NG行動から診断!“恋愛寿命”を延ばすお薬フレーズ4選

LOVE

「せっかく彼氏ができたのに……なかなか長続きしない!」そんな悩みを抱えている女子は要注意!
もしかしたら、自分が気付いていないうちに無意識に“恋愛寿命=一人の人と付き合っている期間”を縮めているかもしれません。
今回は、NG行動を振り返って“恋愛寿命”を長くする方法をご紹介します♪
心当たりがある人は、お薬フレーズを使って上手に幸せな恋愛を長続きさせましょう♡

NG行動から診断①喧嘩したときに昔の話を持ち出してしまう場合

喧嘩をしたときについついカッとなって、無意識に過去のことを持ち出す癖がついていませんか?

「前もこうだったじゃん!」とか「あの時、こう言ったよね?」「いつもそう!」などのワードは、言われた側からするとかなりウンザリするポイントです。

過去のことを絡めることで、さらに口論もややこしくなって仲直りから遠退いてしまいます。付き合っているのに喧嘩の繰り返しだと彼も一緒にいて楽しくないので、どんどん冷めていってしまいます。

→お薬フレーズ:昔のことを持ち出すなら、自分も謝る「あの時は私もごめんね」

NG行動から診断②愚痴や文句が多い場合

恋人だけでなく友達にも、いつもいつも愚痴やネガティブな発言をしている人って、魅力的じゃないですよね?
そういう人だと「また次も会いたい!」という気持ちには、あまりならないですよね。

友達でも距離を取ってしまうかも知れないですが、生涯を共にするパートナーなら余計に見切りをつけられて当然。やはり一緒にいて楽しい人や、心が安らぐ人と過ごしたいものです。

心を許しているからこそ甘えたかったり本音で話したいのかもしれませんが、いつも一緒にいる人だからこそ、HAPPYな話題がいっぱいの方が素敵ですよね♡

→お薬フレーズ:また愚痴っちゃったという時は「聞いてくれてありがとう」
→お薬フレーズ:1日の終わりの口癖にしよう「何はともあれ、今日も楽しかったね。いい日だったね」

NG行動から診断③自己中心的な場合

自分はわがままをたくさん言うのに、彼には厳しい!
……なんてことはありませんか?

そんな人はきっと彼を失って、はじめて一緒にいた時間のありがたみに気付き、後悔するのでしょう。

そうならないためにも、彼の存在を普段から大切にし、感謝の心を忘れないようにしましょう。偉そうな態度は絶対にNG!
女性はちょっと謙虚なくらいの方が素敵に見えますよ♡

→お薬フレーズ:わがままを言ってしまったなという時のアフターフォロー「この前◯◯してくれたから今日は私がこれするね」

NG行動から診断④束縛してしまう場合

彼がどこで何をしているかが気になるのは自然なことですが、根掘り葉掘り聞くのはウザいと思われてしまうかも……。

「今日は何してるの?」くらいの軽い質問はいいと思いますが、「なんで電話に出ないの?」とか問い詰めるのは良くないですよね。

「携帯見せて!」などのプライバシーを無視する行為もNG。
やましいことが全くなかった彼も信頼してもらえてないことに違和感を感じ、心が離れてしまうかもしれませんよ!

こちらから聞かなくても、彼から自然に予定や近況を話してくれるようになるのが理想ですね♪

→お薬フレーズ:いろいろ聞きたい気持ちをぐっとこらえて「信頼してる」

“恋愛寿命”を延ばす方法と合わせて、お薬フレーズをご紹介しました♪
自分の過去の経験であてはまった点はありましたか?
「付き合った人数」よりも「1人の男性と長く付き合っている」方が魅力的な女性と評価されることが多いのも、こういった気遣いで彼との関係を良好にする努力をしているからと言えるでしょう!
気になった方はぜひ自分の行動を意識して変えてみたり、つい失敗してしまったときは、お薬フレーズを使ってフォローするようにしてみてください♡