雑誌連動

結婚式を盛り上げる♡エンターテイメント性高い余興アイディア9選

WEDDING

♡4MEEE Vol.4 p.104〜こんなカタチが理想形♡リングがつなぐ、きずな婚!

披露宴や結婚式の二次会などで、その場を盛り上げるための演出として行われる余興。ゲスト又はゲストと新郎新婦が行う場合が多いのですが、どんな余興でその場を盛り上げようか悩んでしまいますよね。
そこで今回は、素敵なウェディング・披露宴にするためにおすすめの余興アイディアをご紹介いたします。

余興を行う際の注意

披露宴会場

披露宴の余興とは、新郎新婦から親しい友人に頼んだり、友人と新郎新婦が一緒に行ったりする演出のことです。ゲストを飽きさせないように盛り上げつつ、幸せな新郎新婦に「おめでとう」の気持ちを伝えるものなので、重大な役割を担うことになります!

だからこそ、最高のエンターテインメントで結婚式を盛り上げたいですよね。
ですが、余興を行う際はいくつか覚えておきたい注意点があります。

<最低限のマナーを守る>
・内輪ウケではなく、新郎新婦とゲスト全員が楽しめるような内容にする
・あくまでも主役は新郎新婦なので、新郎新婦を祝福する内容にする
・下品なもの、衣装が汚れるものは避ける
・「別れる」「切れる」など、結婚式でタブーな言葉を入れない

花嫁と友人

<事前確認をしっかり行う>
・著作権の問題などで、使える音源が限られている会場が多いので、当日になって流せないことがないように確認
・ダンスなどの場合、どれくらいのステージがあるのか
・マイクの本数はどのくらいあるのか
・式の当日は会場でリハーサルすることができるのか
・サプライズで余興を行う場合は、プランナーさんと打ち合わせや情報を共有する
・ゲストの顔ぶれを確認する
・着替えやメイク、控え室についても相談する
・持ち時間内で余興を終わらせるようにする

一般的な披露宴は2時間半から3時間と限りがあるので、長い余興になってしまうと全体の進行が崩れてしまいます。余興を行う時間は、スピーチで5分、余興で10分くらいを目安に、新郎新婦と確認しましょう。

本番当日の半年から2ヶ月前に依頼されることが多いので、クオリティの高い余興でウェディング・披露宴を盛り上げられるように練習を徹底することも大切です。

ウェディング・披露宴で盛り上がる余興アイディア【1】クイズやゲーム系

クイズのブロック

ウェディング・披露宴で盛り上がる定番の余興と言えば、ゲスト全員が参加できるクイズやゲーム系の余興です。クイズを出す相手は、新郎新婦でもいいですし、ゲストでもOKですよ。

新郎新婦に出すなら、「新婦の好きな食べ物は?」「新郎が新婦の好きなところは?」など、お互いに関するクイズやゲームを出題してみてください。
ゲストであれば、「新郎が新婦に言ったプロポーズの言葉は?」など新郎新婦がもっと知れる内容にするのがおすすめです!

正解ならキス、不正解なら何か罰ゲーム、もしくはちょっとした賞品を用意しておけば盛り上がるでしょう。

ウェディング・披露宴で盛り上がる余興アイディア【2】漫才やモノマネ

蝶ネクタイをする女性

ウェディング・披露宴会場のウケを狙うなら、流行りのお笑いコンビのネタをコピーしたり、一発芸を披露したりする余興がおすすめ。

流行りのネタであれば、幅広い世代の方が知っているので、内輪ネタになる心配もなさそうです。小さなお子様のウケも狙うことができそう♡
本気で練習して、クオリティを高くすることがポイントです。

それでも恥ずかしい場合は、芸人さんに余興を依頼するのも一つの方法ですよ。
突然の芸人の登場に、会場もびっくりさせることができそうですね。

ウェディング・披露宴で盛り上がる余興アイディア【3】マジック・手品

マジックをする男女

新郎新婦やゲストの前で、マジックや手品を披露する余興も、ウェディング・披露宴では定番。
普段からマジック、手品が得意な人、好きな人はもちろんですが、手品グッズの専門ショップに行けば素人でも簡単に始めることができますよ。

周りをびっくりさせるためには、スムーズにできるように猛練習する必要がありますが、上手にできれば歓声が上がるほど盛り上がるでしょう。

ただし、後ろの席のゲストが見えにくさを感じてしまうこともあるので、マジックや手品を行うなら派手で大きめのものにするといいですよ!

