もう悩まないお腹に♡「便秘解消食事プログラム」でスッキリ!

BEAUTY

女性の半数以上が便秘に悩まされているのをご存知ですか?
便秘は多くの女性が悩んでおり、毎日の努力なくしては改善されない厄介なもの。
今回は、毎日3回の食事に便秘解消効果のある食事を取り入れる、徹底プログラムをご紹介◎

便秘を解消する為には朝食は抜いたほうが良い!?

3食の便秘解消プログラムをご紹介する前に、頑固な便秘体質さんのための便秘にまつわる新常識をご紹介します。

便秘の場合は朝食を食べて、腸を動かした方が良いと言われることもありますが、もしかしたら朝食がアナタの排泄運動の妨げになっているかもしれません。

朝は、一日の中でも最も排泄力が高まる時間帯と言われます。
尿が濃い、目やにが出るなどはそのせい。
腸内も同じことで、排泄タイムに吸収しようとすると便秘になりやすくなるのです。

個人の体質にもよりますが、朝食抜きを試してみてもいいかもしれません◎

便秘解消食事プログラム①▷朝食の固形物はダメ

先ほど言った通り、便秘解消のためにも、朝に胃や腸に吸収運動をさせないように、朝の食事で固形物は摂らないことをおすすめします。
しかし朝食を抜くのは健康的にも良くないですし、栄養は取り入れたほうが良いですね。

朝は排泄の時間。
デトックスウォーターを作るのもいいですし、スムージーや野菜ジュースなど固形物ではないけれど栄養が摂れるものをおすすめします!

便秘解消食事プログラム②▷食物繊維の食べ方に注意!

便秘と聞くと、食物繊維の多い食べ物やヨーグルトなどの発酵食品を食べれば、すぐに改善されるのではないかと思いますよね。
しかし摂り方に注意が必要で、誤ると余計に便秘が辛くなってしまう場合もあるのです。

食物繊維には2種類あります。
便が固くて出ないタイプの人は『水溶性』の食物繊維を、柔らかくて下痢になって排泄される人は『不溶性』の食物繊維を摂りましょう。

~水溶性と不溶性の見分け方~
水溶性→サラダとして生でも食べられるもの。水分が出やすいもの。
不溶性→火を通さないと食べられない硬い食べ物。

便秘解消食事プログラム③▷昼食と夕食は野菜7割:その他3割

出典:www.selfdoctor.net

昼食と夕食でも、できるだけ便秘解消効果の高い食材を摂取することが大切!
気を付けるべきは『野菜7割:その他3割』です。

野菜は、先ほどの食物繊維の摂り方を参考にしてくださいね。
人間の身体はほとんどが水分です。水分を多くとることで、便も柔らかくなり便秘体質改善につながります。

その他はお肉・魚・炭水化物です♪
これらの食品を少なくすることで消化に時間をかけずにすみます。
お肉やお魚は大切なタンパク質が含まれています。
タンパク質は納豆など発酵食品にも含まれています。

発酵食品も便秘を解消させるために有効な食べ物ですので、それに置き換えてみると"食物繊維と発酵食品の最強タッグ"の出来上がりです♡

いかがでしたか?
便秘を促進させるものは食事。逆に考えると、食事に気を付ければ便秘解消ができるのです!
しかし体質もありますので、様子を見ながら健康に注意して行ってくださいね☆