夏が終わっても油断禁物!秋冬仕様の毛穴レス肌をつくるスキンケア

多くの女性が悩んでいる毛穴問題、メイクではカバーしにくいため、顔を近づけられると「ドキッ」としてしまいますよね。
夏は、脂性毛穴や詰まり毛穴が多く見られますが、秋冬になると乾燥毛穴やたるみ毛穴が問題になってきます。
だからこそ、秋冬には秋冬の毛穴問題に合わせたケアを取り入れていくことが大切なんですよ!
そこで今回は、覚えておきたいスキンケア方法をご紹介していくので、秋冬に備えてチェックしてみてください。

秋冬は夏の毛穴よりも目立ちやすい!

夏になると、脂性毛穴や詰まり毛穴に悩む女性が多くいます。
その理由は、皮脂が過剰に分泌されて、毛穴が詰まってしまうからです。

しかし、秋になると皮脂の量が減少し、お肌が乾燥しやすくなることから、毛穴がくっきり浮き出る乾燥毛穴、より深刻なたるみ毛穴が目立ってきます。
特にたるみ毛穴は、早期発見が難しい毛穴問題なので、お肌の乾燥が気になったら初期サインとして見逃さないようにしてください。

そして冬になると、厳しい寒さの影響によって、血液循環の低下、ターンオーバーの乱れで角質がはがれにくくなり、毛穴を塞ぐおこもり毛穴が問題になってきます。
そのままの状態にしておくと、皮脂の分泌が活発になる春に吹き出物などの肌トラブルに繋がるため、秋冬には秋冬の毛穴ケアをすることが重要です。

秋冬のスキンケア方法を見直して、若々しい毛穴作りを目指しましょう!

秋冬の毛穴のスキンケア方法①丁寧に洗顔をする

まずご紹介する秋冬の毛穴のスキンケア方法は、洗顔です。

1番大切なことは、手のひらでお肌を擦らないこと。
洗顔料をしっかりと泡立てたら、その泡でお肌の上を転がすようなイメージで洗っていくことがポイントです。
洗顔ネットなどを使って、ボリュームのある泡を作りましょう。

そして、洗顔温度にも注意が必要です。
熱いお湯で洗うと、必要な皮脂まで流してしまうので、より乾燥が気になるお肌になってしまいます。
しかし、冷たい水では汚れや油などが落ちにくくなってしまうので、「ぬるま湯」を使うようにしましょう。

直接シャワーを顔に当てる方もいると思いますが、それはお肌への刺激となるのでNG!
ぬるま湯をパシャパシャと、優しく顔に当てるようにして、きれいに洗い流してくださいね。

秋冬の毛穴のスキンケア方法②化粧水でたっぷりと水分補給

秋冬の毛穴のスキンケア方法2つ目は、化粧水によるお肌への水分補給です。

乾燥しやすい秋冬のお肌には、たっぷりと水分を補給して、潤わせてあげる必要があります。
そこで意識したいポイントが、化粧水のつけ方です。

コットンに染み込ませて、パタパタとつける方も多いと思いますが、秋冬は手のひらを使うことがおすすめ。
手のひらに出した化粧水を少し体温で温めてから、お肌を包み込むようにつけることで、毛穴が開き化粧水の浸透が良くなるからです。

そして、お肌の表面を化粧水で濡れたままにしておくと、水分が蒸散してお肌が乾いてしまうので、2~3回に分けてつけるように意識してみてください。
乾燥が気になる部分や、毛穴が気になる部分は、重ねづけをすると良いでしょう。

秋冬の毛穴のスキンケア方法③乳液とクリームのダブル使いで油分を補う

秋冬の毛穴のスキンケア方法3つ目は、油分の補給です。

乾燥の気になる秋冬は、化粧水で与えた潤いを逃がさないよう、油分でお肌に蓋をしてあげましょう。
そのために欠かせないアイテムが、乳液とクリームです。

春や夏は、どちらかだけを使っている方が多いと思いますが、秋冬は乳液とクリームのダブル使いがおすすめ。
なぜなら、乳液には油分だけでなく水分もしっかり蓄える働きがあり、クリームには潤いをしっかりキープする保湿と保護の働きが強いからです。

油分でお肌を保護する目的は同じでも、このように両者の働きは違ってくるので、どちらも活かしていきたいですね。
塗る順番としては、化粧水、美容液、乳液、クリームが一般的です。

秋冬の毛穴のスキンケア方法④必要に応じてパックをする

秋冬の毛穴のスキンケア方法4つ目は、必要に応じて取り入れたいパックです。

「いつもより乾燥がひどいな」と感じたら、簡単なパックでいいので毎日続けてみましょう。
そのあとは、お肌の状況を見ながら週に1~2回ほどで十分です。

簡単なパック方法は、コットンにたっぷりと化粧水を浸し、薄く裂いて顔に貼り付けるだけ!
長くおくと逆効果になってしまうので、5分ほど経ったらコットンを外すようにしてくださいね。

時間に余裕があるときは、このパックにひと手間加えてみましょう♪
まずは、化粧水をレンジで軽く温めます。
温めたことによって、化粧水がお肌の奥まで浸透しやすくなりますよ。

そして、コットンを顔に貼り付けたら、呼吸ができるよう鼻部分を開けたラップで覆ってみてください。
水分の蒸散を防ぎ、保湿効果を高めることができます。

秋冬の毛穴のスキンケア方法⑤古い角質を溜めない

最後にご紹介する秋冬の毛穴のスキンケア方法は、古い角質を溜め込まないことです。

はがれ落ちるべきである古い角質が残っていると、毛穴を塞いでしまうので、おこもり毛穴の原因になってしまいます。
おこもり毛穴を引き起こさないためには、ピーリングで不要な角質を落とすことも有効な手段と言えるでしょう。

ですが、どのようなピーリング剤を選び、どのように使うのかが大切になってきます。
たくさんのピーリング剤があるので迷ってしまいますが、おすすめはクリームタイプやジェルタイプのやさしいピーリング剤を選ぶことです。
使用する際も、擦らないよう注意してくださいね!

そして、使用頻度ですが、毎日取り入れることはお肌への負担となるのでおすすめできません。
ざらつきやごわつきが気になったときのスペシャルケアとして、取り入れるようにしましょう。
覚えておきたい秋冬の毛穴のスキンケア方法をご紹介させていただきました。
乾燥の気になる季節ですから、保湿を重視したスキンケアで毛穴ケアをしていくことが大切です。
秋冬にちゃんとしたケアができていれば、秋冬だけでなく春まできれいなお肌をキープすることができます。
いつまでも若々しいお肌を目指して、秋冬のスキンケア方法を見直してみてください。

【関連記事】ノー毛穴肌をめざしましょう♪おすすめのピーリングアイテム8選

最近、肌のザラつきやゴワつきを感じている方や、化粧品のノリが悪いと感じている方!それは...

秋冬 毛穴 スキンケア

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる