まるでヨーロッパ♡代々木VILLAGE BEER TERRACE 2018「Orangery Garden」

LIFESTYLE

2018年も代々木VILLAGE BEER TERRACE(よよぎビレッジ ビアテラス)が5月25日(金)から開催されています。
今年のテーマは、Orangery Garden(オランジェリーガーデン)で、ヨーロッパの夏を感じることができますよ♪
では早速、代々木VILLAGE BEER TERRACE2018をご紹介します。

小林 亜樹
小林 亜樹
2018.06.27

代々木VILLAGE BEER TERRACE 2018
「Orangery Garden」はどんなイベントなの?

出典:www.facebook.com

代々木VILLAGE(よよぎビレッジ)で毎年恒例となっているビアテラス、代々木VILLAGE BEER TERRACE(ビアテラス)が今年も開催されています。

2018年はヨーロッパの夏を感じさせる温室“Orangery Garden(オランジェリーガーデン)”がテーマになっているそう。
プロデュースしているのはプラントハンターの西畠清順(にしはたせいじゅん)さん。リフレッシュにピッタリな都会の心地よいビアテラスが演出されていて、夏にピッタリです♡

カジュアルなお店が集まった“CONTAINER ZONE(コンテナゾーン)”と、庭が広がる“VILLAGE ZONE(ビレッジゾーン)”の2つのゾーンがあります。
雰囲気も違うので、好みやその時の気分に合わせていろいろな楽しみ方ができますよ。

ステキな空間でビールを楽しむだけではなく、フォトスポットがあるなどインスタ映えするオシャレなイベントなんです。

「Orangery Garden」VILLAGE ZONE

出典:www.facebook.com

代々木のお庭でのんびりとくつろげるVILLAGE ZONE(ビレッジゾーン)では、今年初めて2時間飲み放題のプラン「フリーフロー」が登場したそう。
フリーフローには、ヒューガルデンの生ビール2種のほか、今回のビアテラスのためだけに作られた3colorsサングリアがあります。

2種類のヒューガルデンの生ビールは、ホワイトとロゼ。
「ヒューガルデン ホワイト」は小麦の甘さにオレンジピールのほろ苦さや、コリアンダーのスパイスの組み合わせが絶妙なホワイトビールです。
清涼感があって、とても飲みやすいんですよ!

「ヒューガルデン ロゼ」はヒューガルデンホワイトにラズベリーの果汁を加えたビール。
ラズベリーのフルーティーな甘さと爽やかな酸味が感じられ、Orangery Garden(オランジェリーガーデン)に訪れる女性に人気なのだそう!
香りも良くビールが苦手な人にもおすすめです。

出典:www.facebook.com

ホワイト・レッド・ピンクの「3colorsサングリア」は清涼感のある見た目も人気で、インスタ映えすること間違いなしです。

「3colors サングリア ホワイト」は、白ワインがベース♪トロピカルな夏らしいサングリアで、パイナップルやパッションフルーツ、ピーチなどが漬け込まれているそうです。添えられたディルやレモンが爽やか!

「3 colors サングリア レッド」は、赤ワインがベース。クランベリーの爽やかな酸味が夏にピッタリで、オレンジ・ザクロ・イチゴなどが赤ワインの味わいに奥深さを作っています。

「3 colors サングリア ピンク 」は、ロゼワインがベースとなっています。ピンクグレープフルーツやライチの華やかさの中に、ロンドンの伝統的なリキュール「ピムス」の苦味が利いていて、大人の夏にピッタリ!

代々木付近へ行く予定がある方は、ビールが飲めなくてもOrangery Garden(オランジェリーガーデン)のVILLAGE ZONEへ行ってみて♡

出典:www.facebook.com

ビール好きさんに朗報!VILLAGE ZONEでは、昨年からランチタイムにもビアテラスを楽しむことができるようになったのですが、これが大好評だったんです。
そこで、今年も引き続きビアテラスが開催されています。

ランチタイムには、代々木Orangery Garden(オランジェリーガーデン)のメインダイニングとして人気のイタリアンレストラン“code kurkku(コードクルック)”が提供する料理を楽しめます。
料理もサービスもホテルのようなクオリティ、と好評なんですよ。

ディナータイムには、MUSIC BAR(ミュージックバー)の専属ミュージックセレクターによるアナログレコードの音楽とともに食事を満喫できます。
昼と夜では雰囲気が異なるので、いろいろな楽しみ方ができますね♪

◆VILLAGE ZONE(ビレッジゾーン)
・ランチタイム
code kurkku(コードクルック)
電話:03-6300-5231
・ディナータイム
MUSIC BAR(ミュージックバー)
電話:070-1489-8825

「Orangery Garden」CONTAINER ZONE

出典:www.yoyogi-village.jp

CONTAINER ZONE(コンテナゾーン)には4つのお店があり、今回のテーマとなっているOrangery Garden(オランジェリーガーデン)にピッタリのフルーツやハーブがふんだんに使われた、夏らしいメニューが用意されています。

カジュアルなお店ばかりなので、気軽に美味しい料理やビールを味わうことができるのが魅力です。

代々木VILLAGE BEER TERRACE 2018の期間限定メニューな上に、お店ごとに雰囲気も異なります。
日を変えて4つのお店順番に訪れてみてはいかがでしょうか。

◆CONTAINER ZONE(コンテナゾーン)
・SUPER Me(スーパーミー)
電話:03-6300-6170
・FRESCO COFFEE ROASTERS(フレスココーヒー ローターズ)
電話:03-3370-8560
・Meat Bar Maison(ミートバー メイソン)
電話:03-6300-5391
・代々木カリー(よよぎカリー)
電話:03-6300-9045

「Orangery Garden」で夏を満喫しよう♪

出典:www.facebook.com

代々木VILLAGE BEER TERRACE 2018“Orangery Garden(オランジェリーガーデン)”では、昼と夜で雰囲気が大きく異なります。
夜にはビールなどのお酒や美味しい料理はもちろんですが、専属のミュージックセレクターによるアナログレコードの音楽も楽しむことができます。

インスタ映えする料理やドリンクのほか、ヨーロッパの雰囲気がいっぱいな会場全体がまるでフォトスポットのようです。
期間中は、Instagram(インスタグラム)に投稿して商品券が当たるキャンペーンも開催されています。ステキな写真を投稿して、ぜひ商品券をゲットしてくださいね♡

今年は代々木VILLAGEのビアテラスで、ヨーロッパのような夏を楽しみませんか?
オシャレな場所が好きな人、いつもとちょっと違うビアテラスでお酒を楽しみたい人、インスタ映えする写真を撮りたい人など、いろいろな楽しみ方がここにはあります。
ゾーンが分かれていたり、いろいろなお店があるので、静かに食事をしたい人もワイワイ楽しみたい人も、シーンに合わせて選べるのも大きな魅力です。
詳細はぜひ、公式サイトで確認してくださいね。

◆代々木VILLAGE BEER TERRACE 2018「Orangery Garden」
期間:2018年5月25日(金)~2018年9月30日(日)
住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-28-9
電話:「Orangery Garden」の問合せ先はなく、店舗ごとに異なる
営業時間:11:30~22:00(コンテナゾーンは24:00まで)
定休日:なし

代々木VILLAGE BEER TERRACE 2018「Orangery Garden」

ヨーロッパの雰囲気が漂う、代々木VILLAGE BEER TERRACE(よよぎビレッジ ビアテラス) 2018“Orangery Garden(オランジェリーガーデン)”をご紹介しました。
美味しいビールを味わいながら、夏のひと時を過ごしませんか?
ぜひ一度、訪れてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。