「私って短足だ…」と諦めるのは早い!やれば変わる4つのこと

BEAUTY

「身長に対してどう見ても脚が短い…」「短足は生まれつき!」と悩んで諦めている女の子、まだ諦めないで!

まずはやってみてくださいね!

《短足解消方法①》浮腫みには細心の注意を!

足が短いと感じる原因はいくつかありますが「浮腫み」は本当にタチが悪いです。放っておくと足がそのままの太さになり形も悪くなる為、しっかりと浮腫みを取っていく必要があります。

「その日の浮腫みはその日のうちに取る」が基本です。

主にふくらはぎ。
ふくらはぎが全体的にボテっとしていると膝下が短く”見えます”!

強調した通り、実は”見える”だけなのです。
元々短いわけではないのに浮腫みを溜めてしまったことにより短く見えてしまうのは損ですよね!

自宅で寝転んで足を上げるだけでも翌日のふくらはぎの太さは変わってくるので意識して生活していきましょう♪

《短足解消方法②》内腿はほっそりさせよう!

太ももがくっついていると鏡で見た時に足全体が逆三角形になっている女子っていますよね?

逆三角形だとどうしても横に見てしまうので短く見えてしまいます。
スラッと一直線ならば縦に見ることが出来るので長く感じます。

お洋服でストライプやチェスターコートなどは縦のラインを強調するからスタイルがよく見える!というのと同じなのです!

となれば、内腿の余計な脂肪は落とすしかないですよね!

横になって下の足を上げ下げしましょう。この方法はもう女の子ならば知っているはず。続けましょう!何事も続けることが大事です。

《短足解消方法③》お尻は”キュッ”が絶対!

「私のお尻は筋肉質だから小さくならない!」とドヤ顔で言うのはやめましょう。

筋肉量を測定してもらってのことならば納得ですが、ただ硬いからという理由でダイエットに終止符を打つのはやめましょう。

硬いのは脂肪やセルライトが固まっているせいかもしれない。お尻もマッサージは必要です!柔らかいお肉はすぐに落ちるので何はともあれマッサージを始めてくださいね。

そして、お尻は必ず小さくなければいけないのではないのです♪大きくたって大丈夫!

ヒップで大事なのは「垂れているか垂れていないか」。垂れていると太ももの範囲を狭めてしまうのです…お尻が上がっている女性の脚は高確率で長く見える!

となれば、ヒップを上げる方法を皆さんはご存知ですよね。今日から続けていきましょう♡

《短足解消方法④》そもそも今の状況で足が短いと感じるなら全体的な引き締めが必要!

同じ身長でも痩せている人と太っている人の脚の長さって違うと思いませんか?

やはり、余計なところに脂肪がついているとその分だけ横に見られちゃうんです……。
縦に見せることはとても重要なことなのだと再認識して頂けたと思います!

着痩せも大事ですが、女の子の皆さん!もうすぐ夏がきますよ♪
着たいお洋服を着て、夏を楽しむためにも「縦活」始めませんか?

自分で短足だ!と思うならまだしも、他人に言われたらショックを受けると思います。女の子にそんな思いはしてほしくない!ましてや夏が来るというのに…
もう一度普段の生活を見直して、自分の中の知識をフル活用して続けて下さいね!

縦に美しい脚を目指そう♡