背中ニキビの原因やケア方法6つ。まずは保湿を徹底して!

顔や胸元にできるニキビもショックですが、背中にできてしまう“背中ニキビ”に悩む女性も少なくありません。
ふと見たときに気づくこともあれば、友達や家族に「背中にニキビがある」と教えてもらって初めて気づいた女性も多いのではないでしょうか。
これでは着たい服も着ることができなくなってしまうので、原因やケア方法をチェックして後ろ姿にも自信を持てるようにしましょう!

背中ニキビに悩まされないために背中ケアを始めよう♪

女性の背中

大人になっても厄介なニキビは、顔にできることが多いですが、顔だけでなく身体のあらゆるところにできてしまいます。
中でも多くの女性を悩ませるのが、背中にできてしまった背中ニキビ……。

正面から鏡を見るだけでは気づくことができず、背中をチェックする習慣がない女性は見落としてしまいます。
そのため、デートやパーティーなどで背中の開いた服を着ようしたときや、水着を試着したときに気づいて焦ってしまうことも……。

結果、背中を隠す服装を選ぶようになってしまうので、1日でも早く改善したいですよね。
そこで今回は、背中ニキビの原因やケア方法についてご紹介します。
自信の持てる背中を目指して、日々のケアを徹底していきましょう!

背中ニキビのケアを始める前に、主な原因をチェック!

女性

・背中の構造上ニキビができやすい
背中は身体の中でも皮脂腺が多いので、皮脂が出やすい部分です。
ストレスや乾燥などによって皮脂が過剰に分泌されると毛穴が詰まり、背中ニキビの原因になります。

・上手に洗えていない
身体を洗うときにうまく背中が洗えなかったり、ボディタオルでゴシゴシ洗ってしまったり、洗い残しがあると清潔さを保つことができず、毛穴が詰まって背中ニキビの原因になります。

・洗濯洗剤や服の素材による刺激
意外と見落としてしまいがちなのですが、洗濯洗剤や服の素材による刺激で背中ニキビを招いてしまうこともあります。
自分の肌に合っていないと、ニキビだけでなく肌荒れなどのトラブルを招くことになるので注意しましょう。

・目が届きにくいので重症化しやすい
少しブツブツしていたり、赤みがあったりすると早めにケアしようと思えるのですが、普段は見ない、見えない部分なだけあって重症化しやすいのが背中ニキビの特徴だといわれています。

背中ニキビの原因とケア方法①お風呂の入り方を見直す

入浴中の女性

すぐに始められる背中ニキビのケアとして、お風呂に入ったときの洗い方を見直すことが挙げられます。

身体を洗うとき、どんなボディタオルを使っていますか?
硬めのナイロンタオルでゴシゴシ洗ってしまうと、肌トラブルの原因になるだけでなく、すでにできてしまったニキビにも強い刺激が加わるので、黒ずみやニキビ跡として残ってしまう可能性があります。

添加物の少ない低刺激の固形石けんと、肌に優しい素材のボディタオルを用意し、泡立てネットなどでたっぷり泡立ててから優しく洗うことを心がけましょう♡

また、洗うときは頭から洗い、頭も身体も洗い残しがないように丁寧に流してください。

背中ニキビの原因とケア方法②背中の保湿を徹底する

クリームを塗る女性

顔だけでなく背中の保湿も徹底してみましょう。
実は、肌の乾燥もニキビの原因になることがあるからです。
皮脂腺が多い背中ですが、乾燥してしまうと肌を潤そうと皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

乾燥による背中ニキビを防ぐためには、お風呂上りに保湿を習慣付け、適度な潤いを与えましょう。
顔に使っている化粧水でもいいのですが、毛穴を詰まらせにくいノンコメドジェニックテスト済みの化粧水だと安心です。

逆さにしても使えるスプレータイプの化粧水や、ボトルに詰め替えれば自分でも背中の保湿ケアをすることができますよ。

また、背中が清潔になっている状態で、アクネ菌の殺菌作用や抗炎症作用を持つ、ニキビ専用の塗り薬を塗って治していくのもおすすめです!

