これで両思い♡究極の「LINE返信術」とは?

LOVE

普通の男の子だったらさらっと返せるけど、好きだからこそ返信に困るLINE(ライン)ってありますよね。
今回は、気になる彼に送る正しいLINEの返信の仕方を4つのケースにわけてお送りします。

LINEの返信術①「◯◯が君のこと可愛いって言ってたよ!」……「へ〜ありがとう」&ゆるい感じのスタンプでスルー

言われたら嬉しいけれど、あなたに言われたくない!ですよね。
ここは「へ〜ありがとう」&ゆるい感じのスタンプでスルーしておきましょう。

ここであなたがまんざらでもない態度を取ってしまうと、もしかしたら彼が協力する形になってしまうかもしれません。

もし冗談を言い合えるフランクな関係なのであれば「そのセリフ◯◯くんに言われたかったな〜」くらい言ってもOKです。
もしあっちが気まずそうになったら、「なーんてね♡本気にするなばか!」とでも言っておけばいいのです。

LINEの返信術②「ごめん、用事が入ってその日だめになっちゃった」……「え、やだ」&泣いているスタンプ

このLINE(ライン)が一番ムカつきますよね。「その日までのドキドキとワクワクと時間を返せ!」と言いたくなりますがここは我慢。

「え、やだ」&泣いているスタンプのコンボで決まり!
スタンプで中和することで、さり気なくわがままを言うことができます。

その後はおそらく「ごめんね」とか「行けない理由」などのメールが来ると思うので、そしたら「その日は全然いいよ。笑」とフォローを入れておけばOK。

脈アリだったら、埋め合わせ日を決められるはず。

LINEの返信術ケース③「彼女と別れることにしたんだよね」……「え、うそ!」

喜んではいけないのですが、こちら側としてはとても嬉しいニュースですよね!

彼女と別れることを予想していたとしても、「え、うそ!」「待って、え?なんで?」とここは、しらばっくれましょう。
スタンプは無いほうがいいです。

深く話を聞くのはLINE(ライン)ではなく、会って話したほうがあなたの好感度は上がるので、そこから「飲み行こう」「ごはんいこう」など繋げていけば完璧です。

LINEの返信術④どんなLINEにも対応できる魔法の返し……オウム返し

どうでもいい報告系のLINE(ライン)を送ってきたり、返答に困る質問をしてくる場合は、オウム返しをしましょう。

例えば、
「彼氏いるの/できた?」……「◯◯くんは彼女いるの/できた?」
「最近なにしてるの/どう?」……「◯◯くんは最近何してるの?」

と言った感じで、オウム返しならどんな質問にも対応できます。
そのあとの彼の返信に合わせて返信をすれば話も盛り上がります。

気になる彼へのLINEは慎重になるもの。
男の人は重いLINEが苦手なので、できるだけフランクに返してあげるのがポイントです!