1分間のツボ押しで疲れ知らず♡オフィスでも出来るツボ押し術

BEAUTY

みなさんは、お仕事の疲れがとれないとき、どんな対処をしていますか?
ツボ押しは、実はとっても効果的な対処方法なんですよ!ぜひこの機会にツボ押しを学んで、役立ててみてくださいね!

ツボ押しはどうして効果があるの?

ツボ押しって良く聞くけど本当に聞くのか、なんで聞くのかという説明って案外無い場合が多くて、不安ですよね。

ツボ押しが効く理論を理解してこそツボをもっと上手に活用出来るはずです。

実は、人間の体は上半身や下半身など別々な名称があるものの、神経でひとつにつながっています。そのために、足や指先などを押しても脳が反応して効果があるんです。

<ツボ押しポイント>①良く眠れない人におすすめのツボは“失眠”!

出典:shinkyu.potaco.net

ツボ押しがなぜ効くのかを知ったら、次はそれぞれの症状にぴったりのツボを学んで行きましょう♡

まず、毎日睡眠時間が短くていつも眠いという人やたくさん寝ても疲れがとれない人におすすめなツボが、失眠というツボです。

このツボは、両足のかかと部分の中心より少しかかとよりの場所にあります。このツボを押すことで毎日の睡眠の質を高めることができますよ!

<ツボ押しポイント>②花粉症のあなたには、“合谷”がおすすめ

出典:www.sennenq.co.jp

これからの時期、花粉症がだんだんとひどくなる人が多いと思います。鼻水やくしゃみなどで辛い花粉症を少しでも軽減したいですよね。

そんな時は地道な努力が大切です。ツボ押しでおすすめなツボは、合谷というツボなんです。このツボは、人差し指と親指の付け根から左斜め下の位置にあるツボです。

実はこのツボは万能で頭痛や精神疾患にも効くので、何か悩んだらここを押してみるのもいいですね。

<ツボ押しポイント>③肩こりには、“肩井”がおすすめ

出典:www.sennenq.co.jp

毎日のオフィスワークでパソコンを使う人も多いですよね。そんな人は肩こりがひどくなってしまいがちです。

パソコンを使わない人でも冷え性など血流が滞りがちだと自然と肩こりに繋がってしまいます。コンタクトレンズなどの眼精疲労も肩こりの原因のひとつです。

そんな肩こりには、肩井(けんせい)というツボがおすすめです。右肩左肩それぞれの真ん中に位置しています。ちょっと疲れたときに押すとすっきりしますよ!

いかがでしょうか?
ツボは、他にもたくさんありますが代表的なものをご紹介しました。ぜひこのツボを覚えて日常的に使いこなせるようになってくださいね♡