リボンに折り鶴もあるんです♡さまざまな【◯◯シャワー】の意味って?

WEDDING

結婚式で、挙式を終えた新郎新婦に、晴れて夫婦になったことをお祝いするために行われる“フラワーシャワー”は、皆さんの中でもなじみのある演出なのではないでしょうか。

この時行われるフラワーシャワーには、いったいどんな意味が込められているかをご存知でしょうか?
また、結婚式ではフラワーシャワー以外にもさまざまな【シャワー】の演出が行われています。

今回は、結婚式の演出でおすすめしたい【シャワー】と、それぞれが持つ意味をご紹介します。

さまざまな【○○シャワー】がある!

結婚式には、さまざまな演出が存在しており、その中でも新郎新婦を祝福する際に行われる“フラワーシャワー”は有名ですよね。

花びらを新郎新婦に向けて投げ、「おめでとう!」と声をかける姿は、新郎新婦だけでなく、参列してくれているゲストの皆さんからも笑顔がこぼれる瞬間です。

じつは、結婚式の演出には、フラワーシャワー以外にもさまざまな【シャワー】があることをご存知ですか?

フラワーシャワーの次に有名なのが、ライスシャワーそして珍しいものだとリボンシャワーフェザーシャワー、パールシャワー・ペーパーシャワー……と、その種類は実にさまざまです。

どの演出も“新郎新婦の幸せを願うもの”という理解でいる人も多いかもしれませんが、実はそれぞれ異なる意味を持っています。

それぞれの【シャワー】の意味を知って演出を選び、幸せ溢れる結婚式にしましょう♡

知っておきたい【シャワー】の意味①▶フラワーシャワー

まずはじめにご紹介する、結婚式で行われることの多い演出の【シャワー】としてご紹介するのは、フラワーシャワーです。

フラワーシャワーは、何色の花びらを使用するかで、印象や写真に写った際のイメージが大きく異なります。

この時使用するのは、ローズなどの香りの強い花びらがおすすめです。

その理由は、フラワーシャワーが花の香りによって辺りを清めるとされているから。

フラワーシャワーには、「災難や悪魔から新郎新婦を守り、幸せを祈る」という意味が込められていて、おまじないや魔除けとして行われたのが発祥です。

見た目がフォトジェニックで可愛らしいだけでなく、おまじないや魔除けの意味があるなんて、なんだかロマンチックですよね♡

知っておきたい【シャワー】の意味②▶ライスシャワー

次にご紹介するのは、フラワーシャワーの次に目にする機会の多い、ライスシャワーです。

ライスシャワーは、その名の通り、挙式を終えた新郎新婦に、お米を投げてお祝いの意味を表すイベントです。

そもそも、どうしてライスシャワーが行われるようになったのでしょうか。
それは、お米が沢山の穂をつけるその見た目から来ているのだとか。

子孫繁栄と豊作のシンボルとされているお米を投げることで、子宝や実りのある生活、そして食べ物に困らない生活を送ることができるようにという願いを込めているのです。

海外のライスシャワーは、お米をそのまま投げて使用しますが、「見た目が可愛くないのが気になる……。」というプレ花嫁さんは、お米をチュールやリボンでくるむと、可愛らしい見た目に変身するので、ぜひ試してみてくださいね!

知っておきたい【シャワー】の意味③▶リボンシャワー

次にご紹介するのは、目にする機会はあまりありませんが、実際にやってみると飛び切り可愛いのでおすすめしたいリボンシャワーです。

リボンシャワーは、結んであるリボンをたくさん用意し、それを新郎新婦に向かって投げるという演出です。

リボンは、縁起が良いアイテムといわれていることから、リボンシャワーの演出が発祥しました。

「新郎新婦を結ぶ」「愛や絆を結ぶ」「両家を結ぶ」「人と人の縁を結ぶ」などの意味があると言われています。

せっかくリボンシャワーを行うのであれば、可愛く仕上げないと意味がありません♡

素材もカラーもさまざまに仕上げると、写真に写したときに華やかな様子が伝わりやすくておすすめです。
サテンだけでなくオーガンジーやグログランなど、さまざまな素材で作ることで空中に舞う滞在時間が異なるので、可愛くてフォトジェニックな空間を演出することができますよ。

知っておきたい【シャワー】の意味④▶フェザーシャワー

フェアリーでロマンチックな雰囲気がお好みなプレ花嫁さんにおすすめしたいのが、フェザーシャワーです。

ふわふわ舞うフェザーを使ったシャワーは、天使の羽をイメージしています。

天使の羽は、悪魔を追い払うといわれており、この由来がフェザーシャワーの発祥なのだとか!

天使の羽は、悪魔を追い払った後、新郎新婦に幸せを運んでくれます♡

幸せのシンボル的存在であるフェザーを使った演出は、他のシャワーの演出で使用するアイテムと重さが違うので、また違った雰囲気に見せることができますよ。

知っておきたい【シャワー】の意味⑤▶パールシャワー

次にご紹介するのは、花嫁の宝石とも言われている、パールを使ったパールシャワーです。

パールには縁起の良いさまざまな意味があり、その中でも結婚式にふさわしいのが、子宝や健康、純心弥冨、長寿と言われています。

これらの意味を持つパールシャワーで祝福されると、花嫁は幸せになると言われています。

パールシャワーで祝福された花嫁が幸せになるだけでなく、ゲストにも幸せを運んでくれるのが、他のシャワーの演出との違い!

新郎新婦の結婚を祝福したパールシャワーには幸福の天使が宿ると言われており、このパールを持ち帰ったゲストにも、幸せが訪れるとも言われています。

祝福をしてもらうだけでなく、ゲストにも幸せを与えてくれるなんて、素敵な演出ですよね♡

知っておきたい【シャワー】の意味⑥▶折り鶴シャワー

最後にご紹介するのは、和婚の際におすすめしたい、折り鶴シャワーです。

鶴は、長寿の象徴として古くから言い伝えられているシンボル的な存在。
それだけでなく、鶴は動物の中では珍しく一夫一妻制で、一生連れ添う姿から、夫婦仲の良さの象徴でもあるといわれています。

このような意味を持つ鶴を折り紙で折ることで、健康や平和を象徴するアイテムに変身します。

つまり、折り鶴シャワーには、「新郎新婦が末永く、幸せで健康でありますように」という願いが込められた、縁起の良い演出なんです♡

さまざまな柄の和紙や無地の折り紙で折り鶴を作成して折り鶴シャワーを行えば、和婚でもイマドキ感のあるフォトジェニックなシーンを作り出すことができるので、込められた意味だけでなく、その見た目もおすすめポイントです。

さまざまなシャワーの演出がある中で、気になるものは見つかりましたか?
どの演出にも異なる意味があり、それぞれ魅力的で憧れちゃいますよね♡
それぞれの演出が持つ意味を考えるだけでなく、見た目が好みであるという直感で決めることも大切ですよ。