堺雅人さん主演のハートフルストーリー♪映画『南極料理人』

LIFESTYLE

西村淳さんのエッセイを基にして、2009年に公開された、堺雅人さん主演映画「南極料理人」。
おじさんたちの可愛さに、胸がほっこりするこの映画の見どころをご紹介します。

堺雅人さん主演映画『南極料理人』とは?

引用:chubushakyo.ti-da.net

堺雅人さん主演映画「南極料理人」とは、元海上保安官の西村淳さんのエッセイ「面白南極料理人」を原作としています。

映画の撮影は西村淳さんの出身地、北海道の網走で真冬に撮影されました。
南国を舞台とした作品で、8人での共同生活を描いたものとなっています。
また料理がたくさん出てきて、とても美味しそうです。

【受賞】
2009年度新藤兼人賞金賞、第29回藤本賞新人賞

堺雅人さん主演映画『南極料理人』のキャストは?

主人公で、海上保安庁の調理担当の西村を演じるのは堺雅人さん。
雪氷学者の本さんを演じるのは、生瀬勝久さん。
気象学者のタイチョーを演じるのは、きたろうさん。
大学院で雪氷サポートをする兄やんを演じるのは、高良健吾さん。
北海道の私立病院で働く、医療担当のドクターを演じるのは、豊原功補さん。

他にも宇梶剛士さんなども出演しており、豪華な顔ぶれとなっていて、実力派俳優の演技が見どころです。

堺雅人さん主演映画『南極料理人』の内容は?

南極観測隊の西村は、日本から14,000km離れる場所で、氷点下54℃のドームふじ基地へ、料理人として訪れた。

隊員たちの限られた生活の中での楽しみである、食事を作るのは重大任務!
西村は数少ない食材と、極寒の中隊員たちを喜ばせるために料理を作る。

でも、日本に妻と8歳の娘と、生まれたばかりの息子が待っている。
約1年半、はるか彼方の家族を思う日々が続きます。

堺雅人さん主演映画『南極料理人』は癒される映画♪

『南極料理人』を見る人見る人が、堺雅人さんの笑顔に癒されると絶賛の声が溢れています。

また8人の生活が面白おかしく描かれており、思わずくすっと笑ってしまう場面も少なくありません。

8人のおじさんたちの生活を見ていると、なんだか気持ちがほっこりしてしまいます♡
なんの変哲もない普通の日常が幸せだということに、気づかされる映画です。

いかがでしょうか?
堺雅人さんをはじめとする、演技の上手い俳優さんたちだからこそ作られる、なんの変哲もない日常の映画。
気持ちをほっこりさせたい方に、『南極料理人』はおすすめです!