日本を代表する野球選手!イチローの名言集

LIFESTYLE

日本を代表する野球選手といえばイチロー。
海外でも活躍するイチロー選手は素晴らしい考え方の持ち主!そんなイチロー選手の名言を今回は紹介していきます。

プロ野球☆イチロー選手の名言①『少しずつ前に進んでいるという感覚は、人間としてすごく大事。』

引用:everyday-e-news.com

「少しずつ前に進んでいるという感覚は、人間としてすごく大事。」

小さな努力も無駄ではないというイチロー選手の名言。

少しずつでもいいから、無理しなくてもいいから、前に前に進むことは人間としてすごく大事だということです。
何もせず立ち止まらないで、ゆっくりでもいいから何かを変えようとする気持ちが大事ですね。

イチロー選手の名言は心にしみます…♡

プロ野球☆イチロー選手の名言②『結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。』

引用:trend-comment.com

「結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。」

プロ野球選手として、素晴らしい成績を残してきたイチロー選手ですが、そんなイチロー選手にも結果がでない時があったんだとか。

そんなときにも諦めず、努力を続けることで何かを生み出す、すなわち「結果を出す」ことができたのでしょう。
諦めずに努力し続ける姿勢が大切だということを教えてくれる名言ですね。

プロ野球☆イチロー選手の名言③『やってみて「ダメだ」とわかったことと、はじめから「ダメだ」と言われたことは、違います』

引用:sportiva.shueisha.co.jp

「やってみて「ダメだ」とわかったことと、はじめから「ダメだ」と言われたことは、違います」

人にダメと言われてもなかなか理解できないのが人間。

だったらダメでも試して失敗して自分で感じたダメの方がいい、そういうことを教えてくれる名言です。
失敗を恐れず、何事にも挑戦するチャレンジ心、自分で決めたことなら失敗してもきちんと納得できますよね☆

プロ野球☆イチロー選手の名言④『しっかりと準備もしていないのに、目標を語る資格はない。』

「しっかりと準備もしていないのに、目標を語る資格はない。」

いくら素晴らしい成績を残していても、準備をしていなければ目標を語ることはできないということを教えてくれる名言です。

これはイチロー選手が一度も野球の試合の準備をおこたらず、いつでもきちんとトレーニングし、努力し、着々と準備をしてきたということですね。
初心を忘れずに、努力するイチロー選手の姿に心うたれるファンが多いのも納得です。

今回は日本を代表する野球選手、イチロー選手の名言4つのご紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?
辛いとき、ぜひイチロー選手の素晴らしい名言を思い出してくださいね♡