背中ニキビの原因とケア方法③栄養バランスのよい食事を心がける

サラダを食べる女性

背中ニキビのケアは内側から行うことも大切です。

甘いものや脂っこいものばかり食べていると、皮脂の過剰分泌に繋がり、毛穴を詰まらせて背中ニキビの原因になることも……。
また、香辛料の効いた刺激の強い食べ物やアルコールなども皮脂腺を刺激するので注意が必要です。

反対に、ニキビの改善や予防のために積極的に摂りたい栄養素としては、肌の調子を整えるビタミンB、ビタミンC、ミネラルや、抗酸化作用があり皮膚の機能を維持することができるといわれているビタミンA、ビタミンEが挙げられます。

栄養バランスのとれた食事を中心に、ビタミン類やミネラルを摂るように心がけてみてください♡

背中ニキビの原因とケア方法④衣類や寝具は清潔にし、吸湿性のよいものを選ぶ

女性

肌に直接触れるものによって背中ニキビに繋がることがあります。
特にルームウェアや寝具は、仰向けになったときに自分の体重とともに触れる部分なので、刺激が強かったり蒸れやすくなったりしますよね。

すると菌の繁殖に繋がって、ニキビなどのトラブルを招きやすくなるので、こまめに洗濯をして清潔を保つようにしましょう。
この衣類や寝具は清潔するというのも、背中ニキビのケア方法のひとつ!
また、寝ている間にたくさんの汗をかくので、ルームウェアや寝具は吸湿性や肌触りのよい綿素材にするのがおすすめです。

定期的に洗うことも大切なのですが、背中ニキビの原因でお話したように洗濯洗剤によって背中ニキビに繋がることもあるので、肌への刺激が少ない洗濯洗剤を選ぶことも意識してみてください。

背中ニキビの原因とケア方法⑤十分な睡眠をとるように心がける

横たわる女性

睡眠不足は、背中ニキビだけでなくお肌にとっても大敵ですよね。
睡眠不足が続くと、免疫力が低下してしまうので、肌の新陳代謝が遅れ、ターンオーバーを乱してしまいます。

ターンオーバーが乱れれば背中ニキビの治りも遅くなりますし、ニキビ跡を招く原因にもなるので、悪循環になってしまうんです。

成長ホルモンを分泌し、新陳代謝を活発にさせるためには、質のいい睡眠が重要だといわれています。
寝る直前までのスマホやパソコンの使用は睡眠の質を低下させるのでなるべく控え、リラックスした状態で過ごすのがおすすめです。

好きな音楽を聴いたり、ストレッチをして身体を温めたり、アロマを焚いてリラックスしてみてください♪
きちんと睡眠をとるようにケアすることで、背中ニキビの治りが早くなるだけでなく、身体や気持ちも元気になってくるでしょう。

背中ニキビの原因とケア方法⑥ストレスを溜め込まない

飲み物を飲む女性

背中ニキビと関係がないように思えてしまうストレスですが、実はストレスもニキビを招く原因になる可能性があります。
女性の肌を美しく保つためには女性ホルモンが欠かせないのですが、過剰なストレスを感じてしまうと、この女性ホルモンのバランスが乱れてしまうそうです。

感じたストレスに対抗するために、男性ホルモンが増えることで、角質が厚くなり、皮脂分泌が増えてしまう傾向があります。
すると毛穴に皮脂が詰まりやすくなるので、背中ニキビができやすくなってしまうのです。

ストレスをゼロにすることは難しいですが、ストレスを溜め込まない、軽減するようにケアすることはできます。
そのために、自分のストレス解消法を見つけておきましょう!

趣味に没頭したり、ショッピングを楽しんだり、美味しいものを食べたりと、できるだけ穏やかな気持ちで過ごせるようにしてみてください。
早めのうちに治したい、背中ニキビの原因やケア方法についてご紹介させていただきました。
日々のケアをするとともに、毎日背中を見る習慣をつけることが大切になりそうです。
後ろ姿にも気を抜かない女性は美しいので、これを機に背中のケアを始めてみてはいかがでしょうか♪

【関連記事】体中のボツボツにさよならしたい!パーツ別にみるニキビ対処法

体中のボツボツが恥ずかしくて、肌の露出ができない……。それって体ニキビかも。体にニキビが...

背中ニキビ 原因 ケア

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる