逆に太る!食べないダイエットの危険性

BEAUTY

好きなものを食べながら痩せることができるのならば、それに越したことはありませんよね。
でも世界中の女性が、食べたいものを我慢しながら痩せようとしています。
今回は、その方法がいかに危険かをご紹介!

▽食べないダイエットは危険なダイエット方法

まずダイエットしようと意気込んでいる人に、覚えておいて欲しいのは、「食べないダイエットがこの世で危険なダイエット方法の一つ」であるということ。

厳しい食事制限をして、大好物をいくつも我慢して痩せる。
この一文を読んで、「ダイエットなら仕方ないでしょ」と思ったら危険信号です!

確かにこれは痩せるのには効果的です。
ただ、そのせいで“リバウンド”してしまうようになります……。

▽食べないダイエットはリバウンドするのか

食べないダイエットは、間違いなくリバウンドを引き起こします。
多くのダイエッターは目標体重に達したら、好きなものを食べられると思っています。

食べないことで体重を減らして生活し、それにだんだんと体が適応しようとします。
この時点で生理不順など、体に悪影響が出る場合もあります。

それなのに目標体重に達したからといって好きなものを食べ始めたら、食事量も増えていく場合があります。
「食べないことに慣れている体」は、キャパを超えてしまい、太ってしまうのです……。

▽食べていないのに痩せない経験ありませんか?

食べていないのに体重が落ちない経験ありませんか?
これは食べないダイエットの典型的な罠。
食べる量を少なくすると、その少ない量からエネルギーを蓄えようとします。

そうすると体重は思うように落ちなくなるのです。
厳しい食事制限をすることで、“痩せない体”になってしまいます。

もう一つ注意したいのはストレスによる過食です。
ダイエットのストレスによって過食デーができたり、癖が付いたりすると、今までの苦労が水の泡になってしまいます。

いずれにせよ食べないで痩せようなんて思わないでくださいね!

好きなものを食べて痩せられる♡

好きなものを食べて痩せられるなんて、なんて幸せなんだろう♡
そう思ったのなら試してみませんか?

ただしこのダイエット方法には、絶対に厳守しなくてはいけないことがあります。
それは【お腹がすいて、どうしようもなくなったら食べる】こと。
空腹時以外に食べないようにすることで、無駄な体重増加を防ぐことができます。

もしも空腹ではないのに食べたくなったら、自分に厳しく問いただしましょう。
でもお腹が空けば好きなものを食べられるので、この我慢ならストレスなく食べられるはずですよ♡

いかがでしたか?
お腹がすいたら食べる。これは街ゆく細い美女たちが自然とやっている行為でもあります。
美味しいものを我慢して、ストレスでガチガチになっているなんて、「キレイ」とは程遠いですよね♡