遺伝のせいじゃない!「若白髪」の場所で分かる、体の不調サイン

LIFESTYLE

10代、20代の人の中にも、白髪に悩まされている人が多いです。
実は、その若白髪は体が出してる不調のサインかもしれないんです……。
ここでは、若白髪の原因や生える場所から分かる、体の不調を探ります。

「若白髪」の原因は遺伝だけじゃない!

若白髪の原因として考えられるのが、「遺伝」「血行不良」「生活習慣の乱れ」「ストレス」「栄養不足」、そして「薬の副作用」などです。

また、病気の可能性もゼロではありません。

突然白髪が増えたなんて時は、要注意かもしれません。

「若白髪」が生える人は内臓の調子が悪い可能性アリ!

東洋医学の考え方では、髪と内臓は深い関係があるといわれています。

白髪が前頭部に生える人は「胃」の調子が悪くありませんか?
だるさ、むくみ、また消化器は口と関係しているので、口臭の原因にもなります。

白髪が側頭部に生える人は「肝臓」の調子が悪そうです。
肝臓の機能に問題があるとストレスを上手に発散できなくなります。よって、イライラしたり、偏頭痛が起こりやすくなります。

白髪が後頭部に生えている人は「腎臓」の調子が悪いのかもしれません。
頻尿、骨粗しょう症などの症状が出やすくなります。

若白髪の改善方法① 自分に合った食生活を見つける

白髪が前頭部に生えていて「胃」の調子が悪い人は、お腹の中でガスを発生させる大豆、サツマイモ、サトイモを食べすぎないようにしてください。
また生もの、揚げ物は消化しにくいので、こちらもほどほどに。

白髪が側頭部に生えていて「肝臓」の調子が悪い人は、動物性たんぱく質を減らし、納豆、豆腐など植物性たんぱく質をとってください。
お酒もほどほどにしてくださいね。

白髪が後頭部に生えていて「腎臓」の調子が悪い人は、昆布や黒ゴマなどの黒色食材を食べるようにしましょう。
また、足腰の筋力を鍛えることも大事です。

若白髪の改善方法② 血行促進&ストレス解消が期待できる頭皮マッサージをする

血行が改善される頭皮マッサージもおすすめです。

シャワー中などに、頭皮をマッサージしてみてください。この際、爪を立てたり、強い力でマッサージをしないよう気をつけてくださいね。

気持ちがいいので、ストレス解消も期待できますよ。

若白髪は、規則正しい生活を心がけるだけで生える量が減ることもあります。
気にしすぎるとストレスを感じやすくなるので、悪化の一途をたどります。
白髪ではなく、普段の何気ない生活習慣を気にすることが、若白髪を減らすための大きな一歩です。