「ラフ=だらしない」に見せない♪リラックスコーデの着こなし術

FASHION

ちょっとしたお休みの日は、自宅や近所で物事を済ませることが多いですよね。
そんな時には、とびっきりのおしゃれをする必要は無いかも。
リラックスアイテムだけれど、おしゃれ見えする着こなしを4つご紹介します!

リラックスコーデの着こなし術① ロングワンピース

引用:www.magaseek.com

1枚でさらっと着こなせて、楽チンなロングワンピースは、手抜き感が出ないように着こなしましょう。

ポイントは、他のアイテムで柄物を選んだり、小物を上手く取り入れてみること。
あえて、ロングワンピースはシンプルな無地にすることよって、その他のアイテムとメリハリをつけることができます。

真冬なら、ニットワンピピースを技ありアウターと組み合わせてみるのもおすすめです♡

VERY 11月号掲載■バルキーケーブルワンピ

¥10,000

販売サイトをチェック

リラックスコーデの着こなし術② スウェットパンツ

引用:wear.jp

2016年人気のスウェットパンツは、おしゃれ着として取り入れる、カジュアルコーデが流行っています。
しかし、リラックスコーデとなると、だらしなくなってしまうことも。

おしゃれに着こなすポイントは、男性寄りのスタイルで、ボーイッシュに仕上げてみること♪
あえてボーイッシュに着こなすことで、男性に親近感を与えることもできますよ♡

メンズのYシャツやTシャツ、ニット帽などと合わせてみて!

リラックスコーデの着こなし術③ ダウンベスト

引用:wear.jp

ダウンベストはカジュアルでボーイッシュだから、女らしく着こなすのが意外と難しいんです。
また、ラフスタイルにダウンベストを重ねると、余計にスポーティな印象になりがち……。

おしゃれに着こなすポイントは、女らしいアイテムを足して、脱アウトドアコーディネートに仕上げること♪

おすすめのボトムスは、スウェットスカートです。
女っぽさと、アクティブ感が漂う、大人のリラックスコーデが完成しますよ!

リラックスコーデの着こなし術④ ゆるデニム

引用:wear.jp

ボトムスのゆとりって、リラックスするファッションに欠かせないですよね。
ゆるデニムはあえてカジュアルに着こなして、平日のコーディネートとのギャップを作るとおしゃれ見えします♪

例えば、デニムonデニムでとことんカジュアルに着こなしたり。
また、スウェットパーカを重ねると、誰でも簡単にカジュアルコーデを作ることができます。

ただ、外し過ぎは注意なので、足元はパンプスで女らしく仕上げてみてください♡

リラックスコーデは、女らしくカジュアルに着こなすのがポイントです。
外すところと、女らしくまとめるポイントを確実にキャッチして、コーディネートしてみましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。