美人の歯は白いでしょ?基本の歯磨きを押さえて完璧な口内にしよ♡

毎日行う歯磨きですが、本当にしっかりと磨けている人は意外と少ないのかもしれません。
毎日の歯磨きをきちんと見直して、口元美人を目指していきましょう!

《歯磨きの基本①》ステイン汚れを軽減させるためには、水や口内洗浄液を使って

毎日行う歯磨きですが、みなさんはきちんとできていますか?

適当にやっていると、知らない間に虫歯や歯周病になってしまうことも……。
定期的に歯医者さんで健診を受けるのはもちろんですが、毎日の歯磨きをしっかりと見直してみましょう!

歯磨きの基本は、食後に行うこと。
朝、ランチの後、夜寝る前の一日三回が理想的です。

また、歯の着色が気になる方は、コーヒーなどを飲んだあとに、水や口内洗浄液などで口をゆすぐことで、ステインの着色汚れが軽減されます。

飲み物だけだから、と油断せずコーヒーや紅茶などステイン汚れが気になる飲み物を飲んだあとには、水や口内洗浄液などで口をゆすぐようにしましょう。

《歯磨きの基本②》研磨剤が気になるときは歯磨き粉をごく少量に

一日三回が理想の歯磨きですが、毎回歯磨き粉を付けていると、研磨剤による歯への影響が心配……。

市販の歯磨き粉の多くは研磨剤が入っていて、歯がつるつるになった気がしますが、丁寧に磨けていないと、歯垢は残ったままです。

できれば、歯磨き粉を付けずに歯を一本ずつ丁寧に磨きましょう♪
さっぱり感が欲しい場合には、水で磨いたあとに仕上げとして歯磨き粉を少量つけて磨くのがいいですよ。

また、研磨剤が気になる場合には研磨剤不使用の歯磨き粉を使うのもいいですね。

《歯磨きの基本③》歯ブラシだけはNG!フロスを使って隅々まで磨く

多くの人は、歯磨きというと歯ブラシだけでOKと思っていますよね。
ですが、歯ブラシだけでは歯間の汚れや歯垢は、完全には落とせていないのです。

そこで、歯ブラシの後におすすめなのが“フロス”です。フロスは紐状のものでも、糸ようじの形のものでも◎

フロスは、歯間にゆっくり差し込み、歯周ポケットの中まで痛くない程度に差し込みます。
ゆっくりとフロスを引き、歯垢や歯間の汚れを取り除きましょう。

歯間や歯周ポケットの汚れを毎日ケアすることで、歯周病や虫歯、口臭を防ぐことができます。

また、フロスは無理にひっぱると糸が切れます。ゆっくりと動かすようにしましょう♪

《歯磨きの基本④》放っておくと口臭の原因になる舌苔は、優しくブラッシング

フロスに加えて毎日チェックしたいのが、舌の汚れです。

舌の表面には舌苔という苔のような白い汚れがたまります。
この舌苔は、そのままにしておくと口臭の原因になってしまうんです!

舌苔が気になるときには、歯ブラシで軽く舌の表面をブラッシングします。
ごしごしと擦ると、舌表面に傷がつくので、優しく磨くのがコツです。

舌苔の付き方は、健康状態のバロメーターでもあるので、毎日チェックして、気になるときには、舌磨きをしましょう♪
毎日普通に行っている歯磨きですが、今一度やり方を見直すと、気になる虫歯や歯周病を事前に防ぐことができます。
もちろん、毎日のケアだけではなく、定期的に歯医者さんで検診を受けることをおすすめします♪
歯医者さんには、半年に1回は行きたいですね。
最近歯医者に行っていなかった!という方は、まずは定期健診に行ってみましょう。

【関連記事】自宅で簡単に作れます♡海外で話題の「コーヒースクラブ」に迫る!

海外で人気の美容アイテム「コーヒースクラブ」を知っていますか?体全身に使え、美容効果が...

歯磨き 基本

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mariko tsuboi

結婚3年目、読者モデル。
女性ならではの視点で記事を書かせていただいています。

>もっとみる