フランス・パリ発!diptyqueの香水で新年はちょっと大人な私に♡

BEAUTY

みなさん、diptyque(ディプティック)というブランドを知っていますか?
フレグランスキャンドルで有名なのですが、香水にも大注目なブランドなんです♡
今回は、フランス・パリ発のちょっと大人でおしゃれなdiptyqueの香水をご紹介します。

diptyqueってどんなブランド?

出典:www.gpp-shop.com

diptyque(ディプティック)は3人の旅好きな人々が、フランス・パリで立ち上げたブランドです。
初めは3人の創作品や、世界を旅して集めた面白いもの、パリで発信したいものをショーケースに飾る、というコンセプトのもとで作られたお店でした。

現在ではフレグランスキャンドルを中心に、ユニークな歴史を持つブランドらしい独特な、それでいてなじみやすい素敵な香水をたくさんつくっています。
基本的にちょっと大人っぽいかな?という香りの香水が多いのですが、日常的に使いたいカジュアルな香りから、フェミニンで印象に残るような香りまで様々あります。

それでは、diptyqueの香水の中から、おすすめのものを3つご紹介します♪

diptyqueおすすめの香水① EAU ROSE

出典:www.gpp-shop.com

一つ目におすすめするdiptyque(ディプティック)の香水は、「EAU ROSE(オーローズ)」という香水です。
これはフランス語で「バラの水」という意味で、その名の通りバラの香りの香水になっています。

しかしよくあるローズ系の香水とは違って、この香水はバラの花の香りが強くなく、さっぱりとやわらかく香ってくれます。

その秘密は、ブレンドされたライチのフレッシュな香り!
「あまりバラを主張しすぎる香りは好きではない」という方も、付けやすい香りになっています。

DIPTYQUE オードトワレ 100ml オーローズ(EAU ROSE)

¥13,716

販売サイトをチェック

diptyqueおすすめの香水② EAU DUELLE

出典:item.rakuten.co.jp

二つ目におすすめするdiptyque(ディプティック)の香水は、「EAU DUELLE(オーデュエル)」という香水です。
こちらはバニラとスパイスが出会い、甘過ぎずほどよく刺激的な香りが漂う香水になっています。

バニラの香りというとバニラエッセンスのような甘〜い香りを想像しがちですよね。
そのような甘い香りには自然と幼いイメージも加わります。
しかし、自然界に生えている植物のバニラはもっとすっきりとしたやさしい甘さのある香りなのだそうです。

この香水はそのバニラの香りをイメージして作られているので、「バニラの香りは甘過ぎるから苦手」という場合でも付けやすい!
やわらかい甘さの下にある微かなスパイスが大人っぽい印象を与えるので「バニラの香りは好きだけど子どもっぽい印象になってしまう」という方にもおすすめです。

筆者は基本的にバニラ系の香りは苦手なのですが、この香りは1度試しただけで大好きになりました!笑

DIPTYQUE オードトワレ 50ml オーデュエル(EAU DUELLE)

¥11,772

販売サイトをチェック

diptyqueおすすめの香水③ DO SON

出典:www.gpp-shop.com

最後におすすめするdiptyque(ディプティック) の香水は、「DO SON(ド ソン)」という香水です。
こちらは、チューベローズという花の香りにローズやオレンジの葉、ピンクペッパー、そしてホワイトムスクがブレンドされた香りです。

チューベローズは甘くエキゾチックなフローラル系の香りがする白い花で、夕方になると花の香りがとても広がるそうです。
その魅惑的な香りは一度かいだら忘れられなくなること間違いなし。
アクセントで加わるピンクペッパーのスパイシーな香りが甘さの中でバランスを取ってくれます。

フェミニンな服やゴージャスな服を着たとき、そしてちょっと特別な日にぜひ付けたい香りです♡

DIPTYQUE(ディプティック)オードトワレ 50ml ドソン(DO SON)

¥11,772

販売サイトをチェック

diptyque(ディプティック)のおすすめの香水をご紹介しました!
色々な香りを試しているうちに、今まで知らなかった自分が発見できるかもしれませんね◎
ちょっと大人な新しい香りで気分を一新して、新しい年を迎えてみてはいかがでしょうか?♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。