ちゃんと知って健康カラダに…♡バランスの良い食事って?

LIFESTYLE

女子たるもの、食事にもきちんと気を遣わなくちゃ!
バランス良く食べると、燃焼しやすいカラダが作られるとか、太りにくくなると言われますよね♪
でも、そもそも食事バランスってなに??そんな疑問にお答えします!
主食・主菜・副菜・汁物。この4つをそろえるとバランス良い食事になるんですよ♡

バランスの良い食事①エネルギーの源<主食>

よく聞く“主食”ってなんでしょう?
主食とは、ご飯、パン、麺類など、『炭水化物』を多く含むもの。
体を動かす時のエネルギーになるもので、脳への栄養ブドウ糖も炭水化物から作られるんですよ。

車でいうとガソリンのようなもの。
ガソリンがないと車が動かないのと同じように、人にも炭水化物が必要なのです。
しっかりバランスの良い食事をして、パワーを出しましょう。

ダイエットしたいから、炭水化物は摂らない!という方もいるかもしれませんが、炭水化物がまったく無いと、逆に脂肪が燃えにくくなるんだとか。
無理に炭水化物をとろうとしていないあなたは注意ですよ。

バランスの良い食事②体を作るもの<主菜>

主菜って言われるとピンと来ない人も多いのでは?
主催とは、メインのおかずのことです。

お肉、魚、大豆製品化などなど『たんぱく質』を多く含むもの。
ハンバーグ、焼き魚、野菜炒めなどが当てはまります。

体を作ってくれるもので、骨、筋肉、髪の毛、爪や女子が気になるコラーゲンになったりするんです。
しなやかボディーを作ったり、艶々な髪や爪を作るために、とーっても大切なんですよ。

キレイな体を作りたいなら野菜ばかり食べていてはダメ。
しっかり主菜をとって、タンパク質もとりましょう。
バランスの良い食事を心がけることで、爪や髪の毛、お肌もプルプルにしちゃいましょ☆

バランスの良い食事③体の調子を整える<副菜>

引用:www.misbit.com

副菜とは、サブのおかずのこと。
野菜、海藻類、キノコ類なんかが沢山使われてるお料理です。小鉢に入ってるものを想像してみて下さいね。
酢の物、きんぴらごぼう、ほうれん草のお浸しなど、今ではコンビニでもバランスの良い食事を気軽に購入できます。

『ミネラル』『ビタミン』『食物繊維』が豊富に入っていて、体の機能や調子を整えてくれます。
主食や主菜は、これらがいないと上手く機能できないんですよ。
副菜をきちんと摂って、脂肪のつきにくいカラダにして、主食を上手くエネルギーに変えていきましょう!

バランスの良い食事④水分補給と塩分補給<汁物>

引用:kawaru.jp

汁物とは、その名の通りスープのこと。
副菜同様、野菜、海藻類、キノコ類がたっぷり入った、食べるスープ的なものが理想的です。
汁物は副菜と同じ、体の機能や調子を整えてくれる役割を果たしてくれます。

さらに、夏場には水分補給と塩分補給の観点から、熱中症の予防にも一役かってくれます。(他のミネラル、ビタミンもとれることも予防につながります)

ただし、汁物には塩分が多く使われているため、運動をしない日は、塩分をとりすぎなように1日1杯が目安です。
朝に汁物を飲んだとしたら、昼、夜は汁物の代わりに副菜をもう一品プラスしてみてくださいね。
具だくさんの汁物を食事にとりいれて、栄養のバランスをとりましょう!

いかがでしたか?バランスの良い食事とは、主食、主菜、副菜、汁物が揃った食事のこと。
ご自分の今日の食事を振り返ってみてくださいね。
さらに、乳製品、果物も取り入れられたらもっと理想的です♪