留めることが、正しい着け方です。

ストラップを片手で浮かせながら、バストを中央に寄せるように入れ、体を正しい姿勢に戻しましょう!最後にストラップの長さを調整すれば完成です。

体や両腕を動かしてみて、きちんとブラジャーがフィットしているのかをチェックすればパーフェクト!
正しくブラジャーを着けるだけでも、胸の位置がかなり変わるはずです♡

バストのたるみを改善する方法④エクササイズ

バストのたるみを改善する三つ目の方法は、「エクササイズ」です。
エクササイズをすることでリンパの流れを循環させて老廃物を流し、バストに栄養分を届けます。

とくに、血流が滞り、老廃物が蓄積しやすい寒い時期には、エクササイズがおすすめです。
また、エクササイズをすることで、エストロゲンの減少を予防する効果があるといわれています。

エクササイズなら、ヨガがおすすめ!
呼吸を整えながらポーズをとるヨガは、毎日続けることで血流改善や、リフレッシュ効果を得ることができるでしょう。
血流の循環が高まると毒素を排出しやすくなるので、栄養分が届いて豊かなバストへとサポートします。

ヨガは朝に行うことが効果的といわれています。
体内を活性化させることで、気持ちの良い朝のスタートをきることができるはず!
逆に、食事後や就寝前にヨガを行うのはおすすめできません。

バストのたるみを改善する方法⑤ナイトブラを着ける

バストのたるみを改善する五つ目の方法は、「ナイトブラを着ける」ことです。
夜にブラジャーを着ける人は、昼間に比べると少ないですが、寝ている時にもバストには重力がかかっているので、ナイトブラを着けることがおすすめです。

寝ている間もブラジャーをつけることで、胸のたるみを予防して、美乳へとサポートするでしょう。

ナイトブラは、昼間のブラジャーとは異なります。
昼間に着けるブラジャーは、立った状態でバストを支えるようにつくられているので、バージスライン(バストの底辺)にワイヤーが入っているものが主流です。
昼用のブラジャーを夜に着けると、締め付け感が強すぎて、睡眠を妨げるだけでなく、バストに負担をかけてしまいます。

ノンワイヤーのナイトブラなら、寝ている時にもバストを優しく支えてくれるので、リラックスした状態で眠ることができます!
好みのデザインのナイトブラなら気分も高まり、着用するのが楽しみになりますよ♡

しかし、ナイトブラをつけることによる、バストのたるみ改善効果には、疑問を呈する専門家もいるようです……。
自分自身の胸の様子を見て、合う合わないを判断してみてくださいね。

バストのたるみを改善する方法⑥姿勢を整える

バストのたるみを改善する六つ目の方法は、「姿勢を整える」ことです。
猫背や歪んだボディラインの姿勢を続けていると、本来あるはずの位置から骨格に歪みが生じてしまい、バストのたるみを招きます。
姿勢を整えて骨格を本来の位置に戻すことが大切です。

普段から美姿勢の意識づけをすることが、バストのたるみ改善に役立ちます。
イスに座る姿勢一つにしても、正しい姿勢で座ることが大切。
背もたれに背中をつけずに、背筋は真っ直ぐ伸ばして座りましょう。

坐骨を座面に直角にあてて、坐骨を立てるイメージが、正しいイスの座り方!
コツは顎を引くと骨盤が立ちやすくなりますよ。

また、猫背を矯正する専用ベルトを使うという方法もあります。
元に戻りやすい姿勢をベルトの補正力により猫背を矯正して、背中や脇の肉をバストへ集めながら、バストアップへとサポートします。

バストのたるみを改善する方法⑦サプリメントに頼る

バストのたるみを改善する七つ目の方法は、「サプリメントに頼る」ことです。
年齢を重ねるとともに減少していく女性ホルモンを補うために、サプリメントに頼るという方法があるのです。

女性ホルモンの働きに似た大豆イソフラボン(エクオール)のサプリメントの作用により、バストのたるみ改善をサポートします。

大豆イソフラボンをサプリメントで補う場合は、一日の摂取目安量である70~75mgのうち、一日30mgまでという基準が食品安全委員会によって設けられています。

全てをサプリメントで補おうとはせずに、食事で大豆イソフラボンを摂りながら、足りない分はサプリメントで補うという方法がおすすめです!

サプリメントは摂取量や摂取するタイミングが大事。
使用上の注意事項をきちんと守りながら、正しい方法で摂取してバストのたるみ改善に励みましょう♡
大豆アレルギーの人や妊娠中、授乳中の女性はサプリメントの使用は控えてくださいね。

バストのたるみを改善する方法⑧専用の美容クリームを使う

バストのたるみを改善する八つ目の方法は、「専用の美容クリームを使う」ことです。

バスト専用の美容クリームには、たるみをケアするための保湿成分が配合されているそう。
就寝前に専用クリームを使うことで、寝ている間にバストのハリや弾力を保つように外側から働きかけます。

美容クリームは、リンパマッサージをしながら塗るのがおすすめ!
バスト周りのリンパに沿ってクリームを塗ることで、リンパの流れを高めて老廃物を流しながらバストへ栄養分を届けやすくします。

美容クリームでバストを保湿するなら、入浴後5分以内に塗るのが良いといわれています。
リンパマッサージも、湯船に浸かった後の入浴後に行うのが効果的だそうです。
体が温まることで血行の巡りが良くなり、マッサージの効率を高めてくれますよ♪

バストのたるみを改善する方法⑨専門のクリニックへ相談する

バストのたるみをどうにかしたいと強く思う方は、専門クリニックに通うという方法もあります。

プロの意見を聞いて少しでも悩みを軽くできたら良いですよね。
有名なクリニックとしては、下記があります。

◆聖心美容クリニック
高品質な美容医療を提供するクリニック。日本国内9院と上海1院に展開しています。

◆THE CLINIC(ザ・クリニック)
最先端の技術を取り入れているクリニック。
東京都港区西麻布にあり、オンリーワンの施術を提供しているそうです!

気になる方は、専門のクリニックへ相談してみてはいかがですか?

いかがでしたか?
バストのたるみは放っておけば、たるみが加速する一方です。
ぜひ、この機会にバストのたるみ改善に取り組んでみてください♡