ウェディング・披露宴で盛り上がる余興アイディア【4】生演奏や弾き語り

歌を歌う女性

生演奏や弾き語り、そこに合わせて歌を歌うのも、定番の余興ではないでしょうか。友人たちが一生懸命練習してくれた演奏や歌に感動する新郎新婦はいないはず♡

素敵なウェディング・披露宴にするためには、結婚式に合うものを選ぶことが大切です。

バラード系でホロリと泣かせるのもいいですし、明るい曲でほっこりさせるのもいいですね。新郎新婦の思い出の曲を演奏したり歌ったりするのもおすすめです。

ウェディング・披露宴で盛り上がる余興アイディア【5】ダンス

ダンスをする男女

お揃いの衣装を着たり、コスプレをしたりして、みんなでダンスを踊る余興も人気がありますよ。

複数人でダンスの完成度を高めれば、新郎新婦も見ているゲストにも楽しんでもらえること間違いなし!特にポップなダンスなら、披露会場にいるみんなを笑顔にすることができます。

最近ではダンスとともに、新郎新婦にちなんだ替え歌でその場を盛り上げている人たちもいるみたいです。

ウェディング・披露宴で盛り上がる余興アイディア【6】演劇

ダンスをする男女

ちょっとした演劇でウェディング・披露宴会場を盛り上げる人たちもいます。
「余興で演劇をやっても、みんな楽しんでくれるのか不安……」と思ってしまうかもしれませんが、内容次第で「あっ」と言わせることができるんです。

それは、新郎新婦の馴れ初めを演劇化すること。
ゲストからすれば、「二人はあのように出会ったんだ」と知ることができますし、新郎新婦は自分たちの馴れ初めを客観視することで愛が強調、増大され、心に響きやすくなるといわれています。

温かいエピソードで会場を幸せに包み込んでみて♡

ウェディング・披露宴で盛り上がる余興アイディア【7】取扱説明書

微笑む花嫁

最近人気の余興が、新郎新婦の取扱説明書を読み上げるものです。
新婦側の友人が取扱説明書で余興を行う場合、新婦の「取扱説明書」を新郎に伝えるという形式で余興が展開されます。

新婦の名前や誕生日から始まり、何で喜ぶのか、どんなことで怒るのか、怒ったときの対処法など、電化製品の取扱説明書のように「使用上の注意」として説明するのです。

少しユーモアを加えながら制作すれば、ウェディング・披露宴会場は笑いに包まれること間違いなし!そして最後に「○○のことを大切にしてあげてください♡」という気持ちを伝えれば、誰もが認める素敵な余興になるでしょう。

そしてその取扱説明書は、新郎にプレゼントしてあげてくださいね!

ウェディング・披露宴で盛り上がる余興アイディア【8】サプライズムービー

屋外の映画館

ウェディング・披露宴で盛り上がる余興と言えば、サプライズムービーも外せないでしょう。映像作品は、一生新郎新婦の元に残すことができ、感動させることができます。

おすすめのサプライズムービーは、新郎新婦の知らないところでたくさんの友人や家族、親しい教師などからメッセージを集めたビデオレターにすること。
「なんで!」と驚きつつも、たくさんのおめでとうメッセージにホロリとしてしまう新郎新婦が多いみたい♡

新郎新婦の恥ずかしいエピソードも話してもらえば、笑いあり涙ありの感動ムービーにすることができるでしょう。

ウェディング・披露宴で盛り上がる余興アイディア【9】フラッシュモブ

キスをする新郎新婦

大がかりな余興になるものの、一生に一度のウェディング・披露宴だからこそやりたいという声が多いのが“フラッシュモブ”です。

フラッシュモブとは、最初は一人のショーだと見せかけておき、実は周りにいる人たちも仕掛け人で突然一緒に踊り出す、というサプライズ演出。

次々と踊りだす人数が増えていくように仕掛ければ、見る側にとってもよりワクワクする余興に。最終的には新郎新婦も歌やダンスに参加するというパターンが多いよう。
ミュージカルみたいで盛り上がること間違いなしです♡

プロの指導者にお願いすれば、ダンスはもちろん参加するタイミングなども指導してくれるようです。

結婚式を盛り上げる最高のエンターテイメント、余興アイディアをご紹介させていただきました。
完成度が高い余興や、新郎新婦のことを盛り込んだ余興は、披露宴会場がとても盛り上がるといわれているので、万全の準備で当日を迎えたいですよね。
新郎新婦にとってもゲストにとっても、そして余興を行うことになった自身にとっても最高のウェディングになるように準備してみてください。